Vol.2 女装シーンの最先端を体感できるイベント「プロパガンダ」レポート!

女装と一言で言っても、その内容が千差万別ということに前回触れてみましたが、今、女装シーンが大きく盛り上がっていることはご存知でしょうか? 今回は、趣味の女装がどのような広がりを見せているのか、イベントレポートでご紹介したいと思います。

新宿で毎月最終土曜日に開催される、女装ニューハーフイベント「プロパガンダ」。

50ebcb827f2ce20f18ebb677a5867c1d
093a47df7d27544cd13f8826f185f13d

会場となる新宿中心部の豪奢なレストランは、中世の教会をテーマとした本格的な内装、吹き抜けの開放的な空間、この春リニューアルした最新の照明機材で、特別な夜をいっそう華やかに演出します。深夜0時から午前5時までのわずか5時間のイベントながら、その集客は400人規模。しかも、8年も継続開催しているのです。この規模の定期イベントができるというのは「趣味の女装」が一つのカルチャーとして根付き始めたことの一つの現れだと思います。

0c4817c847cf197463354342ebbef05b

このイベントの主宰はさつきさん。2013年タイで行われたニューハーフの世界大会 『Miss international queen 2013』に出場し、世界トップクラスの戦いの中で見事第4位を獲得。現在はその美しい容姿と知性を活かして、TVレギュラー「プリティーウーMEN」を始め、ファッション誌のモデルなどでも活躍中です!

ところで海外の女装イベントはというと、ドラァグクイーンが主役のものや、オフ会程度のものが多くみられます。普通の人が持つ変身願望の延長で、気軽に楽しめる大規模な女装イベントが開催できるのは日本特有の文化と言えるでしょう(ちなみにナイトパーティーとしては特にロンドンが充実していましたが、それでもクロスドレッサーが昼間外を出歩くことについて未だタブー視されている側面が強く、日本の違いが浮き彫りになってきます。この辺りの話はまた今度)。

1338b8c09b7284326e04ebb488627faa
f322c56781bd3b91118c17072ee31031

プロパガンダには、普段クラブイベントヘ足を運ばない人や女装自体の経験が浅い人へも十分に配慮されています。初心者が気軽に交流できる初心者交流ブースの他、メイクブースや物販コーナーもあり、手ぶらで来ても女装デビューができるように。ちなみに私は、2年ほどこのイベントでメイクブースを出展していましたが、その間に見たものとしては、男性グループのうち一人を他の人がお金を出し合って女装させて……や、デートの途中に立ち寄ったカップルが彼氏を説得して……などなど。様々な女装デビューをお手伝いさせていただいて、とても刺激的な時間でした。イベント内に着替えスペースもありますが、荷物が多い人向けに近くにあるロッカールーム『じょそっこ更衣室』を開放していて、特別な一日をバックアップする体勢が万全です。

6c9dd2ba52a5d1536ad1bf62e91c2c6c

3月28日(土)に行われたイベントでは、一般参加者の中から赤色の衣服を着た女装No.1を決める参加型ファッションショー「アカイロバンビーナ」。めいめいに赤を取り入れたファッションを披露し、大人っぽいコンサバファッションからアイドル風、全身エナメルのボンデージまでその着こなしはさながら百花繚乱。

e5ca87823ea16d8a82a24ed154a90b56

2年ぶりに女装したという伊織ちゃんは惜しくも2位!「仕事でアイドルにステージングを教えていたのに自分では難しかった。奥が深いですね」とコメント。リベンジに期待!?

55c4117f1c0fa31f732c96fcdfb33df4

イベントを盛り上げるのは、月ごとに企画されるスペシャルライブ。今までにBiSやレディビアードなど幅広いアーティストをブッキングしてきたが、最近注目なのはオーディションを勝ち抜いた女装男子たちのアイドルユニット、「最先端ガールズ」のライブ。サイリウムの光と熱気に包まれる会場では、女装シーンのまさに最先端を肌で感じる事ができますよ。

客層は女装している人はもちろん、していない人も実は多め。必ずしも女装しなくても、気軽に自分なりに「遊ぶ」ことができます。DJに乗って踊る、アイドルライブ、出展ブースで自分磨き、VIPシートで夜のお店風!? などなど、参加してみてその包容力に驚くという人は多いですね。楽しもう! と思ったら、すごい引き出しの数を見せるこのイベント。ところが、女装をする人の多くが恥ずかしがり屋で「こんな自分が話しかけていいのかな」といった具合にとてもシャイ。おしゃれをして出てきても、壁の花……ということもあるようですが、折角女装という共通点を持って同じ場所にいるのだから、気軽に話して交流を深めていけたらいいですね。もちろん、過度なナンパや日常生活をむやみに掘り下げるような不躾な質問はNG(それは他のイベントでも一緒ですね)。

それにしても、この先、女装史を紐解くならプロパガンダを抜きにすることはできないように思います。少なくとも、このイベントが果たした役割は計り知れません。密やかな趣味やパフォーマンスとされていた女装が、近年テレビで新しい流行として取り上げられるようになりましたがその取材クルーは必ずといっていいほどプロパガンダを訪れています。定期的に同好者が集まる「場」が設けられていることは、カルチャーを作る上で欠かせないことだと思います。

また、集まる場所があることで「ここに行けば何かある」と思えて、「何かするならそこでしよう」となる。こうして様々な人が集まり、化学反応や時には軋轢が生まれる中で、核は少しずつ変容・拡大していきます。当初はアイコンとしての女装(ドラァグクイーン)と、趣味の女装(女装子、女装男子)がそれぞれ独自の文化を築きつつありますが、その先端はいつもイベントシーンにあると感じます。そして、今はまさに一つのカルチャーを築いているその時なのでしょう。

女装をする人も、しない人も新しい何かが見つかる……プロパガンダは、そんなイベントです! 次回開催は4月25日(土)、テーマは「春の出逢い祭り」。興味を持った人は、気軽に楽しめるので、みなさんぜひ一度参加してみてくださいね!!


女装ニューハーフプロパガンダ
f81ad7346c1789d2dd50c9ece1ef0f90

【日時】 2015年4月25日(土)
【時間】 24:00~5:00
【会場】
キリストンカフェ 東京
東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F [アクセス詳細]
【入場料】
男性:3500円 女性:3000円(女装は女性に含まれます) 40歳以上は500円割引!
※入場時には写真付き身分証明書が必要になります、お忘れになると入場できません。

【タイムテーブル】
24:00 OPEN
24:00 DJタイム
24:50 始まりの挨拶 MC:なみちゃん&最先端ガールズ
24:50 DJタイム
(01:30~02:00 フロアーにて『友達つくろう企画』)
01:40 DJタイム
02:20 最先端ガールズ ステージ
02:40 Nステージ SHOW
03:00 告知タイム
03:30 DJ:シーザー(アニソン、ボカロ、J-POP、ビルボード)
05:00 終わりの挨拶

※DJタイムの出演者、出演時間は現在調整中です。確定次第随時発表!

 

Top