デブも専ナイトの「地方総選挙」って、相変わらずお商売が上手すなあ……

がんねんのもううだよ!(挨拶

先週末、六尺クルージングバーDO-RANさんと元祖クルージングバーDOCKさんが主催する謎の100人限定サマーイベント「プール遠足」に行ってまいりました。

イベントが謎すぎる&参加費5000円はわらかしで行くにはちょっと微妙&遠すぎる(京王線の終点・橋本下車、そっからバス)ということから、どうしよっかな~と思っていたのですが、当日にがんねんなかまのお友達と即決。

だって、山奥のこんなプールでパーティですよ!

563_2

▲君の胸で泣かない! 君に胸焦がさない!

新宿の二大どすけべバーが主催ということで、プールサイドでお酒を片手に陽気にファックしまくる男たち(変なダンスミュージックがBGM)、みたいな、アキ総合企画さんの昔のマイアミ系輸入ビデオみたいな光景を想定していたのですが、まあそれよりは醤油と味噌つけた感じ(ミソついたらいやーん☆)というか、ガーゼ六尺の男性がスケにスケた陰茎をアピールしてくださるなどの事案はあるものの、なんだかとってもピースなパーティでした。

ほーんとに楽しかったの!
ロケーション抜群だし! 客の質(誰にでもやらせそうなイケメンマッチョさんなどもいましたし、何より全員楽しむ姿勢ばっちし)もいいし!
(スケベバーのお客ももちろん多かったようですが「ぜんぜん普段来ない人もなぜかたくさん来てくれた!」とのこと)

なによりしょっぱくないし! 水の中入りながら音聞こえるし!
海ももちろん楽しいけど、海外の乱痴気プールパーティ(ソンクランとか)未経験な私はすっかりプールパーティの虜……。

夕方に帰らなければならなかったのが本当に残念でした……
プールがちょっくら浅いのが残念(人気のふとっちょホモにプロレス技をかけられ、しこたま頭ぶつけてたんこぶできた)のと、わりと最中はらぺこだったので(無償提供のフードがあったのですが)食べ物を大量に持ってくればよかった、と思ったこと以外は大満足!

というわけで来年あったら(今年ものすごく持ちだしたらしい、と小耳に挟んでおります。採算度外視のパーティって絶対楽しくなるよね!)絶対行くべき!!!

っていうかDJさせてください!(営業)

というわけで本題です。

皆さん、今いちばんお商売が上手なイベントといえば何かご存知ですか?
そう(タイトルに書いてますけど)「デブも専ナイト」です。

プリント
プリント

それが今週末の土曜(8/24)開催されるのです……
http://www.2chopo.com/event/882/

ここでデブとか興味ないしここ読むの初めてかも~なお方にも解説いたします。
とかく閉鎖的で未知なものだった「デブ専」の世界を、一気に「も」の一文字で押し広げた「デブも専ナイト」。「顔がいければデブもいいかな」みたいな人たちも取り込んだり、デブ専だけど「顔がいければ細もいいよね」みたいな人たちをも巻き込み、今や二丁目トップクラスの集客を誇る男探しイベントとして君臨中!

実際はいろいろ個人的な恨み(主に「モテなかった」が理由)もあるのですが、それは下記の過去記事をご覧ください

当コラムでも、年に一度のお楽しみである「デブも総選挙」についておちょくり……いや、ジャーナリズムを発揮しております。

>じゃんけん選抜のことはよく知りませんが、総選挙ってやっぱり面白いですよね。オカマの場合もね。

>DOCUMENTARY of DBM総選挙2012 ~10年後、彼らは今の自分に何を思うのだろう?

