第8話 BEST BODY JAPANへの道〜②

 Comment  連載   米田豊土のLife Style Academy              

もう11月も終りですね。皆さんお元気してますか?気温の差が激しい日が続いていますので体調管理が難しいですね。空気も乾燥しているので、風邪などひかないように、十分ケアしてくださいね!私はマスクをしたり、意外とケアをしています!

早いもので連載も8回目となりました。実は今日が最後の記事です。これまでの7回でダイエット伝道師がどんな人生を歩み、どんな人間なのか感じていただけたのではないでしょうか。私のことを一言で言うと「スーパーポジティブでなんでもチャレンジしてみる好奇心旺盛な少年」ってところでしょうかw 前回の記事でも触れましたが、その好奇心を刺激してくれたのはBEST BODY JAPANでした。「あのステージに立ちたい。ダイエットする人に勇気と希望を持ってもらいたい!」って強く思ったんですね。私の連載の締めとして、がっちりそのトレーニング内容について書くので長めになります!ボディーコントロールの究極が見え隠れしているかと思います。

さてさて、惨敗した2014年4月13日の横浜大会を反省し、とにかく体の大きさを出場選手の平均ぐらいにするべく、すぐにトレーニングを再開いたしました。次の目標に定めたのは、8月31日の福岡大会。準備期間は約4ヶ月。十分とは言えないですが、スケジュール的にも期間的にも1番ベストなタイミングだと判断し、エントリーを決めました。

4月、5月、6月はとにかく体を大きくするために食べましたw とはいえ持病の糖尿病もあるので他の選手がやるようなドカ食いはできません。可能な限り、医師とも相談しながら実行しました。たくさん食べて体重を増やしてトレーニングすると、筋肥大が加速するんです。そのためのドカ食いですね。大抵、赤身の肉を多めに食べたりします。さらに6月中旬からはダブルスプリットと言って、1日2回のトレーニングが始まります。これは、減量も意識しながら筋肥大を狙うために行います。←まぁこれがしんどいw 週3日で「朝筋トレ→仕事→夜筋トレ」、週3~4回は有酸素運動をします。

そして本格的に減量を7月からスタートです。食べるものは高タンパク低脂質。炭水化物は最低限。トレーニングはさらに増えます。寝起き後にコップに2杯の水を飲みアミノ酸を摂取。その後早歩きで40分のウォーキングに出かけます。これめっちゃつらいんですよ…。体に糖分ないし、ヘロヘロになります。あっ絶対真似しないでくださいね!危険です!体重はみるみる落ちていきます。

994_1

8月の時点で体脂肪率は 10%位でした。7月の後半から食べるものもとにかく、徹底して油物と炭水化物は必要以上に取らないようにして、空腹と疲労の闘いです。「日本大会に行きたい!」その一心でなんとか頑張れました。

特にきつかったのはラスト2週間ですかね。食事制限もかなり厳しくなり、食べてるものは野菜・牛肉赤身・ささみ・納豆・豆腐・鯖缶・玄米位でしたw もちろん朝晩のトレーニングは欠かせません。本当に気力との戦いです。日本大会に出たい!ただただその想いだけ。その生活も残り本番3日前まできました。ほぼ仕上がった感じです。あとは調整。

994_2

笑顔ですけどヘロヘロですw

そして8月29日に福岡入り。実は一番きつかったのは29から当日の31日10:30まででした。
29日から体をパリッとさせてむくまないようにするために、塩抜きをしますw 単純に味付けなしの食事ですね…まぁーおいしくないw せっかく福岡にいるのに…。30日からはさらに水抜きをします。水は必要最低のみ。食事はこの日から炭水化物を多めに入れていきます。ちなみに炭水化物を多めにとると当日の朝、ステージ前にする筋トレで、一時的ですが普段より大きくパンプアップします!まとめると29日塩抜き開始。30日水抜き、炭水化物増量、塩を抜いてくれるカリウムを摂取、水分取らないため野菜や果物も控える w炭水化物の増量は、バナナ、サツマイモ、プルーンを中心に食べます。カリウムが多くて高炭水化物なんですね!鞄に忍ばせてずっと食べてましたw

もはや修行に近い状況を克服し、ついに本番当日を迎えました。この日も食べているの物はバナナとサツマイモ、水は一口。そして会場入り。事前説明を聞き、ステージに上がる一時間前、ついに水分が解禁。スポーツドリンク 500mlを一気飲み。バナナを数本さらに食べると、身体中に水分が周り、血管が浮き出てきました!蘇った感じです。いよいよ30分前。パンプアップに入ります。腕立て腹筋、用意しておいたゴムチューブを使い全身の筋トレ。体はみるみるパンプアップしていきます。

準備万端!いよいよステージです!規定ポーズと自由ポーズをバッチリ決めます!

994_3

 

994_4

 

994_5

あとは審査結果を待つのみ…胸の鼓動が高鳴ります…
結果は私の番号が呼ばれることはありませんでした…無念の一言です。まだまだ、周りの選手に比べると体が小さいことが一番大きな敗因ですね。とにかく諦めず頑張ると負けた瞬間決意しました!

ちなみにこの日、仲間がまたまた労ってくれたのですがかなり食べました!ラーメン3杯、パンケーキ、水炊きのコース、パフェ2杯を完食でしたw

本当に悔しい結果ですが、真摯に受け止め「これからも変われる!」を表現するために、勇気を与えれる人になるために、この挑戦は絶対に諦めません!今後も頑張っていきます!

これまでの連載をお読み頂き、本当にありがとうございました!ダイエット伝道師はこれからも走り続けていきます!またお会いしましょう!

 2014/11/29 06:00    Comment  連載   米田豊土のLife Style Academy              
Top