ヘルスケア情報を提供しているLuce(ルーチェ)のLGBT専用コンシェルジュで言えない悩みを解決!

薬剤師や看護師、美容師、エステティシャン、医学博士など様々なジャンルの専門家たちを配属し、それぞれの視点で健康・美容情報のサービスをユーザーに提供しているLuce(ルーチェ)が、この度LGBT専用のパーソナルコンシェルジュを開設。当記事では、この専用コンシェルジュ開設の経緯や気になるサービス内容、そしてLGBT当事者の方とLuce代表・望月理恵子さんの対談を展開し、このサービスを具体的に紹介していく。

■Luceってどんな会社?

e022e1c5e7a515bf5e5e80dd19767c66
株式会社Luce代表取締役 望月理恵子さん

株式会社Luce
HP:http://luce-h.com/
主にヘルスケアの情報・サービスを提供している会社で、ユーザーからの相談窓口(コールセンター)も設置する。通常ならば折り返しの連絡や数時間待ってからの返答を基本的にリアルタイムで回答するサービスを提供している。健康を身近な雑学から身につけるため、ダイエット・メタボ・運動不足に正しい知識で資格を取得できる「健康検定協会」を運営して、世の中に楽しい健康情報を提供している。その他にも美容と健康にまつわる様々な事業を展開中で、代表の望月理恵子さんは管理栄養士、ダイエット指導士、ヨガ講師など多岐に渡る活動を通して、雑誌、Webなど多くのメディアを監修している。

■LGBT専用パーソナルコンシェルジュの主な特長

Luceが運営するLGBT専用のパーソナルコンシェルジュは萬(YOROZU)健康相談と名付けられ、LGBT当事者の方々が抱える悩みを多岐に渡って受け付けてくれるサービスのこと。
主な相談内容の特長として

●基礎化粧品、美容、脱毛などの美容の相談
●健康診断、疾病予防などの健康・検査の相談
●食事や生活習慣などのライフスタイルの相談
●カミングアウトなど、心・気持ちの相談

などが挙げられる。例えば「脱毛したいけど、女性専用のプランばかりでメンズエステは割高なものしかない」という相談には、比較的安価なプランかつ安全性の高いクリニックの情報を紹介してくれる仕組みだ。相談窓口の相手は、Luceが今まで培ってきた管理栄養士、エステティシャン、医学博士、臨床心理士など各専門分野のエキスパートが在籍。普段、なかなか話せないプライベートな話から友人にも相談できない悩みまで、利用者のパートナー的な存在として継続サポートを約束してくれるだろう。
LGBT専用のパーソナルコンシェルジュのより詳しい内容はこちら

696094a9cd24c23382f91e04247cb6ce

次ページからは、対談形式でLGBT専用コンシェルジュに対する素朴な疑問を望月さんが回答!
[PB]
■Luce代表・望月さんに聞いた、LGBT専用コンシェルジュの対応力

6adc3515732c730893634e0f18765aa8

LGBT専用の相談窓口と言っても、実際にどんなシステムでどのような悩みまで対応してくれるのか? そんな疑問を2CHOPOユーザー協力のもと対談形式で答えてくれた。

■質問してくれた2CHOPOユーザーはこの方
15276717ed4e0ed50cd4dc5a0197fb98
2CHOPOユーザーを代表してニックネーム/まっちゃんさんにお越しいただき、当事者の立場から具体的な質問を投げかけていただいた

●LGBTだからこそ悩む問題をひとつひとつ丁寧に対応し、プライバシー保護も安心

まっちゃん:「まず、お聞きしたいのが相談窓口の方々は、LGBTに対する知識をちゃんと持っているのかが気になりますね」
望月さん:「はい、私どもの窓口は元々、カウンセリングを行っていますし、対応する人間の研修も日々実施しています。最近、LGBT関連のニュースを聞く機会が増えましたが、前々から悩みを抱えているLGBTの方々へ向けた専門窓口があれば、もっと気軽に相談できる場所となり、良いなって思っていて。せっかく開設するなら、カテゴリ分けしない窓口を作りたかったんです。人として、健康に関する悩みは一緒ですが、LGBTの方々は特に気持ち的にデリケートな部分の対応が必要かと思いますので、そのあたりケアはできるような体制作りを心がけています」

