第23回 輸血からHIV感染、何があったの? 何ができるの?

 

651_1

月曜よ。まきむらよ。

毎週月曜、世界のニュースから性を考える「まきむぅの虹色ニュースサテライト」をお届けしています。

今回のテーマは連日各メディアで報じられる、『輸血からHIV感染』のニュース。

★ ゲイ以外も無関係じゃない! 輸血からHIV感染、つまり何があったの?
★どうして献血後の検査でも、HIVが見つからなかったの?
★ ゴムとか検査とか言われたって困る……人のためのノウハウまとめ
【1】コンドームを使いたいけど、言いづらいときの具体的セリフ例は?
【2】検査したいけど、同性とセックスしたってバレないか不安なときの方法は?
【3】職場などの集団献血を、プライバシーを守りつつ断るには?

以上の流れでお届けします。

★ ゲイ以外も無関係じゃない! 輸血からHIV感染、つまり何があったの?

651_2

HIV血液、2人に輸血=検査すり抜け、感染を調査

――時事通信

あれどこ感染症/輸血によるHIV感染

だからこそ、問診があるわけです。今回の件は、献血をした男性が問診で虚偽回答さえしなければ起こらなかったことと言っていいでしょう。

そしてその結果、この件では悪者探しがされているわけですね。
悪いのは、うそをついた献血者だ。
悪いのは、HIVを完璧に検出できない期間があるほど未熟な検査技術だ。
悪いのは、献血者が保健所の検査も問診への正直な回答も恐れるほどの同性愛差別を許してきた社会だ。

不安や恐怖を前に人は、誰かを悪者にしたくなってしまうものだと思います。

ですが、この記事の本意は悪者探しではありません。これ以上の不安や恐怖を広げないため、具体的に何ができるかということです。

651_3

以下、最低限知るべきことを2項目にまとめましたから、ぜひ覚えておいてください。

(1)HIV感染症を他人事だと考えない
HIVは、
国も
年齢も
自分の性別も
セックスする相手の性別も
選ぶことなく感染するウイルスです。

男性同士に限らず、男女間や女性同士他のセックスでもHIV感染例は報告されています。
セックス経験がなくても、ピアスを開ける道具や注射器の共有で感染可能性があります。
国も選びません。先進国で唯一感染者が増加している国、それが日本です。
自分だけは大丈夫、なんて人はいません。

ということで、ひとりひとり全員が、以下の項目をきっちり心がけるべきです。

(2)ゴムと検査と正しい知識

これな!!!!

HIVは感染力が弱いため、粘膜や傷口に感染者の血液・母乳・精液・膣分泌液が触れることのない限り感染確率は0に近いです。

だからちゃんとゴム(※コンドーム)つけること!
プレイ内容関係なくだぞ!
ゴムつけなくていいのは信頼おける特定のパートナーとの間でお互い検査済みの上自己責任で、だけ!!
あとピアス開ける針の使い回しとかもしないこと!
感染しても早く見つかれば薬飲み続けるだけで抑えられるから、ちゃんと検査すること!
要はゴムと検査と正しい知識、これを自分で気を付けることなの!
正しい知識もないまま同性愛者やHIV感染者を避けるのは、ただの無責任な偏見なのよ!!

……

まあ、顔真っ赤で書きまくりましたけども、わたしもあらためて厚生労働省の「素材提供:PAKUTASO

……しかし実際問題、難しいのよね。「ゴムと検査と正しい知識」って言われたって、困るという方もいらっしゃると思います。

わたしだってぶっちゃけ、「自分は同性しか好きになれない劣等な女だから男に抱いてもらって治さなきゃ」だなんて思い込んでた頃は、当時の彼氏にゴムなし挿入からの外出しを許しちゃったこともありました。嫌われるのが恐くて、言えなくて。

あと、フランスで妻と結婚する前に婦人科クリニック行って全般的な性病検査したんだけど(※自己負担で5,000円くらいだった)、これもちょっと前の自分だったら、きっと問診が恐かったと思うの。自分のことを話すのが、とにかく恐いって。

