第1号 証拠能力が高い「公正証書」 〜「もしも」に備える 同性カップル編①

http://www.koshonin.gr.jp/index2.html
「公証人とは」「公証人の仕事」「全国の公証役場所在地」などが載っています。

公証制度についての、公証人連合会発行パンフレット
こちらをご覧ください。)

ということで、最後は宣伝になりましたが(苦笑)、公正証書ってどんなものか、イメージできましたでしょうか。

書面は誰が作っても、たとえ便せんに書いたものでも、法律的にはもちろん有効ですが、公証人に作ってもらった公正証書は、なんか最強の効力があるみたい……とでも覚えておいていただければ。

では、次回はさっそく「任意後見契約」ってなに? というお話をしていきましょう。

※本文中に言う「ゲイ」は男性同性愛者に限定せず、性的マイノリティ全体を意図して用います。マイノリティ内部の差異を無化する点でご批判はあえて甘受しますが、あらかじめ読者のご寛恕をお願い申し上げます。それぞれのアイデンティティや情況に応じて、適宜ご参考になさってください。

Top