第7話 Lへの道 ~新宿二丁目デビュー~

 Comment  連載   LAGOONあきのL道              

こんにちは~(^o^)丿皆様いかがお過ごしですか??
早いもので気づけば8月も後半なんですね~!!
毎年この時期は終わっていない宿題に焦りまくりのバッタバタでした。
その名残か大人になってからも変にソワソワしちゃったりして・・・
今ちょうど私落ち着きない感じです(笑)

さて、先日のレインボー祭!盛り上がりましたね~!!
皆さんいらっしゃいましたか??

104_1

今年も新宿二丁目がたくさんの笑顔で賑わい活気に溢れていました!!\(^o^)/
年に一度、街とLGBTと参列者が一つになるって素敵なことですよね♪
来年はもっと女の子の人口が増えたらいいな~と思います☆

そして、イベント続きの今週末19日(日)はGirls Only Beach Party@鎌倉材木座海岸です!!

104_2

すでに200名近くの方からエントリー頂いていまーす☆
まだ夏らしいことしてないよって貴女!美女のビキニに癒されたいって貴女も!!
当日の飛び入り参加も可能ですので、是非遊びに来てくださいね~♪
詳細

ではでは、お待ちかねの「Lへの道」始まります・・・。

~Lへの道 ~新宿二丁目デビュー~

おかげさまで「Lへの道」の失敗談シリーズ大好評でした~!
もう皆さんの反応のいいことったら!いやーん!
人の幸せ話より不幸話のほうが読んでて楽しいってことがよーくわかりました(笑)

本当はここに書けないくらいもーっとドロンドロンのヒドイ話もあるんですが、せっかくの連載をこればっかで終えるわけにもいきませんので、次に進みたいと思います!
どうしても気になるって方は個人的に聞いてくださいまし(笑)

ま、そんな感じでしばらくつまらない話になるかもしれませんが、引き続きお付き合いの程よろしくお願いしますね(^_^;)

出会い系を始めてから1年が経った頃――――――。
失敗続きの出会いに疲れ果て悩んでいました・・・。

これだけやっても良い出会いが無いということは、
「レズをやめときなさい」という神様のお告げなんじゃないか・・・?
そもそも、実は世の中にレズなんていないんじゃないか?
レズは架空の世界?百合漫画だけの話だったんじゃないか?
やっぱり男性と付き合って結婚することが自然の摂理で、私はそれに反することをしようとしているのか・・・・?!

今考えると「神様」やら「自然の摂理」やら(笑)
思考回路のハチャメチャ加減に笑っちゃいますが、この時期はこんなことで真剣に悩んでいました。

「もう疲れたし・・・やめちゃおうかなぁ。」

80人もの偉業(?)をこなし、抜け殻のようになった私。
がんばる気力も無くなってきたのでしょう。
あれだけ夢中だったはずの出会い系サイトも段々とフェードアウトしていき、ついには女の子と付き合うことさえも諦めかけていました・・・。

新規の募集をやめ、既存で会ったことのない数人とだけ細々とメールを続けるという、一転してつまらない生活になりました(笑)

特に期待もせず、惰性で続けていた数人とのメール。(←失礼な奴)
もういつ切れてもいいやってくらいの軽い気持ちでやっていたのですが・・・

ここでついに人生の転機が訪れるわけです。

なんと、メールを続けていた数人の中の一人が教えてくれたのです。

「 新 宿 二 丁 目 」と い う 場 所 が あ る こ と を っ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まさかそんな場所が存在するなんて!!まさかのまさかっ!!
諦めかけていた私に一筋の光が射した瞬間でした。
当時の私は「Lの人たちが集う場所」があるなんて・・・本当に夢にも思っていなかったのです。

続けてよかった出会い系~!!(ToT)/~~~
辛かった~!長かった~!!あぁ神様~!ありがとう!!(←お調子もの!笑)

この日から私の頭の中は「二丁目一色」になりました(笑)

初めて連れて行ってもらった二丁目のビアンバーは、今でも鮮明に脳裏に焼きついています。
薄暗い店内に密集している女性客。フェミニンで綺麗な人からボーイッシュ風のカッコイイ人、カップルらしき人まで・・・色んな方がいました。
普通にお酒を飲みながら楽しそうに会話をしている、その姿だけでも輝いて見えましたし、何か別次元のものを見ているような不思議な感覚にもなりました。
何より「当たり前に存在している」ということが、バーチャルな世界で生きていた私にとって大きな衝撃でした。

この日の二丁目デビューをきっかけに、私はリアルな出会いを求めるようになりました。

ちょくちょく二丁目に顔を出すようになりましたし、女の子向けのクラブイベントやオフ会の存在を知ってからはそちらも積極的に参加しました。

とにかく色んなことが初めてで楽しくて楽しくて仕方なかった時期です。
大人になってからの私の人生で一番輝いていた時期かもしれません。
恋人も出来ましたし、友達もたくさん出来ました。

私にとっての新宿二丁目は、
「素」でいれる場所。
「仲間」がいる場所。
「リラックスできる」場所。

まだ成人して間もない頃でしたが、「いつか自分もこんな空間を作れたら・・・」と漠然と思ったりもしました。
まさか10年後に本当にバーを経営することになるとは思っていませんでしたが。

念願の二丁目デビューを果たしてから数年が経った頃・・・。
運命の相手「晴ちゃん」と出会います。

と、いうことで次回は彼女との馴れ初めを書いていこうと思います♪
(つまらなくなりますよ~!笑)

 2012/08/16 00:00    Comment  連載   LAGOONあきのL道              
Top