第20回 サーモンのカルパッチョ

 Comment  連載   ひこごはん              

『青春』とは、人生における若く未熟で、しかしながら元気で力に溢れた時代を指す言葉。。。。

みなさん、青春してますか??

はい、ごめんなさい変なスタートを切りました今回のひこごはんです。

な、なんと20回目!!

なんだかあっちゅー間ですね~、見返すとちょいちょい誤字があったりしますが(笑)

これからもよろしくですよ。

で、冒頭の『青春』ってフレーズなんですけど、大人になってくにつれてどんどん青春ってものからかけ離れていきませんか??

まぁ大人だし社会人だし当たり前っちゃ当たり前だけど、たまには童心にかえってみるのも良いもんですよね。

でね、まさにこれを書いてる数時間前(現在8月7日の15時過ぎ)の真夜中、僕とDJのショウヘイ、新宿二丁目の飲み屋「ワードアップ二号」さんのシュウヘイ、新宿三丁目の飲み屋「ONE ROOM」さんのシゲとオサムのメンバーで公園に行って花火をしたんですよ。

ん?なんだこのメンバー、プロばっかりwww

ま、それはさて置き、勢いで花火やろうよってことになりドンキホーテで花火を購入(ショウヘイありがと☆)、コンビニでお酒も調達していざ公園へ移動~。

手持ち花火だけにしたんですけど、良い大人が集まって酒片手に花火をして色んな話して盛り上がって。。。

98_2

あれ?ちょっとこれ、青春じゃない??笑

98_3

ほろ酔いだったし花火はすぐに終わってしまったけど、それがなんだかめっちゃくちゃ楽しくて、気持ちだけ10代の頃に戻ったかのようなノスタルジーさを感じてしまいましたww

それから明るくなるまではしゃいでましたね、すべり台を下から逆走して登れるか競争したり(数名負傷)、鳩にエサあげたり。

98_1

こんな遊びって大人になったらなかなかやらないけど、たまには良いもんだなーって思いました。
BGMは「スタンド・バイ・ミー」で決まりね♪

夏の良い思い出になりました、皆さんも残り少ない夏をエンジョイしてくださいね☆

では、今回のレシピ紹介です!!

前回の火を使わないレシピが好評だったようなので、今回も火を使わないレシピ「サーモンのカルパッチョ」を紹介します!

「サーモンのカルパッチョ」

【材料】

98_4

サーモン(刺身用) 1柵(今回は約160g)
玉ねぎ 1/2個
かいわれ 適量
●オリーブオイル 大さじ2
●しょうゆ 大さじ2
●レモン汁 大さじ2
●砂糖   小さじ1強
●塩・こしょう   少々

①玉ねぎを薄切りにして水にしばらくさらして、水気を切る。かいわれも半分の長さに切っておく。

98_5

②サーモンを食べやすい大きさに切る。

98_6

③小さい器に●の調味料をすべて入れて混ぜ合わせて、味見をしながら塩・こしょうで味を整える。

98_7

④お皿に玉ねぎ→サーモン→かいわれの順に盛り付け、③のドレッシングをかけて完成☆

98_8

さらにアレンジ!
トースターで焼いたバゲットにレタス、味付け後のカルパッチョを乗せて、マヨネーズをかけると見栄えも良いカナッペになりますよ☆

98_9

①の時、玉ねぎを氷水にさらすとパリッとおいしくできます。
合わせる野菜は水菜とかお好きなやさいでどうぞ。

それと、火を使わない生魚料理なので、調理する前には手をよく洗い、包丁とまな板を熱湯をかけるなりして殺菌をして清潔な状態で調理するのが良いと思いますよ~!(ってなんでもそうだけどwww)

魚料理ってちょっと敬遠しちゃうと思いますが、これなら切るだけの簡単調理なんで是非チャレンジしてみてください。

ではまた、次回もチェックしてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

 2012/08/08 00:00    Comment  連載   ひこごはん              
Top