「aktaなくなってしまうん?」HIV/AIDS予防啓発予算クライシス!

 Comment  コラム   AIDS  akta              

ねえねえ、twitterで見たんだけど~

「akta」がなくなっちゃうかもしれないんだって!

……

…………あれ?

あっじゃあ説明しますね。
新宿2丁目には、「akta」という“コミュニティセンター”があります。
HIV/AIDSについての情報センターで、予防啓発活動をしている団体「akta」が運営協力している場所です。

msm-japan.com)

つまり、若い子の感染が爆増中!
まーこちらもフィールドワークの結果(お察しください)、生オファー多いよな~って気はしていたのですが、、、ちょっとこれはまじで震えた☆

もちろん、「どういう活動がいい/わるい、効果がある/ない」とか「コミュニティセンターを続けることが果たして必要かどうか」、みたいな話もあったりするわけですけど、
少なくともそういう予算がガンガン削られて、みんながだんだんビョーキのことを意識しなくなってきているとすると……けっこうやばい「発症で発覚」が増えていくんじゃないかな~って思うんですよね。

聞いたところによるとオーストラリアでは、対策の予算を削ったらぐんぐんHIV/AIDSの感染数が増えちゃって、もう一度予防啓発活動を再開して感染数が減少していったそうなのですが、その間に感染しちゃって亡くなっちゃった人は、戻らないわけです。

もうすんはかわいこちゃんには長生きしてほしいし、かわいこちゃんは天使としてもったいぶらずにみんなに片っ端からセックスさせればいいのに、と常々思っている方ですので、やっぱりだいぶビョーキのこととか気になりジャパン(「日本代表」的なニュアンス)なわけです。

●じゃあ、どうすればいいの~?

→とりあえずできることは3つあるんだって~☆

<1>akta(とか、地元のコミュニティセンター)を利用する
aktaなどのコミュニティセンターはお国や皆さんに「活動報告」をします。
どれだけの人が利用して、どれだけの人に情報が届いたかの材料として、利用する人が多ければ多いほど「今予算減りっぱなんですけど~、ウチらもしかしてまだまだ必要じゃね?」的なことをアピールできるそうです。

なので、ゲイタウンに出てきたついでに寄ってみたりとか、主催のイベント覗いてみたりとか、なんかミーティングで使ってみるとか(「モンハンオフ会」とかでもいいんだよ)検査イベントを利用してみるとか(関東だと、横浜SHIPが定期的に即日検査やってるし~、新宿区もゲイ向け検査やってるよ〜)、がまず第一にできること。

 

763_4

▲若かりしもうすんの赤裸々手記も読めるよ!

<2>署名する
各コミュニティセンターごとに違うっぽいのですが、aktaでは署名を受け付けているそうです。行って、お名前を書いてくるのもひとつの方法。

<3>募金する
おそらく6億円当たった人が6億円くれたらしばらくはaktaとかも閉鎖しない
と思うんですよね~。
でもそんなことはなかなかなさそうなので、ゲイバーコンドームもらった~、とか、そういう時にちゃりんちゃりんしてみるのも、ひとつ。

あっそういえばaktaは募金用口座もあるみたいで、
オフィシャルサイトでは相当奥ゆかしい位置に掲載されてたのでせっかくだし載せておきますね~
各コミュニティセンターも寄付を募っていたりするので、地元に近い場所を応援するのも良いかも☆

【akta宛募金口座】
三菱東京UFJ銀行 新宿支店 普通 0201703
特定非営利活動法人akta理事長 荒木順子

 

763_5

▲大富豪あつまれ~☆

……え~「自分には関係ないしー」とか思ってる~?
もー、いつ自分の番が回ってくるかわかんないからみんなで優しくしあうんじゃ~ん☆
酔っぱらいにやさしくするのは、自分が酔っぱらった時に優しくしてほしいからでしょ~?(話ずれた)

というわけで、皆さんがこれを読んでどう思うかとか何するか~、みたいなのはまあお任せなんですけど、とりあえずもうすんはなるべくみんなで長生きして、アホで無軌道な若者どもに(昔の自分を棚に上げまくって)口うるさく文句でも言い続けたいところだ、ということはお伝えしておきますね。

あっ気づけば一月ぶりの原稿なのに、なんだか終始マジメであった……。
お得意様が、離れる……!

次回こそライトな感じにしていきますね!

「夏本番直前、徹底考察! モンド丈vsがっくん丈」とかそういうのにしたいです!

 2014/05/22 06:00    Comment  コラム   AIDS  akta              
Top