まっちゃん:「それは良かった! 相談窓口の相手って女性、男性は選べるシステムなんですか? 私の場合は男性に相談したいって思うんです」
望月さん:「残念ながらスタート当初は女性スタッフがメインとなる予定です。しかし、そういった要望が多い場合はもちろん検討し、男性スタッフの増員を考えております」

まっちゃん:「あとはプライバシーの保護が気になりますね。私だけではなく、他の人たちも心配だと思います」
望月さん:「セキュリティ面はもちろん心配なさらずに相談していただきたいですね。サイト上にもきちんとプライバシー保護の明記をいたしますし、第三者機関の協力を仰ぎ、セキュリティ面のさらなる向上を予定しております。これはLGBTの方々に限らず、元々どんな健康相談でも弊社ではプライバシーを厳守しているので、ご安心ください!」

●LGBT当事者のサポートスタッフの配置も今後予定し、万全の体制でサービスを提供していく

まっちゃん:「私の悩みでもあるんですけど、男性向けの脱毛って、何でこんなに高いんでしょうね?(笑)。 女性は『ワキ無料!』とかあるのに。あと男性の施術はセクシャルな問題も出てくると思うんです」
望月さん:「最近は、男性専用のサービスやクーポンなどが出てきているみたいですね。その中で、私どもは医療機関をおすすめするケースが多いです。脱毛に関しては、女性男性の隔たりはなくなってきてはいますが、我々の持っている情報の中から、より安心できるであろう、男性の施術を主に行っているクリニックをいくつかお教えしたりします」

まっちゃん:「相談窓口の方の中にLGBTの人はいたりするんですか? もしいらっしゃるなら安心感が違うなって感じます」
望月さん:「現在、スタッフではないのですが、弊社サポートスタッフの研修や勉強会をLGBTの方にも依頼しています。今後はLGBTの方々にも、この専用コンシェルジュの運営に加わっていただき、万全のサポート体制を提供していきたいですね」

6b833ba117e40a39bd55e29e5a114e2c

●気軽な話から、重い悩みまで乗ってくれる「身近なパートナー」を目指す

まっちゃん:カミングアウトの相談も受け付けてくれると聞いたんですが、どこまで対応してるんですか?」
望月さん:「まず、私どもの考えとしてカミングアウトをする前提の話ではないんです。例えば『好みのタイプに会ったよ』なんて友人感覚の話相手から、本当にカミングアウトを考えている方には、相談者のご家族、職場環境なども含めて心理カウンセラーが親身になって対応します。そこでカミングアウトを単に進めるのではなく、まずはきちんと相手の話を聞き、その中で、何が一番ストレスがない対応になるか。ということに重点を置いていきたいですね」

まっちゃん:「そいういう考えなら安心ですよね! それではもう少し具体的にお聞きしますけど、法律の相談など、重い悩みも相談していいってことですよね?」
望月さん:「もちろん、萬(YOROZU)相談なので、何をお話ししていただいても構いません! 気軽な質問や悩みだけでないのは重々承知しています。心のストレスをなくすために、全力でサポートいたします。すぐに解決できないパートナー同士の財産の悩みなども含めて、可能な限り専門のスタッフを用意し、相談できるサービスにしていく予定です」

まっちゃん:「これから幅広く展開していくサービスだと思います。大変だと思いますが、今日お話ししたことがすべて実現したら本当にうれしいサービスだと感じました。期待していますので、ぜひ実現させてくださいね!」
望月さん:「はい、期待していただきたいと思います!!

■まとめ

気軽な話から長年言えずにいた悩みまで対応してくれるLuceのLGBT専用パーソナルコンシェルジュ。
興味がある、一度どんな話まで聞いてもらえるのか問い合わせたいという2CHOPOユーザーはこちらの専用ページから、一度問い合わせてみてはいかがだろうか。

696094a9cd24c23382f91e04247cb6ce

 

Top