第97回 【渋谷区】「反対意見」について考えてみた

 

9f755cb1c5d92d40af8ee0d1f643bde1
なかよしこよし♡
こゆき:引き続き、渋谷区が同性カップルに結婚相当証明書を発行する動きのニュースが注目されていますね。
ひろこ:日本経済新聞の「春秋」でも、渋谷区の結婚相当証明書の話題から、LGBT、同性婚がテーマに。日経でLGBTを取り上げる際の論調にもここ数年でだいぶ変化が見られます。数年前までは「まだまだ海外の話」というトーンで語られていましたから。
こゆき:朝日の「天声人語」にも、「LGBTという言葉が定着しつつある」とありました。時代の変化が感じられますね。
でもここで、少し考えてほしいことがあります。
2月24日(火)の読売新聞朝刊の都民版に、渋谷区の条例案に関して、区に賛否の声が多数寄せられていることを報じる記事が掲載されました。
一部抜粋
〈…「渋谷区に同性カップルが増えるのでは」などの反対意見などもあり、…〉
どう思いますか? 一呼吸置いて、じっくり読んでみてほしいのです。
まず、渋谷区に同性カップルが増えたら、どうなのでしょう?
私は渋谷区に住んでいますが、渋谷区にはこの条例ができてもできなくても、カミングアウトしていてもしていなくても、カップルもシングルも、すでにたくさんの同性愛者が住んでいます。
私は渋谷区に暮らす同性愛者です。
私が町内にご迷惑をおかけしてしまうことがあるかもしれません。
私が町内の役に立てることがあるかもしれません。
でもそれはどちらも、私が私だからです。私が同性愛者だからではありません。
区が今後ダイバーシティを推進して、多様な人が暮らしやすくなり、街の魅力が伝わって、さらに多様な人が暮らすようになったとしたら。それの何が問題なのでしょうか?
例えば、これが他のマイノリティの人たちを支援するまちづくりを進めようとしたときに出た反対意見だったとして、上記記事の「同性カップル」の箇所に人種、国籍、障害の有無などに関するさまざまな属性を当てはめてみてください。「○○が増える」「○○が増えたら嫌だ」「○○が増えたら問題だ」というのは、差別的な発言です。多くの場合に「これは言ってはいけないことだ」という感覚があるはずなのに、同性愛者に関してはその意識が乏しいということをとても残念に思います。
また、このような知らないことに起因する差別的な発言を、マスメディアが「反対意見」として報道することに疑問を感じてしまいます。「根強い差別意識が残る現状」を報じることと、差別的な発言をそのまま「反対意見」として報じることは違うと思うのです。
2CHOPOにも特別寄稿されていたコラムニストの能町みね子さんが、現在発売中の『週刊文春』のコラムで渋谷区条例案について「否定的意見なんてだいたいただの差別なんだから報道しないほうがいいと私は思う」と書かれていました。
こちらはおそらくフジテレビのスーパーニュースをご覧になって書かれたのだと思います。私も同じ放送を拝見して、この点についてはとても残念に思ったのですが、私はそのVTRに出演していたので、「うーん…なんかもやっとする…」という感じでした。それを能町さんがズバリと書かれていたので、やはり知らないことに起因する偏見や差別をそのまま報道する必要はないのではないか? と考えられるようになりました。
ひろこ:渋谷区の条例案がなぜ提出される段階まで進んだのか、その背景が以下の記事に詳しく書かれています。よく「なんで今、渋谷なの?」と聞かれることが多いのですが、そう思われる方はぜひご一読を。
■渋谷区議会議員・長谷部健さんの記事
■渋谷区議会議員・岡田マリさんのブログ
■杉山文野さんのブログ
こゆき:LGBTフレンドリーなアライの議員さんが動いてくれていたんだね。セクシュアル・マイノリティは人口の5.2%と言われています。ということは、95%の方たちに応援してもらうことがとても大切! アライの人たちが増えていくと嬉しいです。
ひろこ:そうだね。
今回の渋谷区の同性カップルへの結婚相当証明書発行への動きは、婚姻制度とは別枠です。ただこのニュースが、国としての同性カップルの法的保障、同性婚の議論の足がかりになっていると感じます。興味のある方は以下の記事もぜひお読みください。
■ウートピ:「パートナー法ネット」共同代表・大江千束さんインタビュー
こゆき:うーーーん。私たちも、もし同性婚ができるようになったら、名字を東か増原か選ばなきゃいけないのかなぁ…。などなど、現行の婚姻制度の問題については考えさせられるよね…。
ひろこ:ネットなどではこの一連の報道にふれて、「渋谷区で同性婚ができるようになったらしい」というようなコメントも時々目にしますが、実際にはまだ、パートナーシップ証明書の発行を盛り込んだ条例案が3月の渋谷区議会で提出される見通し、という段階にすぎません。審議には世論の高まりも影響すると思っているので、今後も情報発信をしながら、展開を見守りたいと思います。
Change.orgのこちらの署名もひきつづきご紹介。すでに5,000近くの署名が集まっていますが、もっともっと集まったら嬉しいです。ぜひご協力くださいませ。
【渋谷区応援!みんなにやさしい日本を目指して、『同性パートナーシップ証明書』を実現してください! 】

3f9b8c365c0b0606d42bce1e2ba36a4d

 


<お知らせ>
私たちが昨年秋から5ヶ月間密着取材を受けてきたドキュメンタリーが、いよいよ放送されることになりました! 日常生活、仕事のこと、妊活のこと、ハワイでのマリッジライセンス(結婚証明書)取得の模様など、盛りだくさんの内容になっています。関東の方、ぜひご覧ください。
■放送日:2015年2月26日(木) 2時10分~ 3時10分
    (2015年2月25日(水)26時10分~27時10分)
■放送局:フジテレビ(関東ローカル)
■番組名:NONFIX『ふたりのママが待っている
2b3fd03e46cce8ca9584e998b1691f0d

 

Top