第7回 クイーンと髭の微妙な関係

Hello Hello Hello! F.o.x.y. です。現在Logo TVで放送中の「ル・ポールのドラァグレース」シーズン7も後半に差し掛かり、様々なドラマが繰り広げられていますが、先日驚いたのは、先月敗退したトリキシー・マテルさんが番組に復帰!というニュース……。

トリキシー・マテルさんについては前回のコラムで詳しく取り上げましたが、第8週目のエピソードで敗退したクイーンにレースに復活できるチャンスが与えられ、見事にそのチャンスをモノにしたようです。ファンの間ではトリキシーが敗退するなんてありえない! という声があがっていたので、復活は正当なものと言えるかもしれません。

さて、F.o.x.y.が最近注目しているのがドラァグクイーンの「髭」です。
2014年のヨーロッパの歌唱コンテスト(ユーロビジョン・ソング・コンテスト)にオーストリア代表として出場し優勝を果たしたコンチータ・ヴルストさんはみなさんご存じだと思います。一般に「女性」らしさを追求するといわれるドラァグクイーンでも「髭」をつけて個性の一部にすることが可能だということを、コンチータさんは示しました。

a67e352ff988b636e1fc31a80f63d2a2

「ル・ポールのドラァグレース」では、シーズン6ではミルク(Milk)さんが髭をつけてランウェイに登場し、審査員からは賛否両論の意見が飛び交いました。あまり前例がなかったため、これは勇気のいる決断でした。出演者が、ドラァグクイーンのメイクのために一生懸命髭をそったのに、また髭をつけるの?と冗談を言う場面もありました。

11f56da951964e9f50da1811819b0cf1

ちなみにミルクさんは、ル・ポールのファッションをイメージしたランウェイという課題でも、男性バージョンのル・ポール様の姿で登場したりもしました。

004e0b8abc9f2c2cc616df4aaaf3a6fb

男性らしさがともなうドラァグには何かと批判の声もあったドラァグレースでしたが、シーズン7(エピソード3)では、髭をテーマにしたスタイルがお題として与えられました。百聞は一見にしかず、というわけで、以下に写真をご紹介しましょう。

238ea28348eabf49cdf138652dac5668
Ginger Minje

73f81357344ffda824e788acc5b70d2f
Jaidynn Diore Fierce

2d0d8557af885a35fb5c27af6d4cd2c9
Jasmine Masters

7cb4b9d9cf9fd1dd37de834597fbd86c
Kandy Ho

7eb11d19f158638d6b10923d18bb0ae4
Katya

becbba6f003bc0a6d9b1d7194563f203
Kennedy Davenport

8a8f196507b1da072c1cd2fb10a05557
Miss Fame

e4030a47556f37d1d4aeb993dc157291
Mrs. Kasha Davis

6190cda81d5117c3cae503020f0084a4
Pearl

c432c05e89010041b99d3b976c06599a
Trixie Mattel

7359b47dcec6c31d7df87c8cf2ce794d
Violet Chachki

そしてこのエピソードで優勝したのがMaxさん
d160245f50b2b2f78138bce615ead9d6
Max

Maxさんは画家のダリをイメージしたスタイルだったそう。F.o.x.y.はVioletさんの髭スタイルもなかなかいいと思いました。髭といっても本当にたくさんのバリエーションや個性がありますね。

また、地域によってもスタイルが違うようです。アメリカでは髭や体毛を剃ったクイーンが多そうですが、ヨーロッパには髭や胸毛をあえて残しているドラァグクイーンが沢山いて、むしろそういう自然体スタイルも主流になっていてまったく違和感ありません。ドラァグレースで男性の象徴ともいうことができる髭が歓迎されるようになると、男装をする女性パフォーマー(ドラァグキング)はコンテストに参加できるのか? という疑問がわいてきます。おなじ「ドラァグ」でもクイーンだけがドラァグレースに参加でき、キングが参加できないというのはおかしいのではないか、という意見もあるのです。

性別に関して寛容であることを掲げている番組だからこそ、男女で区別をせずに「ドラァグ」としてひとくくりにするべきである、というわけです。それでも女装をする男性(ドラァグクイーン)に比べて、男装をする女性(ドラァグキング)はまだまだ少数派なのも事実です。今後どのような展開になっていくのか、髭には注目し続けたいですね。

【最後に予備知識】
ル・ポール様のメイクアップやスタイリングを長年担当している伝説のメイクアップアーティスト、マシュー・アンダーソンも、髭を利用したメイクをしています。この独特なオーラ、もはや性別やシンボルとしての髭を超越してしまっている感じがします!!

28785a22171715259f922c9bd701fc4c

Top