第104回 カミングアウトの勇気を応援。「OUT IN JAPAN」のメイキング動画が公開。

ひろこ:先週末に、少し遅れてふたりでお花見に行くことができました。新宿御苑の桜の写真で春をおすそ分け。
ce3b642b3cc46b66b2b24278589eedb5
2ebe3a5cadb3276e4d971a15709905ea
bc6fc98f08f1577ad4a843bb5d15c3ca
こゆき:今年は渋谷区の条例関連で忙しくしていてお花見できなかった!(涙)と思っていたのですが、新宿御苑にはまだまだ満開の桜もあり、とても豊かな時間を過ごすことができました。4月下旬頃まで咲いているようなので、「今年はまだお花見できていない」という方にもおすすめです。
ひろこ:お花見といえば、結婚式を挙げるかどうか、満開の桜の下で話し合ったことがあったよね。3年ほど前?
こゆき:そうだね~。もう3年前になるんだね。
ひろこ:それが今年は「子どもを持つこと」についてふたりで話しているのだから、なんだかしみじみします。
こゆき:本当だね。人生の中でも大きな決断に関わることや大変な局面には、気持ちのいい環境で話し合うといいと思っています。例えば、疲労困憊の夜に散らかった部屋で話し合うのと、ぽかぽかの春の陽射しの中、桜の下で話し合うのとでは、結論もだいぶ違ってきそうじゃない? 当時としては本当に大きな決断だった結婚式も、子どもを持つことも、桜のパワーを受けてきっといい結果につながるんじゃないかなと思うよ。
ひろこ:公園でほんわか楽しんでいるたくさんの親子連れを見ていたら、私たちもやっぱり子どもがほしいなぁとあらためて思いました。仕事に妊活に大変なこともあるけど、あきらめないでがんばろうね~。
こゆき:将来は子どもを連れて、お花見に来たいね♡
ひろこ:さて、話は変わりますが、今回はカミングアウトの勇気を応援する新企画「OUT IN JAPAN」をご紹介したいと思います! 5年間で10,000人のLGBTの参加を目指すカミングアウト・フォトプロジェクト「OUT IN JAPAN」。3月末に開催された撮影会に、私たちカップルもポートレート被写体として参加してきました。
まずはそのときのメイキング・ムービーをぜひご覧ください。
とても素敵なムービー、歌も泣けてきますよね~~。つらかった昔のことなど色々思い出しながらの撮影会でした。
こゆき:私たちの写真はこちら。写真家はレスリー・キーさん。
4a823ede862fc6678e4a6967b8a49a84
ひろこ:今回のスタイリングには、創設スポンサーのGAPさんが強力バックアップ。自分らしいスタイルをベースにGAPのアイテムをプラスしての撮影で、私たちはデニムジャケットをチョイスしましたよ。
615a25b395d24abbe5327b3a2c162f19
こゆき:ミュージカル『RENT』は、キャスト撮影をするスタジオ提供という形で、このプロジェクトをサポートしてくれたそうです。スタジオにはRENTのサントラが流れていて、RENTファンの私たちはテンションUP。秋の公演が今から待ち遠しいですね! 私はLGBTの活動をはじめる前からRENTの舞台を見ていたのね。その頃から劇場のロビーでHIV/AIDS、レッドリボンの支援活動が行われていました。シアタークリエは前回のRENT公演に合わせてLGBTウィークを開催、劇場がレインボーに装飾されたこともありましたね。劇場は私にとって特別な思い入れのある空間だから、そこがレインボーになるのは本当に嬉しいです。
▪︎ミュージカル『RENT』
ひろこ:RENTエンジェル役のIVANさんが「OUT IN JAPAN」の被写体になっているだけでなく、LGBTフレンドリーなソニンさんも、当日一緒に応援フォトを撮ってくれましたよ。こちらが撮影会での様子。
4defbd8650973a942b8293014eacc9df
▪︎OUT IN JAPAN予告サイト
*OUT IN JAPANポートレートギャラリーWEBサイトは4月下旬公開予定。
こゆき:公式サイトオープンに先駆けて、4月21日~28日にGAP原宿店で写真展を開催予定とのこと。原宿店に行くのが楽しみだね! お買い物に来て写真展を見た人たちにもきっと伝わる写真展になりそうです。
日本ではまだまだカミングアウトするのが難しい現状があります。親、家族、親戚、友だち、職場、近所の人…。仲のいい友だちであっても、「嫌われてしまったら…」「関係性が変わってしまったらどうしよう…」という不安からなかなか言いだせない人がまだまだたくさんいます。カミングアウトは誰かに強制されるものではありません。でも、「カミングアウトしたい」というその勇気を後押ししたり応援したりするのはとても素敵なことだと思うのです。これからカミングアウトする人たちに心からエールを送ります。
そうそう! 私が元タカラジェンヌでレズビアンをカミングアウトしたのは、約5年前になります。
ひろこ:もうそんなになるんだね〜。
こゆき:残念なことに私以降にカミングアウトするタカラジェンヌはまだ現れていないです。私のカミングアウトをネガティブに受け取った人にも、「宝塚はレズ」とかもうそんな幼稚な発言はやめにしない? って、私は言いたいです。私はこのOUT IN JAPANプロジェクトをきっかけに、新たにカミングアウトするタカラジェンヌが出ることを期待しているの! 私よりもずっと社会的な影響力がある素敵な女性が、次の世代のLGBTのためにポジティブなメッセージを発したら、本当に素敵だなって思うから。
ひろこ:海外ではセレブリティのカミングアウトが続いているよね。OUT IN JAPANの今後の展開もとても楽しみです。

 

Top