福島光生流 “GAYのための星占い” ~2015年版~

 Comment  特集   GAYのための星占い              

2015年の年明けに「2CHOPO」がお送りする新春特別企画!35年のキャリアを誇る、ゲイのための占星術でおなじみの福島光生先生に今年の運勢を占ってもらいました!先生の占星術へのこだわりとともに、今年のあなたの運勢がここに!(編集部)

はじめに
トラディショナルな占いでは恋愛の相手を男性の場合は「金星」を彼女として、また配偶者を「月」として占い、女性の場合は彼氏を「火星」、配偶者を「太陽」で占っているんだ。
私たちLGBTは、今まで占いについてピンとこないものばかり与えられてきたよね。
結婚することが人生の大きな要素だったり、家庭を持つことがいちばんハッピーであるような書き方だったり……。
まるで生き方を否定されているような、傷ついたり、役にたたなかったりする占いではなく、LGBTの人たちはこの占いを読んでください。
GAYのため、と書かれているけど、レズビアンや性別を決めていない人もOK。もちろんストレートの人もね。ただGAY向けのアプリのことなど、ピンとこないことも書いてあるけど、全体の運気の流れはつかんでもらえるはず。
前向きになって、素晴らしい新年を!

全般
2015年、年間の幸運を占う吉星「木星」は「獅子座」を運行。「獅子座」の人たちは12年に一度の幸運期を迎えている。
同じエレメントを持つ「牡羊座」「射手座」の人たちも幸運期だが「射手座」には抑圧と制限という逆の力を持つ凶星「土星」が2014年12/25から入り、吉凶混合運。
また「土星」が凶角を取る「双子座」「乙女座」「魚座」も約3年間という長期の不運期に。
「木星」は流行や世の中の雰囲気も作り出す。「木星」が入っている「獅子座」の要素が世の中に反映される。「獅子座」の示す事柄とはドラマティックなこと。事件もドラマみたいな事柄が多くなる。兵庫県の政治家や、STAP細胞、ナッツによる航空機騒ぎは「獅子座」的な事件。
一般の人たちも今年の夏までは多くの人がドラマティックな人生に憧れそう。人との出会いを求めたりする産業や、娯楽産業が高揚。中でも文字どおりテレビドラマや映画はよりドラマティックなものが好まれ、ヒットが生まれそう。娯楽産業はアミューズメントパーク、ゲーム、ギャンブルなどが好まれ、好調に。ファッションは高級志向を反映し、ブランドものがまた注目されそう。アクセサリも何か大きな流行が出そう。好まれるのは派手で人目を惹くもの。赤、金色などが好まれそう。
★各星座の運勢

849a032cbc7e239cc7c816f5103a36d2
幸運の「木星」は’14年7月から恋愛と遊びの宮で吉角を形成。4年ぶりの幸運期を与えてくれている。しかも本来、凶星である「土星」だがほとんどの期間、吉角を形成し、堅実で足元のしっかりした状況を与えてくれそう。夏までは充実した遊びと恋愛に恵まれて、幸せを実感できそう。特に6/5~7/31は吉星2つが吉角を形成し、大きな出会いのチャンスの時。とにかく幸運期は、なりたい自分を実現させるためのもの。そうなりたい自分を思い描き、具体的にどうすれば良いか方法を見つけ、頑張るべき時。8/16以降、「木星」は身体と雇用の宮に移動。今の仕事に満足していないなら雇用運の良くなる夏休み明けに焦点を合わせ、資格取得などに力を注いで。遊びと仕事のバランスを考え、成功に近づく努力を。

dc593444583cca445197b35d4ae94f3b
真反対の星座にあり、この約2年半、不運期を与えていた「土星」が’14年12/25に凶角を解きプレッシャーから解放される。今まで人間関係、パートナーとの関係、そして住居や家族の問題がのしかかっていたけれど、急に軽くなるはず。’15年は最初から不運期が終わったことを実感できそう。8/16から吉星「木星」が吉角になり4年に一度の幸運期を迎えることに。特に10/10~11/9は吉星2つが恋愛と遊びの宮で重なり、大きな出会いのチャンスの時に。仕事の面でも大きく成長し結果を出すことが期待できるし、人間関係も好調になるので、できるだけ行動範囲を広げて多くの人と会うことを意識するべき。これはアプリで新しいエッチの相手と会う、ということではなく、自分を成長させてくれる人と会う、という意味。

