第4回 おっぱいのせいで、おっぱいのおかげで。―欧米の政治運動とおっぱい

539_1

暑いわね。裸族の季節よ。
まきむらよ。
ちなみに上のお写真を撮った時には、一応服は着てたわ。

こちらの連載「まきむぅの虹色ニュースサテライト」は、「性にまつわるあり方」について、国内外の関連ニュースを見ながら皆さんと一緒に考えるコーナーです。

お陰様で第4回を迎えました。ありがとうございます。

第2回:ニュースから考える、同性カップル・子ども・おカネの話。(40ツイート)
なぜ海外のフェミニスト団体はおっぱい出して抗議してるのか」をおさらいした上で、「そもそもおっぱい出してるせいで話聞いてもらえないんじゃね?」という目線から考えていきます。

そして、「もし『女はおっぱいばっかり見られて話を聞いてもらえない』というのなら、男が雄っぱい出してデモやったらどうなるのか?」という実例をもって、この二週間連続おっぱいおっぱい書きまくってる原稿を締めたいと思います。

ああ、いったいわれらの白い仮面の裏側には、闇に潜みしサイレントマジョリティたちが隠れているのだ……」だそうです。ちょっと何を言ってるのかよくわからないですけど、とにかく世論調査や選挙結果はスルーして「多数の人が同性婚反対に決まってる」と信じているのが彼らオメンのようです。

539_5

 

Top