第45回 レズビアン用語辞典<英語版>

 

752_1

ゴールデンウィークだし、レインボーウィークね!

まきむらよ。

毎週月曜、こちらの連載「まきむぅの虹色ニュースサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは、

レズビアン用語辞典 <英語版>

です。

タチネコリバボイフェム完ビ……そういった「レズビアン用語」は日本語だけでなく、スペイン語にだって中国語にだってあります。

今回は英語版ということで、だいたいABC順にご紹介していきます!

特に英語勉強してないって人も、特にレズビアンじゃないって人も、「英語ではこういう物の見方をするのねえ」っていう視点で見てみてね!

ちなみに、「他人に分からないように話すための隠語である」という性質上、どうしても下ネタ成分が多く含まれています。苦手な人は注意だぞ!

では、いきます!

752_2

★ Beersexual / ビアセクシュアル
【直訳】「ビール性愛者」
【意味】酔った時だけレズビアンっぽい絡み方をしてくる人

おさけの ちからって すげー!

★ Carpet licker / カーペットリッカー
【直訳】カーペットをなめる者
【意味】クンニリングスをする者 / レズビアン

女性の陰部を、ふわふわの毛が生えたカーペットに見立てた表現です。
アメリカで人気のアニメ「「百合のリアル」で、自分をレズビアンだと考えている男性についてご紹介しているので引用します。

「自分の体は男で、恋愛対象は女だ。自分は女言葉を使うわけでもないし、女の体になりたいわけでも、女の服を着るわけでもない。けれど、自分はレズビアンじゃないかと思う。恋人といるときに、自分たちを女同士だと想像すると、すごくやさしい気分になって、胸がときめく。相手にうまく言えないし、自分でもなぜなのか理由がわからない。けれど、自分を異性愛者だと思うより、レズビアンの男だと思う方がしっくりくるんだ」

★ Pillow queen / ピロウ・クィーン
【直訳】まくらの女王
【意味】セックスの時に相手に攻めさせて、自分は何もしない人

まくらにごろんとして「さあ、やんなさいよ」って態度だからこういうふうになったんでしょうか。「ねぇねぇきもちいいことしてよ~><」みたいな感じだと、「ピロウ・プリンセス(まくらのお姫様)」とも言うそうです。

日本語で「ネコ」とか「マグロ」とか言うより「ピロウ・クィーン」のほうがゴージャスセクシーで個人的には好みよ。ワガママっ娘は正義!!

 

752_4

★ Scissor sister / シザーシスター
【直訳】はさみ姉妹
【意味】貝合わせをする女性同士 / レズビアン

ふたつのハサミを想像してください。開いて、向い合わせ、組み合わせてみてください。

んまあ、まるで貝合わせ(女性器同士をこすりあう行為)みたい!!

ということで、貝合わせのことを「シザリング(はさみ行為)」、レズビアンのことを「シザーシスター(はさみ姉妹)」と言うんだそうです。

まあ、レズビアンが全員貝合わせするわけじゃないし、貝合わせが全部はさみポジションで行われるわけでもないけどね。

★ Stud / スタッド
【直訳】種馬
【意味】イカツイ系のボイタチ(※男性的な格好でセックスの時に攻める側の人)

種馬!!
競馬をやらない方のために説明しますと、「種馬」とはメス馬を妊娠させるために使われるオス馬のことです。「あんたイカツイわね!」みたいな褒め言葉としても、悪口としても使われます。


【福岡】5/31 西南学院大学にて映画「Call me Kuchu」上映会&トークイベント

ぜひ会いに来てね! お願いよ! 売れたくて必死よ!!

またこちらの2CHOPO読者アンケートも、これからどんな記事をお届けしたら喜んでいただけるか考えるために、ぜひお答えいただければと思っています。5月9日までよ。よろしくね!

それでは、今回も読んでくださって、宣伝にまでお付き合いくださってありがとうございました。また来週月曜日にね。まきむぅでした◎

▼参考資料
Wikipedia英語版:List of LGBT slang terms
DIVA : The Great Big Lesbian Dictionary

Top