その後一年間(そうでしたよね?)の「デブも専ナイト」のカバーガールを決める、ということで開催された「デブも総選挙」。

ここでまずは昨年の総選挙についてかんたんに説明します。
10数名程度の売り出し中のふとっちょがノミネートされ、イベント当日にお客が投票。
その票数の上位5名が選抜になれる、というものですが、その投票権は以下のように客にもたらされました。

(1)入場者時に付与されるもの(ひとり1票)
(2)ドリンク注文により付与されるもの(無制限)

このシステムにより、(2)の票を入れん、とまさにAKB48のファンがごとくドリンクを注文する(プロ/セミプロの)客が大量発生。ほとんどの立候補者が何らかのお店の看板を背負っている、ということもあり(立候補者によっては二枚看板・三枚看板のケースも)、会場は妙にプロ指数の高い、さしずめポケモンジムリーダーのような人々も大挙……(※ポケモンはすべて自称カビゴン、中身はブラッキーです)

【参考:カビゴン】

563_1

▲たべるとかねむるとかそういうポケモンです
※ちなみにブラッキーは「あくタイプ」のポケモンです

ジムリーダーの皆さんは万単位でドリンクを購入し自分のポケモンを勝たせようと必死。
ポケモン自身もありとあらゆる政治力を利用し、なんとリーグが始まる前にオーキド博士がスタジアムにお金を積みに来た、という話もあったとかなかったとか……(ってことは、たぶんあったんでしょうね!)。

と、ふとっちょ業界の猛者たちの射幸心をあおり、お金を無尽蔵に落とさせるその商才はまさにゲイイベント業界のGREE、と言えるのではないでしょうか!
総得票数の発表がなかったあたりもマルサ対策を感じさせますね!
もっとやれ!

……と野次るまでもなく、今年のデブも専ナイトは、すでにもっとやっていたのです

GWの開催後、7月はなんと札幌遠征!(ウニでも食いたかったんでしょうか)
そして今週末東京開催の8月「地方総選挙」! ←今回はこれ!(ランチパック風)
からの9月の「周年&総選挙」!!!

ということになっております。
やればやっただけ人が来ること間違いなしのこの勢いでの三ヶ月連続開催……
10月あたりに夜逃げでもするのかと一瞬心配もよぎりますが、「地方総選挙」っていうのがまたちょっとびっくり企画なのでご紹介差し上げます。

【地方総選挙概要】

・北海道地区、名古屋地区、大阪地区、福岡地区からそれぞれ3名、合計12名のふとっちょがノミネート

→メンバーは公式サイト下方で閲覧できますが、けっこう年齢も権力も幅広い選りすぐりのふとっちょたちです

・入場時に投票し、上位4名を当日発表
※当日立候補者は基本的に会場にいないそうですが(いないんかい!)一部いるかもしれないそうです

・そしてTwitterでのリツイート数1位の一名の、計5名が9月のデブも総選挙に登場!

【概要ここまで】

つまり、SPR、SKE、NMB、HKTも含めた総選挙!?
……どこまで射幸心をあおる気なのでしょうか!!!

当日の会場の様子はお楽しみですが、Twitterのリツイート数勝負ではすでに「あの子をリツイートしてあげて」などの地方実力者からのリプライ嵐など、とってもポリティックなネットの片隅の小さなメモがたくさん散見されております。

地方の実力者をも巻き込んだ血で血を洗う<9月デブも>も見どころ満載ですが、
明日の8月デブも「地方総選挙」“も”なんか斬新なのでぜひ見に来てください!

ていうか、私も不思議なことにDJで呼ばれました!(こんなことばっか書いてるのに!!)

もしかしたら出番の時にCD-Jにバウムクーヘンを入れられていたり、気合入れてかけた「ダンシング乳房」でフロアがドン引きしたり、かわいい細い子に「もっと太った人が好きなんです」とフラれるなどの陰湿な嫌がらせが発生する可能性も否めませんが(2つ目以降は嫌がらせではありません)、そういうしょっぱい事件も含めて見どころです!

2230~2330でDJしますので、ぜひお早めのご登板をお待ちしております。
※「ダンシング乳房」の確実なプレイは約束できませんのでご了承ください

さあ、いよいよ8月も終わり! ふとっちょ“も”好きなあなたは、最後の恋愛ビッグウェーブを砕いて、華やかな9月へ行きましょう☆

ゴシップ好きも相当楽しめるはずだよ!(例:わたし)

Top