パトリシア・ユレナ、スペイン初のレズビアンのビューティー・クイーンに(RYOT News)

 

857_1

昨年のミス・ユニバースで準優勝に輝いたパトリシア・ユレナがカミングアウトをしたとして話題になっている。彼女は、初めてレズビアンを公にしたビューティー・クイーンとなった。

ユレナはインスタグラムに、彼女のガールフレンド、DJでシンガーのヴァネッサ・コルテスとの写真を“ロミオとジュリエット”というタイトルで公開。ファンは歓喜してそれを受け入れ、SNSで見せた彼女の決断に喝采を送った。

857_2
ロミオとジュリエット:ユレナとユレナの彼女

彼女は語る。「私は自分のしたことに後悔してないわ。だって、自分の人生で起こっていることを幸せに思っているから。」

ユレナは、ミス・スペインとして型破りだった最初の一人だが、世界の大舞台はここ数年大きな変革期を迎えている。2013年のミス・カンザスは初めてタトゥーのある出場者を認め、今年のミス・アイダホは水着コンテスト中にインスリン・ポンプを身に着けていた。かつてのミス・ケンタッキーは、今年3月にゲイであることを公表している。

これらの勇気ある女性たちは、ステレオタイプ的な女性の美や性への挑戦をしており、すべての女性たちに人が何と言おうと、自分らしくあることが勝利を得ることだと教えている。

▷原文を読む(英語)
Patricia Yurena Just Became Spain’s First Openly Gay Beauty Queen
http://www.ryot.org/

Top