ということで、「ゴムと検査だけ! って言われても困る」方というのは、少なからずいらっしゃるのではないかと思います。難しい問題ですが、どうすればいいか一緒に考えてみましょう。

【1】 コンドームを使いたいけど、言いづらいときの具体的セリフ例は?
女子女子しい言い回しになっていますが、もちろんあなたのキャラに合わせて言い換えてください。

・「あなたの身体が大事だから、付けてあげるね/付けるね」
・「(味つきや凹凸つきなどのコンドームを差し出して)ねえ、これ使ってみたい……///」
・「うえーいwwwww(くすぐるなどして、ラブラブさを演出しつつ雰囲気を変える)……だって、つけてくれないんだもん。つけてくれないならできないっ」
・「友達がね、あそこめっちゃかゆい病気になったんだ……できなくなるのやだから、つけよ?」

なお、以下は男女間を想定して書かれた記事ですが、「男と女」じゃないカップルにも参考になるものがあると思います。

[OKWave]ゴムつけてって言いたいんですが・・・
[悩みウェブ]コンドームを最初からつけてもらうには?

【2】検査したいけど、同性とセックスしたってバレないか不安なときの方法は?
大きくまとめると、HIVをはじめとした性感染症検査には以下のパターンがあります。

・保健所での検査
(自治体によりますが、ほとんどの場合無料かつ匿名です)
・病院での検査
(自己負担で5,000円程度。病院側には守秘義務があります)
・病院や私企業による郵送での匿名検査
(地元以外の郵便局に局留めで送ってもらえば、家族・地元バレのリスクも防げます)

HIV含めた性感染症検査を受ける場合ですが、「同性間のセックスも含めて、性生活の有無を正直に答えるべき。だけど、言いたくないなら相手の性別まで答えることはない」です。
性病感染は同性同士でもなんでも、お互いの性別にかかわらずあり得ることです。
ですから相手の性別は関係なく、「感染リスクのあることをしましたよ」とだけ検査する人に伝わればよい、というわけです。

献血は性感染症検査になりません。献血した希望者に送られてくる血液検査の項目は、コレステロールや白血球数などの成分的なものであり、感染症については本人に告知されません(出典:2013年版の献血問診票はこちらから見ることができますが(PDF)、上記画像で引用した通り、「男性同士の性的接触があった」かどうかは「不特定またはあらたな異性との性的接触があった」かどうかなど合わせた設問になっています。たとえ「はい」と回答しても、どれに該当するのかは判断が付かないよう配慮されているのです。

ですが、職場などの集団献血では、プライバシーが守られなかったらどうしようと不安に思われる方もいらっしゃると思います。

そもそも、犯罪でも病気でもない同性愛について「バレたらどうしよう」「クビになるかも」などと思わされてしまう状況自体が間違っていますね。そういう中で、その状況と戦う気力はない、とにかく献血だけは避けたいという場合はどうすればいいのか。無難に断るための具体的セリフ集です。

▼プライバシーを守りつつ献血を断るためのセリフ例
・「昔、輸血したことがあるので」
・「先端恐怖症で、針を刺されるのが耐えられないです」
・「病院での検査で血を抜かれて貧血になったことがあるので、仕事に支障を出さないため献血はしません」
・「献血しません。(理由を聞かれたら)言いたくありません、個人的事情です」

嘘はつきたくないものですが、これらは人命を守るための「嘘も方便」というやつでしょう。どうしても嘘がつけない方は、事前に日本赤十字社)。

感染症拡大も、偏見差別も、ひとりひとりの意識と行動で変えてゆけるものです。世の中はとかく不完全で不公平なものですが、まずは気持ちを休めること。それから、正しい知識でできることをするよう心がけていきましょう。わたしもあなたといっしょに、この連載を通してどんどん知識を広めていけたらなあ、って思っています。

ということで、読んでくださってありがとうございました! また来週月曜日にね。まきむぅでした◎

Top