第34回 台湾LGBTプライドパレード!後編

前回に引き続き「台湾LGBTプライドパレード」のレポートです。

前回は東京レインボーウィークフロートを中心にレポートしました。今回は、その他のフロートをご紹介します。

654_1

 

654_2

 

654_3

ふだん見慣れないGOGOボーイの肉体美に、私もひろこさんも目が釘付けに!

654_4

 

654_5

レズビアンであることをカミングアウトした香港の歌手のデニス・ホー(何韻詩)さんもパレードに参加。彼女を乗せたフロートの周りはサインを求めるファンでいっぱいでした。私たちも手を振ったら微笑んでくれました♡

654_6

 

654_7

LGBT家族ののぼりや、パートナーシップ法を求めるプラカードも見られました。

654_8

 

654_9

また、「学生団体や若い人たちが多い!」と、私は感じました。

私とひろこさんもフロートを歩いていたので、パレード全てを見ることは、残念ながらできませんでした。今回ご紹介できたのは、ごくごく一部です。それでも全体から醸し出される熱気を、ほんの少しでも感じていただけたら嬉しいです。

そして今回は、「まだパレードに行ったことがない!」という方にお伝えしたい、「プライドパレードQ&A」をお届けします!

Q1:ひとりで参加しても大丈夫?
ひとりでも大丈夫! おひとりでいらっしゃる方もたくさんいます。はじめは緊張するかもしれませんが、ちょっとだけ勇気を出してみてください。

Q2:初めての参加なのですが…ちょっと不安…
はじめてでも大丈夫! 会場の雰囲気を覗いてみるだけでも、きっとなにかあたらしい発見があるはず! また初心者向けのイベントが開催されていることもあります。安心していらしてください。

Q3:自分はストレートなんだけど、行ってもいいの?
もちろんOK! LGBTや、セクシュアル・マイノリティ当事者でなくても大丈夫! 参加は性別もセクシュアリティも不問です。みんなで一緒に楽しみましょう。

Q4:パレードを歩くのはちょっと勇気がいるのだけど、他に参加方法はない?
パレードは実際に歩いても歩かなくても、いろいろな楽しみ方があります。当日出展している様々なブースを見て回ったり、沿道から応援したり、遠くからこっそり(?)眺めるだけでもOK! 初心者向けのイベントが開催されることもあるので、そちらに参加してみても楽しいですよ。また、当日歩くか歩かないか決めずに会場に来て、そのときの気分で歩いてみたくなったら歩いてみるとか、途中まで歩いてみるなどの参加の仕方もあります。ブースではレインボーグッズを販売していたり、企業のノベルティグッズを配布していたりと内容は盛りだくさん! 見て回るだけでも充分に楽しめますよ!

Q5:パレードを歩くとき、さらに楽しむ方法は?
ぜひぜひプラカードを工夫してみて! 「台湾LGBTプライドパレード」では、こんな手作りの日本語のプラカードにも出会いました!

654_10

 

654_11

プラカードを持っていることで、話すきっかけになったり、一緒に写真を撮ったり、もちろん沿道へのアピールも抜群! 文章で伝えたい人は文字で、絵が得意な人は絵を描いても! 自分らしいプラカードで自分らしいアピールを楽しんでみてください。

また、どこのフロートで歩くかも重要なポイント! 事前にサイトでどんなフロートがあるのかチェックして。当日は少し早めに会場ブースで受付をすませるといいと思います。

Q6:レインボーグッズを持っていないんだけど…どこで買えますか?
当日会場のブースではたくさんのレインボーグッズが販売されます。購入した金額の一部が、寄付になっている場合も。ぜひチェックして、お気に入りを見つけてくださいね!

654_12

Q7:地方から参加する人もいますか?
はい! もちろんです! 参加者の出身地や住んでいるところは様々です。東京レインボープライド2013には、さまざまな地域にお住まいの方が参加されていました。私の出身地である金沢から夜行バスで参加の方も! お住まいの地域にパレードがない方も、ぜひ足をのばしてみてください。

ここからは私からの、ワンポイントアドバイス♡

☆飲み物は必須!
会場からコンビニが遠いこともあります。私が参加した台湾のパレードも東京のパレードも、コンビニはちょっと遠かった…。熱中症対策にお飲物は必ず持参して。

☆荷物は小さめに
パレードでは、レインボーフラッグやプラカードを持ったり、写真を撮ったり、パートナーと手をつないで歩いたり…。荷物は最小限で身軽な方がいいでしょう。私はウエストポーチにレインボーのバッヂやリボンを付けています。

☆歩きやすい靴で参加して
パレードは長い距離を歩くことも。歩く距離や時間はそのパレードによって様々ですが、帽子など日焼け対策も万全にして参加しましょう。

☆参加に心配がある方は、サングラスなどで自衛を
当日はメディアが来ていたり、沿道の方が撮影していることも。これまで、手作りのレインボーのマスクを付けている方、サングラスの方、帽子の方、仮面(!?)の方、いろんな人がいました。なにか自分なりに工夫して楽しんでみてください。いつの日か、当事者もアライも関係なく、みんなが堂々と歩ける社会になりますように!

☆当日は受付で配られる情報誌をゲットして
ブース出展情報やステージのイベントについて知ることができます。またパレード前後に開催されるイベントも要チェックです。

来年の東京レインボーウィークでは、パレード当日に、昨年大好評だった「ピアフレピクニック in 代々木公園」も開催予定です。「ピアフレピクニック in 代々木公園」は、セクシュアル・マイノリティ当事者の方が年齢に関わらず安心してご参加いただける、初心者向けのイベントです。ピクニックで仲良くなった方と一緒にパレードを沿道から応援したり、歩けるのもこのイベントのいいところ! おひとりの方も、初めての方も安心してお越しください。日程などの詳細をお楽しみにお待ちください。

654_13

さあ、ここまでお読みいただいたら準備は万端です!
来年の東京のパレードは、4月27日(日)! ぜひぜひ一緒に歩きましょう。

イベント盛りだくさんの『東京レインボーウィーク2014』は、4月26日(土)から5月6日(火祝)の11日間の開催です。詳細の発表をどうぞお楽しみに!

COME TO TOKYO!!
ENJOY TOGETHER!!

654_14

 

Top