8224ea9418685d1c41e3b303c216dc6e
6~7年に一度、約2年半続く不運期が12/25から始まっている。特に仕事上の上司や同僚も含めたパートナー運にダメージを与えそうな今回の不運期。自分のしていることの評価が低く、精神的に辛そう。恋人との仲も厳しく、乗り越えなければならないことが多い運勢。いない人はさらに見つけにくい状況に。その他の人間関係も全般的に悪いと考えて。とにかく今のままじゃいられなくなる勉強の時になったと意識して。100やっても50しか認められないなら200を目指すしかない。不運期が終わる時には、大きな評価とスキルアップした自分になれるはず。コミュニケーションの宮に吉星が長く留まる夏までが、周囲との関係を良くするチャンスの時。できる限り良い関係を作っておくことで、周囲の理解が生まれ、少しはラクな環境になるはず。

71a230b611ddb7af19f514f4e23a5cde
幸運のR(木星)が2014年夏までいて、頑張った人には結果が出せた年になったのでは。’15年は大きな星の吉角はないものの、凶角もなく、まずまずの運勢。年運を占う吉星「木星」は8/16まで金銭と所有の宮にあり、頑張った人にはそれだけのことがあることを約束している。その上、6/5~10/10の長期間、金運の「金星」がこの宮にあるのでさらに頑張りがいがありそう。しかしこの2つの星は華美で贅沢なことも大好きなので、お金のつかい過ぎが心配。’14年に堅実な生活を続けた反動が出ないよう、節約を心掛けて。心配なのは身体と雇用の宮の凶星「土星」。身体のことに注意し、積極的に検査を受けて。転職は新しい所に移ると相当な重圧がありそう。身体、精神を壊しそうなので勧めることはできない。

f47c96250ac19c226dd6d9c9928e6f06
拡大と発展の幸運の「木星」が入っている大きな飛躍の年。12年に一度の幸運期を実感できているなら上手く運に乗っているということ。幸運期とは「何も問題ないことが続く時」ではなく「これからの数年間をハッピーにするための時」。自分自身の「だったら良いなぁ」を実現するために頑張る時。ポストアップ・資格取得のための勉強や、引っ越しのための貯金、彼氏をゲットするための身体づくりなど、やること、できることはたくさんあるはず。今、動いていないならそれが問題。夏までにどれだけ進めるかでこれから先、数年の幸福が決まってくる。抑圧と制限の凶星「土星」は2015年中、吉角で、つかんだ幸運を堅実で確かなものにしてくれる暗示。新年は心を新たに、全部の力を自分の成功のために使う心づもりをして。

3da24bc2acaa4365384027ece3bf0143
2015年8/16から12年に一度の幸運期を迎えることに。しかし一方で2014年12/25から凶星「土星」が凶角を取り、約2年半の不運期が始まってしまっている。今回の幸運期は不運期と同時進行の吉凶混合運となってしまう。まず年明けから厳しいのは実家や家族、家族同然になってしまった彼との問題。解決までかなりの時間が必要。仕事はより一層、負荷がかかってくる暗示。しかし「木星」が12年に一度の拡大・発展期をもたらすのは間違いなく、夏からはより堅実な方向で問題が安定していくはず。幸運期は「ただラッキーな時」ではなく、これからの数年間の足固めをするステップアップのための重要な年。今のうちにどうすれば「こうしたい、こうなりたい」が現実になるのかを考え、夏に具体的に動ける準備を。

2f80016c270784d1724172af9216e7e4
2015年はまずまずの星回り。その年の幸運の事柄を占う「木星」は友情の宮にあり、友だち関係が広がり、多くの良い人間関係ができるという配置。特に生涯を通してかかわるサークル活動と出会ったり、ソウルメイトと呼べるような気の合う人と知り合うかも。しかし逆の意味を持つ制限と抑圧の凶星「土星」はコミュニケーションの宮にあり、人との意思疎通がしにくく誤解されやすい、という傾向を示唆。関係は広がるのに、コミュニケーション不足になりがちという問題を抱えそう。ここは持ち前のバランス感覚を発揮し上手に人間関係をつくっていくべき。2016年には12年に一度の幸運期が巡ってくるので、今のうちに大きく飛翔できる準備を。転職を考えているのなら、それに必要な資格取得などにすぐに着手を。

e7962ec052f5015714356e6317e1e23b
抑圧と制限の「土星」が出ていってやっと身軽になる2015年。2014年の後半に引き続き、社会の宮にある幸運の「木星」は、仕事の発展と拡大、成功への配置。より上のポストへ、次の段階へと導いてくれている。しかし、この配置は基本的に凶角。次のステップに行くためには相当な努力と頑張りが必要。こうなりたい、こうしたいをできるだけ具体的に心に描き実践しないと現実のものにはならない。自分の星座から出て行った抑圧と制限の凶星「土星」は金銭と所有の宮に。これは経済状態で苦労をしたり、損失が出る暗示。不運期明けだから経済状態が苦しい人もいるかも。そうでもない人は投機などリスクのあるものには手を出さない方が無難な時。大きな買いものも避けて。1/29~2/23は恋愛の宮に「金星」が入る恋愛のチャンスの時。

