第89回 Lカップルゆく年くる年。2014年を振りかえって

 

こゆき:「レズビアン的結婚生活」も今年最後の更新となりました。2014年の締めに、私たちの1年の結婚生活(というか、、おもに仕事生活?)を振りかえってみたいと思います♡

◆1月:よりみちパン!セシリーズの『ふたりのママから、きみたちへ 』とコミックエッセイ『レズビアン的結婚生活が2冊同時発売に! 出版記念のトークイベント、自著が母校の図書館に入ったり、テレビで取り上げていただく機会が増えたりと、本当に嬉しい出来事が続きました。

◆2月:実は私、貧血になって倒れていました。29歳の誕生日は寝込んで自宅のベッドの上で。。。健康の大切さと、自分の時間とエネルギーは有限であるということを学びました。無理は禁物ですね…。とくに月経のある人は本当に注意が必要です。

◆3月:貧血になりながらも、新刊である自伝の執筆、校正作業が続いていました。今年の寒い間は先が見えず、精神的にもかなりハードでした。

◆4月:社会学者の上野千鶴子先生、臨床心理士の信田さよ子先生と、出版記念で対談させていただきました。NHK Eテレ・ハートネットTV「ブレイクスルー」の密着取材。

◆5月:2年目の東京レインボーウィーク! 参加者が1万人を超えるパレードの他、多数のイベントが開催されました。ひろこさんの出張にあわせて、人生初のパリ滞在。パリのIDAHOやLGBTセンターの視察。

◆6月:『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)が発売に。NHK Eテレ・ハートネットTV「ブレイクスルー」放送。TBSテレビ「私の何がイケないの?」が放送になり、大きな反響がありました。

◆7月:出版関連でメディアへの露出が増えました。傷つくこともありましたが、自分の中でメディアとの関わり方を学び、少し強くなりました。自殺対策事業の一環で秋田に講演に呼んでいただき、私自身とても学びの多いお仕事となりました。今後も講演で全国をまわりたいです。

◆8月:オンラインサロン「こゆひろサロン」を立ち上げました。現在115人のメンバーが全国にいます。本当にあたたかい場所になってきていて、これからがますます楽しみ。全国各地でオフ会も開かれていて、なんとサロン内で出会ってカップルになった方もいるんですよ! すごい♡

◆9月:ハワイに家族旅行。マリッジライセンスを取得しました! そのときの写真レポートはこちら。新しいドキュメンタリーの長期密着取材も本格スタート。

◆10月:妊活継続中。なかなか精子提供者の方が決まらず、壁に直面。自分たちの会社の経営やライフプラン、そして日々の忙しさと妊娠・出産をどのように考え、向き合っていいのかわからなくなりました。この頃の密着取材の映像には、悩み苦しみ、ときには「もうイヤや!」と叫ぶ私が映っていると思います…。
ですが、精子提供で生まれてきたレズビアンカップルの子どもと実際に出会い、「レズビアンである私たちが子どもを育ててもいいのか?」とか「学校でいじめられたらどうする?」とか、そんな私の頭の中にあった悩みが少しずつ消えていった時期でもあります。(すでにマイノリティ性を持って子育てをしていらっしゃる方は大勢いるし、母親がマイノリティだからといって「学校でいじめられる」と決めつける方が問題だと思います。「産む、産まないは全ての女性の権利である」ということを、私自身が心底理解するのは時間がかかることでした。たくさんの出会いが未熟な考えの私を助けてくれました。)

◆11月:ユニリーバのシャンプー「CLEAR」のCMに出演させていただきました。企業のCMにレズビアンとして出演するのは、日本ではまだまだとても珍しいこと。これまで差別されてきた属性の私が、日用品の広告に「強く美しく生きる女性」のひとりとして取り上げていただき、とても誇らしい気持ちでした。私自身が思春期の頃から、長く「マイナス」だと捉えてきたマイノリティ性。でも、お仕事やさまざまな経験を通して、ポジティブなものに変えることができると知った1年となりました。
月末にお引っ越し。新居は、レズビアンカップルであることをカミングアウトして借りられた初めての物件で、とても嬉しく思っています。

◆12月:レズビアンカップルの赤ちゃんに会いにいきました! 新生児室で会わせてもらったその赤ちゃんは、生まれたてほやほやで、本当に小さかった! 2014年は私が知っているだけでも、多くのレズビアンマザー&ベイビーが誕生しました。私たちの周りには、現在トライ中の方もたくさんいらっしゃいます。2015年は私たちも授かるといいなぁ♡

ひろこ:こうしてあらためて振りかえってみると、、めまぐるしく本当にいろいろなことがあったね!! 激動の1年でした。

こゆき:そうだねぇ。いい年になったねぇ。「ふたりのママ」たちとその子どもたちに実際にお会いすると、「やっぱり私たちだけじゃないんだ」って勇気をいただくよね。妊活は何度もくじけそうになるけれど、毎回希望をもらえます。そして「片方と血がつながらなくても、同性の親であっても、やっぱり何も変わらないんだ!」ということがよくわかります。みんな元気にすくすくと育ってほしいよね!

こゆきひろこ:みなさんにとって2014年はどんな1年でしたか? 2015年もふたりで色々な試み、発信を続けていきたいと思います。すてきな1年になりますように!

673776704bd5e6fbdcde1cf34cbbec96
ふたりの近影。ひろこのお誕生日ランチ

 

Top