第19回 オクラの豚巻き

 Comment  連載   ひこごはん              

昨日、起きたらナゼか枕の中身がでてきててベッド周辺が悲惨なことになってました、誰か寝てる最中に僕の枕のチャックあけました??www

ども、僕です。

こんなこと分かり切ってるけど、ほんと暑いですね・・・汗

熱中症には気をつけてくださいね、水分補給はマメにしましょう(not お酒でww)

さて、先日大好きなシンガー、Estelle(エステル)のライブに行ってきました!

93_1

エステルはロンドン出身で2004年にアルバム 『The 18th Day』 でデビューして、UKを中心に高い評価を得たこの作品で見事MOBOアワード新人賞を受賞しました。

その後の2008年にジョン・レジェンドをはじめ、カニエ・ウェスト、ウィル・アイ・アム、マーク・ロンソン、ワイクリフ・ジョンなど、錚々たる大物たちがバックアップした2ndアルバム 『シャイン』 をリリース。

カニエをゲストに迎えたシングル 「アメリカン・ボーイ」 は全英チャートにおいて配信だけで1位に輝いた史上3曲目 (当時) の曲となり、結果5週連続1位というメガヒットになりました。

全米でも最高9位というヒットとなったこの曲は、翌年の第52回グラミー賞で 「最優秀楽曲賞」 と 「最優秀ラップ・コラボレーション賞」 の2部門にノミネートされ、見事後者で初のグラミー賞を受賞し世界的なブレイクを果たしました。

僕はこの曲がほんと大好きだったんで、来日公演があると聞いて絶対に行きたかったんですよ。

7/26(木)にビルボードライブ東京で行われたライブに行ってきたのですが、運よく最前列のドセンターの席だったんです(ハート)

93_2

グラミー賞獲ったシンガーが目の前に。。。ヤバイよねww

で、ライブがスタート。

この人ね、イメージとは違ってほんと踊る踊る。
座って観てるお客さんを「座ってんじゃないわよ!ほら、踊るのよ!」って煽りまくるの。(英語わかんないけど、多分そう言ってた、と思う)

で、肝心の歌だけど、やっぱ良い。
クレバーかつオシャレで洗練された感じ、ほんと良い声してるなーって思いました。

個人的にグッときたのがMary J. Bligeの「Real Love」をカバーして、その流れで最新アルバムの中で一番好きな曲「Break My Heart」を歌ったところですね。
この曲ほんと好きなんです、何回聞いても切なくて流麗でタマランのですよ。

あっという間の一時間のライブだったけど、良いライブ観れて満足でした♪

では、今回のレシピ紹介です~。

今回は「暑い日に火を使わなくてできる簡単な料理を知りたい」とのリクエストをいただいたので、レンジで簡単にできるこのレシピを紹介します!

「オクラの豚巻き」

【材料】
豚薄切り肉(お好みの肉でOK) オクラの本数分

93_3

オクラ お好きな本数
かいわれ   適宜
塩・こしょう 適宜
酒  大さじ1くらい
お好きなドレッシング
(今回はおろしドレッシングを使用)   適宜

①オクラをサッと洗って板ずりをする。今回は簡単にネットの上から塩を多めにかけて、互いにこすり合わせて板ずりをして、流水で塩を落としてペーパーなどで軽く水気を拭きとっておく。

93_4

②まな板に豚肉を一枚広げて、塩・コショウを振り、オクラを巻いていく。

93_5
93_6

③耐熱皿に並べて酒をふりかけ、フワッとラップをかけて2分30秒~3分レンジでチンする。

93_7
93_8

④お皿に盛り付けて、彩りのかいわれを散らし、お好みのドレッシングをかけて出来上がり☆

93_9

オクラの板ずりは一本一本やると面倒なので、①の方法で簡にやっちゃいましょうww

③の時、隣同士がくっつかないように間隔をあけて並べてからチンしましょう。

ドレッシングはお好きなものをどうぞ、ポン酢でもゴマドレッシングでも青じそドレッシングでも何でも大丈夫!

チーズを巻いても美味しいですよ、巻けるものは何でも巻いてアレンジしてみてくださいね。

今が旬のオクラをチンして簡単調理、やってみてくださいな~。

ではまた、次回もチェックしてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

 2012/08/01 00:00    Comment  連載   ひこごはん              
Top