ファースト・クラスの向こう側

こんちゃ!おぱんぽんです。

ファースト・クラス」、終わったわね〜。
やっぱ、女同士のキャットファイトドラマはいいわね〜!
などなどが、ご挨拶だった週末。

2014年4〜6月期のドラマ。
その中でも二丁目での話題は、
若い子は「ファースト・クラス」、
熟ガマは「続・最後から二番目の恋
でした。

いろんな意味で疲れている熟ガマは、いい人しか出てこないドラマ
「続・最後から二番目の恋」にハマったんでしょうね(あたしもだけど)。
観たら、「鎌倉に住みたい〜」と思った人も多いと思うけど、

現実的には東京までの通勤が遠すぎます。

キョンキョン演じる千明は、何時間かけて通ってるのよ!

789_1

↑じゅるる。新人AD役の鈴木貴之くんが可愛かったわね…2013年初代ミスタージャパン!

それとは正反対の「ファースト・クラス」。
なんといっても主人公沢尻エリカ以外の女は、全員HEEL(悪玉)。
その中でも、菜々緒が演じるレミ絵が、話題を全部持っていく展開でした。

789_2

↑レミ絵の超早口モノローグと設定年齢が合ってないのが良かったわね。
ガンダム、セーラームーン、ゴルゴ13、少女に何が起こったか、ねるとん紅鯨団、ドラゴンボール…どう考えてもアラフォーでしょ(笑)。

さて、このドラマの脚本を務めたのは渡辺千穂さん。
ドラマ好きの方はご存知だと思うけど、
2011年4〜6月期に話題になった「名前をなくした女神」でも脚本を務められた方。

789_3

そのドラマのキャッチフレーズ「ようこそ、ママ友地獄へ。」からもわかるように、
お受験を題材に、ママ友という名の足の引っ張り合いを描いたドラマだったの。

やはり今回の「ファースト・クラス」と同様、主人公の杏以外の
木村佳乃、倉科カナ(ららちゃんママ)、尾野真千子、りょうは
病んでるか、悪玉。

でも結局、性格が良くて、その上なんの努力せずに手に入れてしまう主人公には
ゲイたちの目は行かず、HEEL(特に木村佳乃)にばっかり目がいってしまうドラマだったの。
今回も沢尻より、菜々緒だったもんね。

そんな、女界の足の引っ張り合いを描くのがお得意な渡辺千穂さんには、
MISS 女怨!内館牧子
の2世の称号を授けたいところなんだけど

789_4

↑東京では現在午前10時から「年下の男」(2003年作品、非DVD)の再放送が…
♪えらくな〜〜〜い〜〜〜〜 や「さかりのついたメス豚!
などで話題になりました。

でもでも、牧子先生と渡辺さんの大きな違い。それは…
お綺麗だということ。

789_5

↑これが渡辺千穂さん、本日の顔面偏差値ランキングはぁ〜(LiLiCo)

その上旦那は〜
バード羽鳥
だということ!!

789_6

↑何げに、渡辺千穂さんはすべてを手にしている。レミ絵なのか…。

バードの離婚直後に、交際報道が出てあっさりと再婚が決まったために
…略奪…という噂も出たこともあったわね。渡辺千穂さん、作品もそうだけど
その存在もあたし的には目が離せません。

さて、「ファースト・クラス」以外にも今期はこっそりいいドラマが多かったの。
当たりの多い金曜深夜のテレ東枠の「リバーズエッジ」や
BSプレミアムの「植物男子ベランダー」、「喰う寝るふたり住むふたり」。
ゴールデンじゃないドラマが見逃せなかったのね。

そして来季。
あたし的には、ジャニーズのもっこりのガードが強すぎるんじゃない?
とは思うけど、やっぱり「水球ヤンキース

789_7

↑「ファースト・クラス」の後番組。女心を分かってらっしゃる。

ほかに
王道的に行くと妻夫木、瑛太、満島ひかりの「若者たち」(水22:00 フジ系)
だけど

こっそり注目しているのは、吉本興業が本格的に参入してきた東海テレビ制作の昼ドラ
碧の海」(6/30〜)
吉本興業は苦手なんだけど、主演が奥菜恵!
今の状態を確認したいので、とりあえず観ます。

重篤なこじらせガマ達には
TOKYO MX2チャンネルで4月から深夜で始まった、大映ドラマの再放送じゃないかしら?
9月まで走り続けるよ!

ヤヌス!
アリエス!
ちえみ!

Top