第61回 LA発のコミック「トランスガール・ネクストドア」がカワイイ件

 

855_1

作品集ページはこちら)。カイリーさんの実体験を基にした「トランスガール・ネクストドア」は、トランスジェンダー当事者以外にも共感や親近感を呼ぶような内容です。

今回はその作品の日本語訳と作者インタビューを、

★ トランスガール・ネクストドア~咳で気づく性別違和編~
★ トランスガール・ネクストドア~ゲイ男子&トランス前のトランス女子編~
★ トランスガール・ネクストドア~本当の“受容”のサイン編~
★ 作者・カイリーさんにインタビュー

以上の流れでお送りします!

★ トランスガール・ネクストドア~咳で気づく性別違和編~

855_2

イケメンゲイ男子「波はどう?」
性別移行前MtF「まぁまぁですかね(やだ~、カワイイ~)」
イケメンゲイ男子「ここよく来るの? 俺は二回目だよ」
性別移行前MtF 「はい、よく来るんです(いやもうマジでタイプすぎるんだけど~)」
イケメンゲイ男子「へぇー、どのへん住んでるの?」

性別移行前MtF(私、男の子じゃないから……ダメだよね……)
性別移行前MtF(ノンケの兄ちゃんの演技をしなきゃ!!)

性別移行前MtF「ヘイ!ボブ!元気かYO!!」
イケメンゲイ男子「…………」

性別移行前MtF(さよなら、可愛いゲイ男子……こうするのがお互いのためだよね……)←波間に消えていきながら

カイリーさんはこう書いています。性別移行前の(ヘテロセクシュアル)トランス女子にとって、可愛いゲイとの遭遇はあまりにもほろ苦い、と……

さて、ラストにご紹介するネタはちょっぴりシリアスです。

★ トランスガール・ネクストドア~本当の“受容”のサイン編~

855_4

作品集を見てみてね!

本家「トランスガール・ネクストドア」の公式ページはこちらです。

それでは、読んでくださってありがとうございました。また来週月曜日にね! まきむぅでした◎

 

Top