第12回 【韓国特集2】“イルバンスタイル”?韓国同性愛事情!

 

592_1

谷間はないけど、おへそなら出せるわよ。

まきむらよ!

世界のニュースから性を考える「まきむぅの虹色ニュースサテライト」、前回の公開同性結婚式特集【※追記有】に引き続き韓国特集です。

今回は、韓国社会における同性愛事情についてロングインタビューでせまります!

★韓国にも新宿二丁目みたいなところがあるの?
★「ノンケ」「タチネコ」今すぐ使える韓国語のギョーカイ用語は?

わたしは韓国はもちろん、世界のことに興味津々。聞きたいこといっぱい、だけど一切韓国語できないの!

何度も勉強しようとしてるんだけど、そのたびにうちの妻(※黒髪女子大好きフランス人)が過去ガン惚れしてた韓国人女子としゃべるために一生懸命韓国語勉強してた事実が胸をよぎって、嫉妬で集中できないのよね!^^

そんなわたしを、韓国生まれ&日本語もできるSさんとNICKさんのお二人が助けてくださいました! リアルを知るお二人からの、リアルな韓国同性愛事情を伺ってまいりましょう★

(※ インタビュー中の太字強調は、すべて筆者であるまきむぅによるものです)

592_2

―― 自己紹介をお願いいたします。
▼Sさん(以下、S):韓国生まれのアラサー会社員。日本では8年ほど住んでおり、かわいい恋人がいます。

▼NICKさん(以下、N): 31歳、女性、今までの経験からいうと暫定的にビアンだと言えますが、特に絶対的なアイデンティティとしては思っておりません。日本では大学院に通ってまして、日本に来てから今年の10月で5年目です。付き合って3年目の彼女(日本人)がいます。

592_3

―― ご自身が韓国において、いわゆるセクシュアルマイノリティ(※同性愛者含む、性のあり方が社会通念上一般的でないとされる存在のこと)としてなさった経験を、差支えのない範囲でお話ください。

▼S:私自身は中身と外見が中性的なほうでありますが、韓国は女ならこうとか男ならこうっていうのが激しい上に、気の強い大人も多く、電車などで知らないおじさんやおばさんに「お前はどっちなの?」「何でそんな格好?」といきなり声をかけられることが時々ありました。

同性同士の恋愛に対しても意見は厳しいのですが、女の子同士で手をつないだり腕を組んだりすることに対してはごく自然なこととされるので、好きな子とはべったりしてましたね。

▼N:私は学生時代から付き合ってた人がいたのですが、意外と自分のことをすんなり受け入れてました。あまりにも情報がなかったため、アイデンティティとして悩むとこまでも行かなかったのかもしれません。もちろん、友達を含め、周りの誰にも言えなかったし、それなりに悩んだとは思いますが、なぜか自分がおかしいとか、変だとかは思いませんでした。

もちろん、これは私個人の経験で、隣の学校では、クラスメートの前で女の子同士でキスしたのが発端になって、転校させられたりっていう事件もあったのですが。ゲイやビアンであることが先生やクラスメートによってアウティングされて、大変な目にあったという話もしばしば聞きます(特に2000年以降に入ってから増えた気がします)。

大学に入ってからは親友二人にもカムアウトし、ネットを通じてビアンの友達も増えたのですが、学校内では徹底的に隠してました。学内のLGBTのサークルにも参加しませんでした。単純に秘密がばれるのがいやだったというか、対外的な活動は一切しませんでした。

日本に来たのは、韓国で大学院に通っていた時だったのですが、日本に来てからは外国ということもあってか、LGBTイベント、たとえば、パレードなどにも顔を出すようになりました。日本に来て知り合ったビアンの友達が、そういう活動に熱心な人が割合多く、LGBTの人権が進んでいる国から来た外国人の友達の影響もあったと思います。

あとは、日本人の彼女ができたからということもあるでしょう。同じ国の人どうしのカップルであれば法的な保証等がなくても、一応は一緒にいられるのですが、国際同性カップルはビザなり、いろいろと現実的なハードルが高くなります。最近になってLGBTとしての自分のこと、そういう活動の大事さなどを考えるようになったと思います。

592_4

―― 韓国における、いわゆるLGBT(※ レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)をめぐる状況について教えてください。

▼N韓国のLGBTの状況も日本とそれほど変わらないと思いますが、韓国の場合はやはりクリスチャンが多いこともあって、同性愛関係のことが社会的な話題になった場合、個人的な嫌悪や反対で終わらず、教会の団体などが、組織的に嫌悪的な活動をすることも少なくないです。

