スウェーデン、性別の中立立場を表す新代名詞の誕生で話題に(Mic)

 Comment  ニュース   Mic  スウェーデン              

 

949_1

スウェーデンは世界有数の男女平等先進国として知られている。2012年にスウェーデン語で彼を意味する「HAN」と彼女を意味する「HON」を掛け合わせた「HEN」が性別中立立場の存在を表す代名詞として百科事典に加わった。この事実は革命的でスウェーデンは男女平等社会の先駆者と言われている。

これに伴い、近年、男女平等思考は世界中で一つのトレンドとなりつつある。例えば、子供用の玩具を製造する際に「男の子用」「女の子用」と性別を区別する表示をしない等、企業のマーケティングにも影響を与えている。

その一方スウェーデンには日本同様、名前を規制する法律がある。名前が原因で何らかの問題が生じるのを防ぐ為の法律だ。性別中立代名詞「HEN」の出現がこの法律にどう影響を与え、政府がどう対応するか注目が集まっている。

男女平等とは単純に人々を男女区別、差別なく平等に扱う社会であり、性別中立立場にあるトランスジェンダー達の人権を尊重する事にも繋がる。同性愛婚の合法化もこれに値する。とジャーナリストのナタリー・ロスチャイルドは言う。

しかし、この新しい代名詞「HEN」により言語学的に問題が生じると指摘する意見もあり、賛否両論だ。社会的、政治的、言語学的全てにおいて世界中で男女が問題なく平等に扱われる日はまだまだ先になりそうだ。

▷原文を読む(英語)
Sweden Is Making a Move For Gender Equality the U.S. Would Never Consider
http://mic.com/articles/101726/sweden-is-taking-a-mainstream-approach-to-gender-equality-the-us-would-never-consider
▷出典
Mic
http://mic.com/

 2014/10/28 06:00    Comment  ニュース   Mic  スウェーデン              
Top