第6回 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』トニー賞4冠達成!

トニー賞が発表されましたが、ご覧になりました? 日本で初めて中継が入りまして、WOWOWがやってたんですよ〜。トニー賞はアメリカ演劇界での最高賞でして、年一度、ブロードウェイで上演された作品を中心にストレートプレイ、ミュージカルの最高賞を決めるんですね。

778_2

で、今回はうれしいことに、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のリバイバルが、ミュージカル・リバイバル作品賞、ミュージカル主演男優賞、ミュージカル助演女優賞、ミュージカル照明デザイン賞の4冠を達成! もちろん、ニール主演版の『ヘドウィグ〜』は「過去最高のキャスティング」と、昨年のプレビュー時から大好評だったんですけど、いや〜これはうれしかった!

778_1

写真はプレゼンターで『ヘドウィグ〜』のパフォーマンスを紹介するために登壇した、ドラァグクィーン界のボスキャラ、ル・ポール姐さん(男装状態でも奇跡の50代)。

『ヘドウィグ〜』を知らない人は、まさかいないわよね? 最近だと日本でも森山未來くんが主演で2012年に上演したし(ちなみにその前には山本耕史さん、三上博史さんが主演)、原作者であり1997年に初演したオフブロードウェイのオリジナル版の主演・監督を務めたジョン・キャメロン・ミッチェルは、その後2001年に映画化も実現しちゃってるんですよ。いや、マジでこれはセンセーションだったのね。

オフブロードウェイで上演されるや否や話題になってロングラン。その後、感度の高い(感度のいい、ではない)ニューヨーカーの間では、ヘドウィグのウィッグをつけて観劇っていうのが流行ったほど(そのファンをHed Headと呼んでました)。まぁ、いっちゃー伝説的なロック・ミュージカルなわけです。セクシュアルなテーマをもったロック・ミュージカルとしては『ロッキー・ホラー・ショー』もあるけど、『ヘドウィグ〜』の方が現代的。

お話はこちら。

共産主義時代の東ドイツで生まれ、今は全米各地をドサ回りする売れないロック歌手のヘドウィグ。彼はベルリンで米軍人と出会って恋に落ち、性別適合手術を受ける。ところが手術に失敗し、股間には怒りの1インチが。それでも2人はアメリカで新生活を始めるが、恋人はベルリンの壁崩壊の日にヘドウィグの下を去る。残されたヘドウィグはロックシンガーをしながら生活を始め、同じ志を抱く美しいトミー少年と心通わせるように。ところが怒りの1インチのせいでトミーとは破局。さらにはトミーは、ヘドウィグが作った曲を盗み、人気ロックスターになっていた。ヘドウィグはトミーのツアーと同じ行程で怒りと恨みの巡業をしながら、真実の愛を探し求める。

778_3

いやはや、つい熱が入ったわ……。なんでこんな熱くなるかと申しますと、主演男優賞を受賞したニール・パトリック・ハリスがオシメンだから。

彼、近年カミングアウトをし、長年のパートナーとは婚約。しかも代理母を経て双子の子供たちをもうけたゲイファーザーなんですな。んっとにえらいよ……。ハリウッドの仕事している彼が先陣切ってカミングアウトすることは、相当な覚悟が必要だし、その上子供も育てるとは。心より尊敬いたすばかり。そして、この作品で得たトニーの冠がどれほどの意味を持つか、彼には感動もひとしおだったでしょう。

778_4

ただね……残念なことに、この作品の映画版DVD。現在廃盤なんですな(なので、トニー賞のパフォーマンスのキャプチャーばっかりになっております……。許してくで)。前もって買っていた方、ラッキーです。この手のインディペンデントな映画は、権利が切れると次はいつ出るかなんてわからないので。これからゲットしてジョン・キャメロン・ミッチェルの映画版を観たい人……。まずはレンタル屋に走りましょう。運が良ければみつかります。そして手元に置いときたい人は中古屋へ……(もしくは新品でもショップの在庫にあればゲット可能。現在、Amazonでは1点残ってた)

<作品情報>
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
監督・脚本・原作・出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演:マイケル・ピット ほか
※現在DVD廃盤 中古DVDショップ、もしくはDVDショップ、オンラインショップ在庫限り

Top