映画『エンド・オブ・ウォッチ』新宿2丁目特別先行試写会

8月6日(火)AiSOTOPE LOUNGE にて行われた映画『エンド・オブ・ウォッチ』新宿2丁目特別先行試写会の模様をレポート!

会場には、新宿二丁目振興会加盟店 もしくは 2CHOPO 経由からご応募頂いた皆様にお集まり頂きました。試写会MCは、私バブリーナと女装パフォーマーのブルボンヌさんが担当。それでは写真と共に当日の様子をお楽しみ下さい。

 

555_1

ブルボンヌ:今回の主人公は、ゲイのバイブル映画『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジェイク・ギレンホールの主演映画ね。
バブリーナ:それに加えて、“Watch Your Six” (後ろに気をつけろ!)というセリフもきっかけになって、アメリカのゲイの間で大ヒットしたそう。ミリタリー用語で Six(6)は、6時の方向だから「後ろ」っていう意味なんだって。バックに気をつけなきゃ!
ブルボンヌ:それにジェイクが警官コスプレしてるのよね。制服フェチの方にもお楽しみ頂ける作品。刑事もの映画は多いけど警官ものはなかなか無いからね〜。

555_2

ブルボンヌ:この映画に描かれている「男同士の友情」についてはどう?
バブリーナ:アタシたちも男同士の世界だけど、この映画みたいな友情は無いよね!
ブルボンヌ:女同士のドロドロした友情のほうが好きだもの。他人の幸せなんて純粋に喜べないわよね(笑)!
バブリーナ:私たちが憧れている「友情」のある映画ですよね〜。あと映像の臨場感もすごかった!
ブルボンヌ:手持ちカメラで撮っている映像だから、なんか流出しちゃった感じ?
バブリーナ:密着警察24時みたいですよね〜。
ブルボンヌ:ドキュメンタリーを観ている様な映像。車載カメラなんかにもタイムコードが入っていて、そういうのも新しい!
バブリーナ:ロスのサウス・セントラルって危ないエリアらしいのですが、一般の方にとっては新宿二丁目もある意味サウス・セントラル?
ブルボンヌ:そうね、ラガーマンみたいな人にとっては歩いているだけでサウス・セントラル並みに危険な場所!
バブリーナ:その他にゲイ的なオススメシーンはありました?
ブルボンヌ:この映画ではちょっとだけジェイクの裸が観られるけど、次回作がある際は、30分くらいジェイクの全裸が拝みたいわ!


終了後には、試写会会場となった AiSOTOPE LOUNGE 小原たかきさん&ともちかさんを交えて『エンド・オブ・ウォッチ』座談会を開催。脱線だらけであまり参考にはならないかもしれませんが、ぜひご覧下さい(笑)。

『エンド・オブ・ウォッチ』は、今週8月17日(土)より全国公開ですよ。マジック・マイクなんて観に行ったら、みんな踏んづけてやる!(おすぎ師匠)

(バブリーナ編集長)

関連記事
特集:映画『エンド・オブ・ウォッチ』
http://www.2chopo.com/topics/2966/

555_3

『エンド・オブ・ウォッチ』
http://www.eow-movie.jp
8月17日(土)より全国ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・エアー
出演:ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ ほか
2012年/アメリカ/英語/カラー/109分/原題:End of Watch/PG-12
配給:プレシディオ
協力:松竹
©2012 SOLE PRODUCTIONS, LLC AND HEDGE FUND FILM PARTNERS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

Top