第95回 恋愛しないことは孤独なことじゃない―無性愛を公表する20歳が、イギリスで選挙に出馬する理由

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは「無性愛を公表する20歳が、イギリスで選挙に出馬する理由」です。

★ 無性愛を公表する20歳、イギリスで選挙に出馬
★ 無性愛は差別禁止法の対象外!? 性的指向をリストアップすることの果てしなさ
★ 「孤独を感じて欲しくない」無性愛を公表して選挙に出馬する理由

以上の流れでお届けします!


★ 無性愛を公表する20歳、イギリスで選挙に出馬
おそらく、イギリス史上初のことだそうです。

5月7日に総選挙を控えたイギリスで、他者を恋愛・性愛の対象としない無性愛者(アセクシュアル)であることを隠さずに出馬した立候補者がいます。

その名は、ジョージ・ノーマンさん(20歳/写真)。歴史を専攻する大学2年生です。

民主主義を説く母親により、選挙権を持たない子どもだったころから投票所に連れて行かれていたというノーマンさん。学生のうちから政治に挑戦する背景には、この選挙に賭けて変えたいことがありました。

それは……

「イギリスにおける差別禁止法(Equality Act 2010)が、無性愛者の存在を無視していること」

国が同性愛者・両性愛者・異性愛者への差別を禁止する一方で、無性愛者の存在をないことにしている事実に、ノーマンさんは危機感をおぼえたのです。


★ 無性愛は差別禁止法の対象外!? 性的指向をリストアップすることの果てしなさ

6acbe3ffd41e62d51da77de0bf0102b1

画像:PAKUTASO

イギリスの差別禁止法はこう定めています。

差別禁止法 第2部第1章第12条第1項

性的指向とは、ある人間の性愛における指向が以下に挙げる対象に向かうものである
(a)同性
(b)異性
(c)その両方の性

Equality Act 2010より筆者抄訳)

つまり「同性愛者・異性愛者・両性愛者への差別をやめようね! 法律だからちゃんと対象を明記しておかなくっちゃね!」ってやった結果、その対象として書かれなかった人々が差別禁止法で守られる対象から外れてしまった……ということが起こっているわけですね。

同じことは渋谷区の例の条例でも起こっています。

渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例 第1章第2条 用語の定義

(6)性的指向 人の恋愛や性愛がどういう対象に向かうかを示す指向(異性に向かう異性愛、同性に向かう同性愛及び男女両方に向かう両性愛並びにいかなる他者も恋愛や性愛の対象としない無性愛)をいう。

(7)性的少数者 同性愛者、両性愛者及び無性愛者である者並びに性同一性障害を含め性別違和がある者をいう。

条例本文より引用)

無性愛者は対象となっているものの、たとえば汎性愛者(パンセクシュアル)や問性愛者(クエスチョニング)など、書かれなかったセクシュアリティがやはりあって、新たに「いないことにされた人たち」を作ってしまっているっていう状況なのよね。

これ、「法律だから抜け穴ができないように全部具体的にリストアップしないといけない」「でも人間の性のあり方を全部具体的にリストアップすることなんて不可能」っていう“リストアップのジレンマ”なんですよ。

だから、たとえば「白人と黒人の差別を禁止します」じゃなくて「人種差別を禁止します」って書くみたいに、「○○と××の差別を禁止します」じゃなくて「性別および性的指向による差別を禁止します」って書くことが、国連の声明や日本の大企業の社内倫理規定なんかではなされています。

果たして今後のイギリスは、日本は、この「リストアップのジレンマ」にどう向き合っていくのか。取り組み方はいろいろあるでしょうが、ノーマンさん自身は、無性愛を公表する候補者としてこんな志を持っているのだそうです。


★ 「孤独に感じて欲しくない」無性愛を公表して選挙に出馬する理由
f9e9283fd0366f086dece6d20db7ccd5

地元メディア「York Vision」のインタビューに答えて、ノーマンさんは無性愛を公表して選挙に出馬することへの想いをこう語っています。

現代では、若い世代に対して「別にしたくないなら、セックスを望まなくてもまったくOKなんだよ」ということが伝えられていないし、そういう教育もなされていません。ですから、無性愛の人々が「ここにもいるんだ」って可視化されることは重要なんです。そうすれば「自分は無性愛者だ」というアイデンティティを持つ若者や、「無性愛者かもしれない」という若者が、孤独を感じずに済みますから。

York Visionより筆者抄訳)

若者のセックス離れがスキャンダラスに書きたてられ、年頃になれば恋愛するのが当たり前だという価値観の中、

「異性に惹かれないなら自分は同性愛者かも。恋愛しなくちゃ!」
「恋愛感情ってなんなのかわからない、セックスをしたいと思わない、私は異常なの?」
「恋愛感情がわかないと言うと、冷たい人、未熟な人扱いされる」
「『いい歳なんだし恋愛しなよ~、私が紹介してあげる』って無理矢理上から目線で合コンをセッティングされた」

などという焦りやプレッシャーにさらされる人々は、無性愛者を名乗っているか否かに関わらず、少なくありません。

だけど、自分の体に、自分の人生に、自分の選択に責任をもてるのは自分だけなのよね。
少子化がどうの、自然の摂理がどうの、人間らしい感情がどうのって人に異性との関係を強いて、それでその人の人生に、相手の人の人生に、生まれる子どもの人生に誰がどう責任をとれるっていうの? って話よ。

たぶんノーマンさんはこれから「少子化ガー」「若者の恋愛離れガー」って絡まれるんでしょうね、きっと。でも他人に異性愛を強いてくる人が、他人ひとりひとりの人生に全部責任をとれるわけがないのよ。

ノーマンさんは国政に差別禁止法改定を訴えること以外にも、労働者の権利や環境問題などについて取り組んでいくとインタビューで語っています。

恋愛することだけが人生じゃない。子どもを産むことだけが社会貢献じゃない。そのことを身をもって見せてくれるような活躍を、ノーマンさんはしてくれるだろうと期待しています。

654a1435cfddaab22c3921b70f3c7f9e

ということで、今回も読んでくださってありがとうございました! また来週金曜日にね。まきむぅでした◎


▼アセクシュアル含む多様な性について、過去の関連記事はこちらから
▶2014/06/30 レインボーだけじゃない!色んなセクシュアリティの旗まとめ
▶2014/06/08 
「性的倒錯」と「性的指向」は何が違うの?


▼よかったらツイッターも覗いてみてね(ツイッターやってない人でも見られます)!

▼フェイスブックもやってるわよ!

まきむらよ!おはようございます♡ 今日はどんな日になるかしら?私は雑誌の記事とcakesの連載記事を書いて、講演準備を進めて、それから山崎ナオコーラ先生の新しい短編集「ボーイミーツガールの極端なもの」を読むつもりです。一日楽しんでいきましょうね♡▼ニコ生「水曜まきむらよ!」過去放送と特番はこちらからhttp://ch.nicovideo.jp/Akibappara-TV(写真撮影:umaさん)

Posted by 牧村朝子(まきむぅ) on 2015年4月21日

 

Top