第35回 ニューハーフ世界大会の舞台裏★日本代表にインタビュー

まきむらよ。

毎週月曜、こちらの連載、世界のニュースから性を考える「まきむぅの虹色ニュースサテライト」をお送りしております。

ちなみに、美女です。

▼こちらが最近、盛れた画像よ!!

705_1

……といいたいとこだけど、こちらの写真はわたしではなく、西原さつきさんことさつきの性別適合手術(SRS) 体験談」を執筆、また“ニューハーフ世界一を決めるコンテスト”ミス・インターナショナル・クィーンで2013年度日本代表・世界4位の成績を収めるなど、かわいい顔してやりおる娘です。

そんなミスコンの舞台裏とは?
世界各国の出場者たちは、どんな想いで大会にやってくるの?

今回から2回連続、お写真もたっぷり添えて、インタビュー形式で迫ります! 前半は、華やかな世界大会の舞台裏を中心に伺ってまいります◎

★ 「ニューハーフ」っていう言葉は……

705_2

まきむぅ:それでは、自己紹介からお願いします。……なんだか、オーディションみたいね(笑)

さつきぽん:ふふっ(笑)。えっと、名前は、西原さつき(にしはらさつき)です。

まきむぅ:どういったご活動をなさってますか?

さつきぽん:主にモデル活動です。まだ色々、記事とかにはできないこともあるんですけど……。

まきむぅ:何を企んでるのよ!(笑)さつきさんは、“ニューハーフ世界一コンテスト”であるミス・インターナショナル・クィーンで、日本代表・世界4位でいらっしゃるんですよね。

あの大会って、どういう募集要項なんですか? そのものずばり、ニューハーフ募集、って言ってるの?

さつきぽん:いえ、「トランスジェンダー」って言ってます。ニューハーフっていう言葉自体、完全に、日本でしか使われない言葉だから。

まきむぅ: なるほど。他には何か、条件ってありました? 例えば「オペ(性別適合手術)済であること」とか……

さつきぽん:まず絶対条件としてあるのが、「書類上、男性であること」。戸籍やパスポートの性別が男性でないといけません。

手術しているかどうかは、特に問われない。私の見た感じだけど、2013年度の出場者のうち、7割くらいが性転換をしていないんじゃないかなぁ。

まきむぅ: お胸は(豊胸手術)やってるけど、ってこと?

さつきぽん:そうそう、でも、実際、胸とかホルモン注射とかの部分は問われてないから……「書類上、男性であること」だけが条件かな。

★ 世界の出場者たちは、何を望んで出場するの?

705_3

まきむぅ: そこへ、さつきさんは、どういう想いでご出場なさったんですか?

さつきぽん:やっぱり、自分たちの立場って“社会的弱者”でしょ。世間的には、MtFとか、色んな言い方すると思うんだけれど……結局ニューハーフって言葉は、まだまだネガティブなイメージが強いと思うの。

そういう中で、世界大会に出たり、何か結果を残せたりとかしたら、ちょっとでも……社会貢献じゃないけど、うちらの立場の底上げが出来るかなって、そういう想いで参加したの。

特にこの、ミス・インターナショナル・クィーンは、俗に“ノンケ”と呼ばれる人たちでも知ってるような大会だったから。認知度を上げる、っていう意味でも意義があるかなって。

まきむぅ: はるな愛さんが優勝なさった大会よね? その時だって、いわゆる“ニューハーフ業界”の外でもニュースになってましたね。

他の出場者の方々は、どういうふうな動機でご出場なさってたのかしら?

さつきぽん:お店の宣伝がてら、っていう子も多かったかな。例えば、ショーパブ勤務の子だったり……出場者の8割くらいが水商売なのね。

残りの2割くらいは、私みたいに、社会的認知度とかそういうことを考えて出てた。例えばミャンマーだと、ニューハーフとかに対してなかなか国的に厳しい状況があるんだけど、ミャンマーからの出場者は「自分がさきがけになる」「切り開いていく」みたいな姿勢で出てて。ミャンマー国外からの注目度も高かったかな。

まきむぅ:大別すると、「お店の宣伝」と「社会的認知度」ってことね。

確かに、開催地のタイでは、「ニューハーフに対して社会的に寛容である」みたいな言い方がされるけど、実際問題、性産業以外になかなか仕事が見つけにくかったりとか……そういう現実もありますね。

