男性コメディバレエの決定版!「エロール・バレエ 〜メン・イン・ピンク・タイツ〜」


究極の美、襲来?! 男性コメディバレエの美神(ミューズ)たちがアメリカより初上陸!!

トロカデロ・デ・モンテカルロや、グランディーバ・バレエで長年ソリスト・芸術監督として活躍してきた、ヴィクター・トレヴィーノが、男性だけの新生コメディ・バレエ団「エロール・バレエ」を創立!このたび、その日本公演が決定しました。

787_8

ヴィクター・トレヴィーノ(芸術監督/ソリスト)

787_5

「クラシック・バレエ × コメディ」という万国共通のエンタテインメント要素を組み込んだ、彼等の公演は世界各地で大好評!ピンクのタイツ&チュチュに身を包んだマッチョなバレリーナたちが、クラシック・バレエの概念を覆し、笑いと融合した斬新なパフォーマンスで客席を爆笑の渦にを巻き込みます。

787_1

また「エロール・バレエ」応援隊長には、女装ライターのブルボンヌさんが就任!コメントを寄せてくれました。

皆さんお久しぶり~、放蕩女装のブルボンヌです。2CHOPOさんでの連載をうやむやにしてる間に、アタシったら、「エロール・バレエ」の応援隊長に就任いたしました!

男性コメディ・バレエ自体はご存知の方も多いでしょうが、実際にちゃんと観た、という方は少なそうよね?

世界的に、いわゆるゲイカルチャーと呼ばれるものには、実年齢よりも上の層向けのクラシック・カルチャーを愛せる傾向があります。歌舞伎やオペラなどはもちろん、やたら古い歌謡曲に詳しかったり、昔の映画をよく観ていたり。そしてそれを女装でパロディしたりの再生産も得意技。本来なら、バレエもまさにそんなカルチャーの一つよね。

アタシも、バレエの優雅なビジュアルには高まるし(チュチュ着た~いとか、男性の股間のあしらいに釘付け~とか)、山岸涼子先生のバレエ漫画は楽しんだし、『ブラック・スワン』も大好きな映画なんですよ。でも、リアルバレエを鑑賞したことはなかったのよね。

この、「みんなが知ってる文化・芸術表現なのに、敷居が高くて実際に足を運ぶのは一部の人だけ」な状況。きっと、バレエを愛し演じる当事者の皆さんも、なんとか打破したいと思ってらっしゃったはず。そんな中、ヴィクター・トレヴィーノ姐さんが、まさしくそんなマチコなアタシたちの尻を叩いてくれたわけです。「アンタたちにも楽しめるバレエやったるで!」って。

日本の男性コメディ・バレエの先駆け、グランディーバ・バレエの創設者でもあり、80年代からあのトロカデロ・デ・モンテ・カルロで男性コメディ・バレエを始めていた、プロ中のプロ。確かな技術と、オネエさんならではのコメディセンスの両方を、高い次元で融合させた表現なんです。男性コメディ・バレエを志村けんさんの股間の白鳥と大差ないと勘違いしてる方は、ほんと思い知って!

おっさんになっても子供みたいな原色半ズボンファッションで、ティーン向け音楽ばっかり聴いてるのも、愛すべきゲイ・カルチャーの一面。だけど、クラシック・カルチャーをしっかり知って楽しんだ上で、若い文化も解せるって、よりステキじゃない?

お高いイメージのバレエの舞台を、万国共通の「オネエさんの笑い」で包んでもらって、自分たちのホーム感覚で楽しめそうなこの機会、ぜひお見逃しなくよ~!

 

787_6

さらにベテラン振付師やデザイナーたちも名を連ねている、この「エロール・バレエ」。ぜひこの機会に観劇してみてくださいね。(バブリーナ編集長)

 

787_3

エロール・バレエ 〜メン・イン・ピンク・タイツ〜
http://www.dmm.com/mono/hobby/-/detail/=/cid=cha_eloelle001/
■9/10(水)18:30開演 (18:00開場)いちょうホール 東京都八王子市本町24−1
http://www.dmm.com/mono/hobby/-/detail/=/cid=cha_eloelle003/
■9/13(土)14:00開演 (13:30開場)横浜関内ホール 神奈川県横浜市中区住吉町4−42−1
http://www.dmm.com/mono/hobby/-/detail/=/cid=cha_eloelle005/
■9/15(月・祝)14:00開演 (13:30開場)Bunkamuraオーチャードホール 東京都渋谷区道玄坂2−24−1
http://www.dmm.com/mono/hobby/-/detail/=/cid=cha_eloelle006/

■プログラムA(9/10,9/11,9/14):「白鳥の湖」より、パ・ド・カトル、瀕死の白鳥、「くるみ割り人形」より、他小作品
■プログラムB(9/9,9/13):「白鳥の湖」より、ゴー・フォー・バロッコ、瀕死の白鳥、ミンクス・ガラ(「ドン・キホーテ」など)、他小作品
■プログラムC(9/15):特別版「白鳥の湖」、瀕死の白鳥たち、特別版ミンクス・ガラ 他

【注意事項】
・未就学児のご入場はお断りします。
・演奏は特別録音音源を使用致します。
・都合により演目が変更になる場合がございます。ご了承ください。
・ご予約後のキャンセル、変更、払い戻しはお受けできません。
・チケットはいかなる事情(紛失・盗難・破損等)においても再発行は致しません。
・満席になり次第締め切らせていただきます。
・大笑いしたい方、大歓迎!

Top