Vol.5 トランスジェンダー|実際はどうやってトランスするの?

あけましておめでとうございます。如月音流です。今年もよろしくお願いします。
みなさんは年末年始ゆっくり過ごせましたでしょうか?私は12月23日あたりから毎日宴会でした。。汗 クリスマスと正月をつなげてしまうのが毎年恒例になっていますね。おかげさまで食べ過ぎで、おなか周りが気になります。なんか毎年こんな事言っている気がしますが。

さてさて、表題にもしてあります、『男の子を女の子にする方法』を今日はすこしお話しようかなと思います。トランスジェンダーの中でも私の様な所謂MtF(Male to Female めいるとうふぃめいる)が男性から女性に見た目を変える方法です。

もしかしたら髪の毛を伸ばして、ひげの脱毛をして女性物の服を着て、女性らしいメイクをして、豊胸手術をしたら、それですぐに女性と見られる様な変身ができると思っている人もいるかもしれませんが、実はそんな簡単な物ではありません。メイクや髪の毛、ひげ等はいくらでもなんとかなります。

一番大変なのは、骨格です。男性らしい骨格、女性らしい骨格というのは第二次成長で大きく違いがでてしまいます。例えば女性は骨盤が大きくなり腰にくびれができる。男性は骨盤は小さいままですが、肩幅が広くなり逞しい骨格になります。

9e4959f8096f4fb1e409c038ae78e17d

顔にも大きな変化が生まれます。特に男性は眉骨のあたりが高くなり掘りが深くなり顎が発達してきます。そして鼻も眉骨にあわせて長く高くなります。もちろん個人差がありますが、私の場合は比較的この男性的な二次成長が顕著でしたね。

この差を作ってしまうのは性ホルモンです。二次成長あたりから、男性ホルモン、女性ホルモンの影響で男性は男性らしく、女性は女性らしい骨格に変わっていきます。

この骨格の違いというのはトランスジェンダーに取っては一番大変なハードルです。骨格形成手術で有る程度の補正は可能ですが、それでも骨格の成長は不可逆的なものなので限界があります。ここをどこまで女性らしく補正できるか?これが非常に重要です。

まずの骨格に関してはいくつか方法があります。先ほど眉骨のあたりが高いと言いましたが、これは例えばおでこの上の方にシリコンのプレートを入れたり逆に眉骨を下げる手術をする事で女性らしいおでこに近づける事ができます。アパレルショップ等でマネキンの顔を見てみると分かると思いますが、かなりおでこが丸く髪の毛の生え際あたりが特にまるみを帯びてボリュームがあるとおもいます。これが女性らしいおでこの特徴です。

次にです。鼻は男性と女性では角度が違います。男性の鼻は角度が急で下に長くなっています。鷲鼻に近い形です。逆に女性の鼻は角度が滑らかで鼻頭がすこし上向きで猫鼻に近い形です。「鷲と猫」これだけでも男性っぽい、女性っぽいイメージの違いを感じてもらえるのではないでしょうか?鼻はプロテーゼをいれて鼻頭を少し上向きにするもしくは鼻の骨を削って角度を変えるという事ができます。

そしてです。顎は男性は下唇から顎先までが長く角張っています。女性は顎先までが短く丸い形です。顎もシリコンのプロテーゼをいれて角張った顎をシャープにする。顎の骨を削ってまるみを出す等の方法があります。

この3カ所が男性と女性では大きく違う部分です。
この骨格の違いはメイクでごまかすのは限度があり特に横顔を見た場合に違いが顕著に現れます。

66514df9a717722674ce8e5ef5274e5bccd5c71d762fe224adca10f77712c571

見比べてみると明らかですよね?
これはなかなか自分では分からない違いです。鏡に映る自分の姿は大抵が真正面からです。しかし他人が見る自分の姿はほとんどが横から等、角度がついています。

自分がみて女性らしいというのも大事ですが、他人からみてどのように見られるかというのもやっぱり気になりますよね?

しかし、整形はリスクコストもかかります。

私はトランスジェンダーなら整形しなさいとは思っていません。この整形であったり豊胸というのは有る意味、治療です。女性らしい体を手に入れる事で精神との違和感を解消できるのならそれは必要な事だと思っていますが、トランスジェンダーにも程度があるというか症状の重たい軽い、自分がどの程度で満足できるか?といった段階が有ります。「自分が自分を受け入れられる所」まで「見た目を望む性」に、「生活を望む性」に変える事ができたらそれで十分だと思っています。

ちなみに私はおでこも鼻も顎も色々やっています。メイクやファッションだけではなく、整形手術ともうまくつきあって自分を認められるようになれば良いと思っています。

次回は私がどのような手術をしているか?ちょっと書いてみようかなと思っています。

ではでは。

Top