【映像】カナダでゲイカップルの家族が登場するTVCMが話題に(The Advocate)

ゲイカップルとその養女の物語をフィーチャーしたシリアルのTVCMがカナダで放映され、話題となっている。

このCMは、アメリカの大手食品会社ゼネラル・ミルズがカナダで展開するキャンペーンの一環として制作されたもので、主人公はゲイカップルのアンドレとジョナサン、そして彼らの養女ラファエルちゃん。ちなみにカナダでは2005年に同性婚が合法化されている。

TVで放映されるCMは「みんな、つながりたい」というキャッチコピーで家族の繋がりを表現しており、ウェブ上で公開されているロングバージョンではこのカップルが彼らの馴れ初めや子育てについての考えなどを語っている。

ゼネラル・ミルズは2013年に異人種カップルをフィーチャーしたCMをアメリカで放映し、人種差別主義者から多くの苦情を受けることになった。それでも同社は同じカップルが登場するCMを2014年に再度放映している。

今回のようなCMは、将来アメリカでも受け入れられるようになるだろうか。

▷原文を読む(英字)
Is This The Future of Advertising in the U.S.?
http://www.advocate.com/

Top