6a46ba83f5b4d4f9207286fba7d64848
2015~17年は凶星「土星」が入座して抑圧と制限を与える試練の時。しかし今年、前半は吉星「木星」と、やはり吉星の「金星」が吉角でバックアップ。しかも6/16~9/18まではSの逆行により前の星座の「蠍座」に出て行ってくれるので悪いことは長期化しない。しかし長期間の不運の要素となりそうな健康や経済的な問題、実家のこと、仕事のことなどは「こうなったらまずい」というようなヒントが次々と与えられる時。早めの手立てを。本格的な厳しさを迎える秋からが試練の本番。心づもりを。幸運の「木星」が精神の宮に入っている8/11までは様々なヒントをもらえ、視野が広がる時。夏までに海外に行くこともお勧め。また「金星」が「木星」と共に吉角を取る6/7~10/9は堅実な関係をつくる出会いのチャンスの時。

ab45a6c69da1ecd1ec44d709a504af2f
幸運のカギとなる「木星」は引き継ぐこと、引き継がれることを司る宮に8/11まで入っていて新しいセクションに就いたり、前の仕事を教えることになりそう。稀に実家の何かを受け継ぐこともあり得る。8/11以降「木星」は吉角となり4年に一度の幸運期を迎えることになるので、夏に向けて「だったら良いのに」と思っていることを現実にするために方法を考え実行すべき。凶星「土星」は潜在の宮にあり、大きな障害が起こりにくい配置。ただ隠れた敵、表面に出ない病気の意味もあるのでちゃんと健康診断を。周囲の空気を読み、自分がどう思われているかを知ることも重要。そして抑圧と制限の「土星」を迎え約26年に一度の不運期を迎えるまでのカウントダウンも始まっている。今年は5年くらいのスパンで先を見つめて不運期にも耐えられる足固めをすべき。

122a7d89b5037b6117fb53c0bc4840a4
天頂にあった抑圧と制限の「土星」が動き、2014年暮れに不運期が終了。肩の荷が降りた感じの新年を迎えているのでは。1~2月は遊びに気を取られなかなかエンジンがかかりそうもない星の配置。幸運の「木星」は8/11までパートナーの宮にあり、堅実な恋愛を示唆。彼氏が欲しいと思っている人にとっては長期間、お付き合いする彼氏と出会うチャンスの時。また、上司や同僚など、仕事上のパートナーとも良い関係がつくれる配置。良い人間関係は仕事の基礎。積極的な関係づくりを。8/11から「木星」は引き継ぐこと、引き継がれることを司る宮に。新しいセクションに就いたり、部下ができたりしそう。凶星「土星」は友人関係を占う友情の宮に移動。友人のケアが足りなくなるので、失うことがないように意識した行動を。

9f28ec267e6ad9244fe878640a7f87c1
2014年は大惑星2つが吉角を形成した幸運期。大きな変化があり、前進できた年だったはず。しかし2つの惑星は、2015年8/11以降、2つとも凶角に。すでに凶角を取っている不運の「土星」は天頂にあり、仕事のことで次々と試練を与え、プレッシャーをかけてくるはず。しかも制限と抑圧という意味を持つので、仕事により行動を制限されたり、何か制約を受けたりしそう。前半、身体と雇用の宮にある幸運の「木星」は次々と来る試練に立ち向かうだけの力をくれそうだが、凶角を取る夏以降は、急に遊びに熱心になり本来やるべきことを忘れ、流されてしまいそう。「土星」の凶角は来年も続くので手を抜かず、スキルアップを目指して頑張るべき。有効なのはポストアップ、資格取得などわかりやすい目標を持つこと。

いかがでしたか?今年はあなたの運命を変えるような出逢いがあるかも?あなたにとってこの1年が幸多からんことを!(編集部)

 2015/01/03 12:00    Comment  特集   GAYのための星占い              
Top