※ まきむぅ注……韓国において、クリスチャン(キリスト教信者)は総人口の約3割。同性愛反対を唱えるのは、そのまた一部です。「韓国人=クリスチャン」でも「クリスチャン=同性愛反対」でもないことに注意よ。勘違いしないでよねっ。

―― メディアでの扱われ方はどうですか?
▼N:2000年に入ってからはドラマなどで同性愛が一つのテーマとして登場することもたまにあったのですが、その度に反対の団体が新聞に公告を出して、AIDS、変態、地獄、云々騒ぐことも珍しくはないですね。その分、盛り上がる可能性もあるかもしれませんが(笑)、現場でLGBT人権活動をする人・団体にとっては難しい点も少なくないと思います。

※ まきむぅ注……同性愛者 & 性別越境者 & 異性装者に対する偏見がごっちゃミックスになっちゃう傾向は、韓国も日本も共通だと思います。具体的に言えば「女装? ってことはお前ホモか! 男なら男らしくしろ!!」みたいなパターンね。ひとつ、WEBメディア「SYNODOS」から興味深い関連記事をご紹介します。

素材提供:PAKUTASO
―― 韓国に、新宿二丁目のようなゲイタウンはありますか?
▼S:「タウン」というより「スポット」に近いと思います。良い子は近寄ってはいけない、というような雰囲気でした。

▼N:男女によって分かれるのですが、男性なら鐘路(ジョンノ)と梨泰院(イテウォン)の一部の区域にお店が集中的に集まってますし、 女性の場合は弘益(ホンイク)大学の一帯、いわゆるホンデ(弘大)にビアン専用のバーやクラブなどが集まっています。

―― 韓国の同性愛者向けスポットは、どのような雰囲気でしょうか?
▼N:雰囲気は、ゲイの方は直接行ったことがあまりないので、よくは分りませんが、鐘路は居酒屋やカラオケ、サウナなどのお店が多く、 町としても昔からのソウルの中心部で、新宿の歌舞伎町や二丁目と似ているといいますか、若い人が集まるというよりは、会社員以上の人が集まるイメージがあります。

梨泰院の方は、昔は米軍の基地が近くにあったのもあって、外国人や外国人が集まるお店が今も多く、ゲイシーンとしてもバーやクラブが多いと思います。たとえば、古いゲイ友達が集まってお酒飲んだり、ということだったら鐘路、パーティしたり踊ったり、ノンケの女性がゲイ友に連れられて遊びに来るといったら梨泰院ってイメージです。

ビアンスポット(弘大/ホンデ)は、もともとおしゃれなカフェやクラブ、ライブハウスとかが結構集まっている場所で、下北沢と原宿が合体したような町なんですが、ビアンバーやお店はひっそり営業しているのがほとんどで、雰囲気といっても、それは弘大全体の雰囲気であって、ビアンが集まる場所としての雰囲気という意味にはならないと思います。週末はいつも若者で賑わう場所なんですが、ま、その中にゲイダーに反応する人もちょこちょこいるって感じでしょうか。規模としても、ゲイ向けスポットである鐘路や梨泰院に比べれば小さくて、お店も一つの区域に集中して集まっているというよりは散在しています。お店一軒一軒は日本のビアンバーよりは大きいと思いますが、数としては7、8軒くらいでしょうか。その他にもソウルの郊外だったり、別の町に一軒、二軒お店があったりしますが、一番ゲイタウン的な所は、ビアンの場合は弘大だと思います。

592_6

いかがでしたでしょうか?
SさんとNICKさんのお話を通して、韓国のリアルにちょっとふれられたようで嬉しいわ。

わたし小学校くらいまでは「同性愛」っていうと

「ウワァオ☆」
「アァオ☆」

みたいな声出して絡み合ってるブロンド美女ふたり(爆乳)ってイメージだったんだけど、つまりアメリカのことだと思ってたんだけど、限りなく間違いだったわね。それぞれの国にいて、それぞれの文化をなし、それぞれのことばをつくり、それぞれのあり方で、生きてるんだなあって思うと、変な意味で「とくべつ」なことではないんだなあって、なんだか感慨深い気分です。

今回で「まきむぅの虹色NEWSサテライト」も3か月続けさせていただくことができ、ヨーロッパ・アジア・アフリカ・アメリカ地域について記事にしてまいりました。次回以降は今のところ、アメリカ/ロシア/ガーナの記事を準備中だけれど、知りたい国があればぜひリクエストしてね!

それでは、また来週月曜にね。まきむぅでした◎

Top