第22回 あるう日♪(あるう日)森のなっか♪(森のなっか)

クマさっん~に~♪ でああったあ~♪

ってコレ、元はアメリカの民謡なのね。知らなかった。

ごきげんよう。まだまだ残暑厳しいですが8月も終盤。もうすぐ夏も逝ってしまいますね。
皆様におかれましては海に山にプールに花火にアバンチュール等々、それぞれに夏、満喫なさったんでしょうね。

ワタクシ?! ええ、ええ。お察しの通り、な~んにも“夏”らしいことなんて致しておりません。
スイカさえ食べてないわ。

さて今回紹介させて頂く衣装はタイトルからもお分かりになると思いますがテーマは“クマちゃん。”です。

クマといいますと界隈の一部の方々にはタマラナイ体型の方々を称する言葉として流布、定着していますので、お好きな方々の中では前のめりに反応なさってしまった方もいらっしゃると思いますが、ごめんなさい。

ちょっと違います。

今回の依頼主は各種イベント・パーティーでGOGOとして活躍し、またワタクシのSHOWでも頻繁に振り付けの担当や、ダンサーとしてお世話になっている、こちらAKIちゃんです。

109_3

では、まずコチラごらんいただいてっと。

109_1

コレは以前にワタクシからAKIちゃんへの誕生日プレゼントの“ラッピング”として制作したもので、エナメルで作ったテディベアの背中にジッパーが付いていて胴体は空洞になっており、本来のプレゼントをその中に入れてお渡ししたモノなんですね。まあ、こういった類いのものは市販もされているので“ワタクシならでは”な味付けとして。。。。

109_2

はいっ!!このようにパンツを脱がせると立派なイチモツ(結構リアルに再現。オカマですもの。手は抜きません!!)が付いていると言うプチエロ仕様にいたしました。

それから数年後、前回のマンタロウさん同様、AKIちゃんの誕生日プレゼントとして有志数名から『衣装作ります券』が発行され、デザインの要望として先ほど紹介した“クマちゃんラッピング”をテーマに作って欲しい。デザインはお任せという事で承り、制作いたしました。

109_4
109_5

テーマ的にはとてもファンシーなんですがGOGO衣装という事を踏まえ、ただファンシーになってしまうというのは避けたかったのでシルエットと素材でフェティッシュさ、とセクシーな要素も加味しました。

素材はストレッチエナメルですがクマの部分だけはストレッチの無いエナメルです。
というのはクマをストレッチ素材で作ると綿を詰めた時にとんでもなく巨大化してしまうからです。w

TOPSはスタンドカラーにフードのついた7部丈の超ショートブルゾンで袖口は黒×金ラメのリブにしました。裏地は表地がエナメルということもありメッシュ素材にしました。

109_6
109_7

袖はアップの画像を御覧頂いたら判るかな?と思うのですがテーマのクマちゃんが一体化したデザインにしてあり、腕の部分が手を通した時にクマちゃんの胴体になるようになっています。クマの目と鼻は金ボタンを使い、金チェーンのネックレスは肩の肩章に通して洋服のデザインに溶け込ませています。
フードには「耳」がついており、その耳にはクマちゃんとお揃いになる様に金のピアスを付けており、被ると本人がクマちゃんになっちゃいます。

109_8

パンツも素材はストレッチエナメルでローライズにし、お尻にリアルファーのポンポンでシッポをつけ、金のカシメ、チェーンで装飾してるのですが、一緒に写ってるポシェットクマちゃんのパンツもお揃いです。

109_9

お気付きと思いますが、このポシェットクマちゃんが一番最初に紹介した“くまちゃんラッピング”です。ポシェットとして肩掛け出来る様に革ベルトとチェーンを加え、差し上げた当初は“ミニケツ割れ”を履かせていたんですが今回の本人の衣装に合わせてお召し変えいたしました。

コレ、我ながらAKIチャンのキャラクターにもの凄くマッチしてるな~。と思います。  自画自賛。w

ご本人にもとても気に入って喜んで頂き、制作者としてはほんと冥利につきます。

お渡ししてからこの夏の出演イベントにて何度か着用頂いたようなので、既に御覧になられた方もいらっしゃると思いますが、ワタクシ、今回に限らずですが、自分で実際に舞台でお召しにになっていらっしゃるの見た時には、まるで我が子が発表会で活躍するのを見守る親の様にやたらニコニコと微笑みながらずっと眺めてしまいまして、ハタからみたらきっと薄気味悪い事と思います。

ちなみに今回の画像は全てAKIちゃんからいただきました。

前!後ろ!全体!ポイントとなるディティール!

んも~、わかってらっしゃる!!

ワタクシの「着たら画像頂戴。」ってのはこーゆーことなのよ!! んも~、さすが!!

という事で、また。

ちゃお。

Top