さつきぽん:そうだね、ショーパブとか、ゴーゴーとかで働くことが大半かな。例えば、2004年に優勝したノーンポイ(Nong Poy)さん。彼女もショー出身って聞いてる。今は女優として活動してるけどね。

★ 「ダンスが揃うまで帰れません」

705_4

まきむぅ:今後、大会に出たい人の参考として、さつきさんがどうやって大会を進んでいったかを教えてください。

さつきぽん:まずは、書類選考があるのね。全部、英語のメールでやりとりしなくちゃいけない。

それで書類の合格通知が来たら、いきなり、

「じゃあ1か月後にタイに来て下さい」

って案内が来たの。

まきむぅ「1か月後にタイに来い」!?

さつきぽん:いや、もっと前もって応募してた子もいたと思うんだけど、私の場合はちょっと応募が遅かったから……(笑)

それで、本番5日前から、「アクティビティ」という事前審査が始まります。

まきむぅ:どんなことをするの?

さつきぽん:それは……ちょっと待ってね、言っていいこととダメなことがあるから……

まきむぅ:そうなの!? あらぁ~。まぁ、食べながら飲みながらお話になってね(※個室居酒屋でインタビューしてました)

さつきぽん:うん、ありがとー。えっとね、基本的には、パーティに参加したりとか、メディア対応したりとかの日々なんだけど、そこに審査員がずっとついて回ってくるのね。寝る時間以外、全部!

まきむぅ:んまぁ~

さつきぽん:5人体制で、審査員がずっとチェックしてて。
あっ、いただきまぁ~す☆(届いた料理を可愛く上品に食べはじめる)

まきむぅ(こやつ、できる)

705_5

さつきぽん:でね? 事前審査期間は基本的に、朝の、3時半とか4時起きなのね。

まきむぅ:やっだー!!

さつきぽん:で、メイクとかして、朝5時集合。そこからは、審査員たちとメディアの人たちと、あと大会当日に使うPV撮影のカメラがずっといて、取材の受け答えとかパーティでのふるまいとかをチェックしてるわけ。昼ご飯とか夜ご飯の時間もあるんだけど、全っ部、カメラがついてまわるの。

で、終わるのが夜11時くらい。

まきむぅ:11時!!

さつきぽん:それから、今度、ダンスのレッスンが……

まきむぅ終わってないじゃないの!!

さつきぽん:朝1時くらいに、やっとホテルに帰れて。そっから2~3時間寝て、また朝早く集合みたいな。

まきむぅ:美容に悪いわぁ。

さつきぽん:だからね、1日だけ、ちょっと早く帰れた日はみんな、「5時間も寝れる~!!」って(笑)。

まきむぅ:そんな日が、何日間続くわけ?

さつきぽん:本番日入れて、6日間かな?

まきむぅん゛~~~~~~

さつきぽん:夜11時、みんなくったくたになったあとに「はい、ダンスレッスンやるよー☆」とか言われるんだけどね、それも40人全員が揃わないと帰れないから

まきむぅ:うわぁ。それは、ダンス審査があるからってこと?

さつきぽん:ダンスの技術も審査されてるんだけど、なにより、本番でダンスの演目があるからなんだよね。

まきむぅ:他には何を審査されるの?

さつきぽん:民族衣装審査とか。あと、事前審査で上位15名に選ばれた人には、個人パフォーマンスの時間もあります。

まきむぅ:さつきさんは、パフォーマンスでは何をなさったの?

さつきぽん:きゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」。大体8割くらいの子がダンスを披露して、残りの子は歌ってたかな。

まきむぅ:それから?

さつきぽん:水着審査もあった。ただ今回は、タイの法王が亡くなった年だったから、水着審査はステージでなく別室でということになりました。そのあと私は、最終のカクテルドレス審査まで進めたんだけど、本番で立ち位置を間違えちゃって……

まきむぅ:それでも、第4位じゃない。腹立つわぁ~、お肌もつやつやしちゃって!(笑)女性ホルモン打ってるから、っていうのもあるのかな。ちょっと、美容関係のことも伺いたいわ。

……ということで、後半に続きます。
さつきぽんが世界大会で目にした、“パスを求めない”美の方向性とは?
「性」と「美」を見据えて、いま、伝えたいメッセージとは?
また来週月曜日をお楽しみに! 読んでくださってありがとうございました。まきむぅでした◎

(……自分の写真を入れるスキがなかったわ! ムキー!)

Top