第14話 Lへの道 ~同棲生活と超不安定期~

 Comment  連載   LAGOONあきのL道              

2CHOPOをご覧の皆様、こんにちは~(^^)v

はい、木曜日になりました~!恒例のLへの道の更新日でーす!!

今週は台風のため大好きなサーフィンはお休みし、特に遠出もせず近場で食べて飲んで~な1週間になりました。

まず日曜日は8月に開催したビーチパーティの打ち上げで、幡ヶ谷にあるアジアンフードのお店、モンスーンへ行ってきました。(http://www.facebook.com/asianfoodbarmonsoon)

othelloでDJをやっているYUKOちゃんのお店でーす☆

138_1

前菜にサラダに炒め物、グリーンカレーにガパオライスなどなど・・・たくさん作ってくれました~♪
どれもこれも愛情たっぷりの手作り料理で美味しかった~\(^o^)/

ちなみに、この日は台風直撃の真っただ中。
酔っぱらいながらふざけて「幡ヶ谷より中継でーす!!」とビニ傘持って遊んでたら、ベキボキバキッ!!とものの見事に傘が折れて吹っ飛びました。
ぐったりした傘を見て我に返り、大人になろうと思いました(笑)

話は変わって、昨夜は新宿二丁目のビアンバー agitさんの10周年のお祝いに行ってきました~♪
(http://www.agit-k-kaku.com/agit/)

138_2

 

138_3

agitさんはまだ私が二丁目デビューして間もないピヨピヨの頃から飲みに行っていたので、とっても思い出深~いお店です☆

改めて10周年おめでとうございます!!\(^o^)/

今月の7日には、系列店の鉄板焼き屋「あじぱん」さんもオープンとのことなので、改めてまたレポしたいと思いま~す♪

では、本日のLへの道シリーズ始めましょうか!

最近のLへの道は『惚気話ばっかりで刺激がなーい!』なんて言われちゃったりもしますので、今日は付き合ってから同棲生活までの経緯、そして全然うまくいっていなかったドロドロの時期について書いていこうと思います。

正直、重~い内容です!!ご注意あそばせ (笑)

第14話 Lへの道 ~同棲生活と超不安定期~

今から5年前の12月。

晴れて晴ちゃんと正式な恋人同士になりました。(ダジャレか!笑)

私はというと、相変わらず1週間のほとんどを晴ちゃんの家で過ごし、時たま一人暮らししていたアパートに荷物をとりに行くという生活をしていました。

晴ちゃんからは、これまで何度か「あきちゃんのアパートの家賃もったいないし、うちで一緒に住もうよ?」と提案されてましたが、同棲の苦労(特に別れる時とか)を何度も体験して臆病になっている私・・・・。

頑なに「自分の家は残したい」と伝えていました。

ところがある日来たんです。その時が。
忘れてたけど、このタイミングで来ちゃったんです。

アパートの更新通知でーす(・∀・)

よ~く考えたら住んでもいない家に年間100万円もの家賃を支払い、それに加え更新料の支払い。

悩みました。。。(゜д゜;)

悩みましたが、最終的には、「この先、私とやっていくっていう自信がないわけ?」という晴ちゃんの一言で、私の決心は崩れ彼女と同棲をスタートすることになりました。

・・・・その通りだと思います。

この時期色々考えましたが、別れた時のことばかり考えて予防線を引き、いつでも逃げれる状態を作るより(←ズルイ女!笑)、彼女を信じて失敗を恐れず向き合っていこうと決めました。
(今までもそうやって痛い目見てきたってことは置いといて。笑)

付き合い始めてから半年後、こうしてオフィスレズからのファミレズ(レズファミリー)生活が始まったわけですが(笑)

このファミレズ生活・・・決して楽しい事ばかりではありませんでした。

(ここから暗~い話になりますよ・・・(T_T)/~~~)

同棲を始めてから間もなく、ラブラブ期から一転し、だんだんと喧嘩が増えギクシャクすることが多くなりました。

二人の距離が近づいた分、良い意味でも悪い意味でも相手への気遣いがなくなってきたのでしょう。

ネコだけに猫被ってた私。タチなのに猫被っていた晴ちゃん(笑)

一緒に生活をするうちにどっちも本性がむき出しになり(って書くとすごい悪い人みたいだけど!笑)、だんだんと自己主張が増え、「お互いどうしても譲れないライン」というのがハッキリ出てきました。

受け入れられない部分が小さな喧嘩になり、さらにそれが発展し、別れ話になることもしばしば・・・。

仕事場も同じ、家も同じ、24時間監視体制で逃げ場の無い環境。

晴ちゃんと5年付き合って1番喧嘩が多かった(涙を流した)時期かもしれません。

お互いの考えが平行線過ぎて話せば口論になるので、そのうち顔を合わせても話をすることを避けるようになりました。

一緒にいても笑顔はなく、険しい表情。

余計なことは話さない。喧嘩にならないようピリピリしながらの生活。

もうお互い何のために一緒にいるのか分からなくなっていました。

顔さえ見たくないって日が増え、別れようと思ったことも何度もありました。

「なんでわかってくれないの・・・?」

「こんなんだったら一緒に住まなきゃ良かったよ!」

「もう出てってよ・・・顔も見たくないよ・・・」

喧嘩してケータイも壊れました。

二人で貯めた貯金箱も壊れました。

何度も家出しました。

毎日たくさんたくさん泣きました。

・・・・・・それでも、二人の関係が終わらなかったのは、きっと諦めなかったから。

どんなに喧嘩しても彼女を「失いたくない」って気持ちがあったからなんです。

私が人に対してここまで粘り強く向き合ったのは、彼女が初めてかもしれません。

一体何が原因でそんなに喧嘩してたのか、今となっては全然思い出せないんですけどね(^_^;)

そんな喧嘩だらけの時期でしたが、当時同じ会社で働いていたので喧嘩の日はよく2人して会社を休みました。(←こらこら!)

こればっかりは一緒に働くデメリットですよね。仕事どころじゃなくなっちゃんですから。

幸い(?)営業職と言うこともあり、数字さえ取っていれば勤怠はさほどうるさくなかったのです。

とはいえ、直属の上司には一報入れないといけないので、風邪、生理痛、法事、お葬式、感染性胃腸炎、ウイルス性のなんちゃら・・・・・思いつく限りのいろんな手を使って休みました。

最終的にはネタがなくなり、すんごい嘘をつきました。

「妊娠しちゃったかもしれないので病院行きます・・・」って(笑)

レズのくせに!妊娠って!ヽ(;´Д`)ノ

もう、これしか思い浮かばなかったんです。本当にごめんなさい(T_T)

社会人として失格(いや、人間失格?)ですが、今となってはこれもこれで思い出です。

そんなわけで、今日はディープな話にお付き合いありがとうございました~(・∀・)

次回は「もう一人の彼女」について書きたいと思います。

 2012/10/04 00:00    Comment  連載   LAGOONあきのL道              
Top