第25回 松坂牛子

皆様ご機嫌麗しゅう御座居ますか?
HOSSYで御座います。

今回紹介させて頂く衣装はコチラ、DRAG QUEEN『松坂牛子』さんから依頼を受け今夏制作致しました衣装で御座居ます。(ちなみにコチラの画像の衣装も以前ワタクシが制作したものです。)

125_1

ちなみに『松坂牛子』というつくづく巫山戯た名前ですが「マツサカ」ではなく「マツザカ」、「ウシコ」ではなく「ギュウコ」と読みます。。

ところでブランド牛の一つである『松阪牛』ですが皆さん、どのように読みますか?

マツザカギュウ?! マツザカウシ?! それともマツサカギュウ?! はたまたマツサカウシ?!

あれ?!どれが正しいんだろ?!
と思いましてちょっと調べました。

三重県庁の農水商工部によると……。

「『松阪牛』については本来、いろいろな名前があったなかで、三重ブランドとして『まつさかうし』をメインで呼ぶことに決めました。ただし、通称の『まつざかぎゅう』と呼んでも間違いではありませんし、これはあくまで県と協議会の制度として決めただけのもので、読み方を制約したわけではありません」
とのこと。

また、松阪市役所に事務局がある「松阪牛協議会」の農林水産課担当者によると……。

「『松阪牛』についてはいろいろなとらえ方がありますが、生産地域ではもともと『まつさかうし』という呼び方をしています。また、登録商標では、松阪肉は『まつさかにく』、松阪牛は『まつさかうし』となっています。よく『生きているときは○○うしで、肉としては○○ぎゅうと呼ぶ』なんて言う人もいますが、それは関係ありません。販売においても、音読みと訓読みの違いだけで、どちらが正しいとか間違いということはないんです。」
だそうです。

で、もう1つ気になるのは、地名「松阪」の読み方。「まつざか」ではなく「まつさか」がどっちが正しいんでしょう?!
と思いまして調べました。

「県では濁らず『まつさか』と読むけど濁っても間違いというわけでもありません。一般的な呼び方と公的な呼び方を統一するのは、難しい。
かつては『松阪』でなく『松坂』だった時代もあって『まっつぁか』と言う人もいたり地域の中でもごちゃまぜなのが現状。
ただ、平成17年1月に市町村合併した際に、『地域名は濁らず読みましょう』となり、いろいろ議論はありますが、地名としては正しくは『まつさか』」
だそうです。

つーかさ、つまりは公的に表記する場合に正しいのは『まつさかうし』だけど、呼び方は結局、なんでも良いいって事ぢゃん!!

ちなみに、同じブランド牛でも、
・「米沢牛」は「よねざわぎゅう」(米沢牛銘柄推進協議会HPより)
・「前沢牛」は「まえさわぎゅう」(前沢牛協会HPより)
・「信州牛」は「しんしゅうぎゅう」(信州牛生産販売協議会HPより)

って事で基本的には(ギュウ)っていうのが多いらしいです。わざわざ(ウシ)っていう読み方を登録商標にしたのは他と差別化して目立とう精神だったけど一般的にはあんまり浸透しなくて混乱をまねいただけだったってオチね。きっと。

って、もんのすごい横道それちゃった。閑話休題!!

依頼内容としては「ドレスとかゴージャスな感じではなくキャラクターっぽいカラフルでポップな感じで。」という事だけ伺いシルエット、デザイン等は完全におまかせでした。

125_2
125_3

ボレロ、コルセット、チュチュにヘッドドレス、ネックレスの5点セットです。

ボレロはマルチカラーのサテン、スパンコール生地、ラメ生地、メッシュ生地等を切り替えや重ねで組み合わせて作ったショートボレロにマルチカラーのアクリルポンポンを散りばめています。襟は立ち襟にし袖はフリルの端に細いボーンを入れて張りを出し、クネクネ動く様にしました。

コルセットもボレロ同様、マルチカラーのサテン、スパンコール生地、ラメ生地、メッシュ生地等をパターンごとに切り替えや重ねで組み合わせで胸は通常のカップデザインではなくデザイナーのゴルチェさんも昔からよくやるトンガリオッパイにしました。腰周りもボレロの袖同様に細いボーンを端に入れたフリルを配しました。張りを持たせたフリルは動くとボヨヨンボヨヨンと動くので面白い視覚効果が有ります。

スカートは裾を同色のサテンのパイピングをしたマルチカラーのチュールを5段に重ねたチュチュになってます。

125_4

ヘッドドレスは見ての通り「池で遊ぶアヒルちゃん達」がテーマです。w
青と赤のエナメルで土台を作り、そこにお風呂に浮かべて遊ぶアヒルのオモチャとラメのアクリルポンポンと食器洗剤用のスポンジで装飾いたしました。

ネックレスは「繋げて遊べる」という子供用のオモチャのチェーンパーツを繋げてつくったモノです。

コチラの衣装画像はご本人から頂いたもので、実際にお召しになった所は拝見してないのでワタクシ自身もいつか見れたらいいなと思っております。

という事でまた。

ちゃお。

Top