第1回スーパーボウル ハーフタイムショウ @ MADONNA

皆様、ご機嫌いかがですか? HOSSYです。
この度、こちらでワタクシのデザイン、制作した衣装を連載で紹介させて頂く事となりました。
で、第一回目に紹介させて頂くのがこちら。「スーパーボウル ハーフタイムショウ @ MADONNA 」

5_1

こちらは今回の「2CHOPO×MADONNA」プロジェクトの為に、今までMADONNAが着用した衣装のコピーをリースしたり、新たに制作したのですが、その製作した内の1体です。

本物のデザインはブランド・ジバンシーのデザインを担当している、リカルド・ティッシというデザイナーによるもので3年前のMADONNAのワールドツアーの衣装も彼の手によるものでしたね。

今回は「コピー」という事で、デザインについて頭を悩ませる事は無かったのですが、製作した中で一番再現するのが面倒な代物で、作りながら「リカルドさ〜ん。メンドクサイモンつくってくれたわね〜。」と、ぼやいておりました。

Tシャツの金刺繍やら、裏ヒョウ柄毛皮の金スパンコールのマントも「あ〜メンドクサイ」でしたが、何より大変だったのが、革のオーバースカートと金のヘッドドレス!!
どちらもネットで画像検索して、色んな角度から何回も見てデザインの確認。革のオーバースカートは大量のカシメとハトメが打ち付けてあり、いちいち数えてはいませんが恐らく総数300個以上は使っています。打ち付け作業中は、きっと隣近所から家のリフォームでもしてると思われたに違いありません。

金のヘッドドレスは、針金とライオンボードとエチレン発泡ボードという素材で土台を作り、金の着色、金ラメの塗布をしてからビーズ、スパンコール、ラインストーン、スワロフスキーで装飾してます。
こちらは本物と比べるとちょっとデザイン省略してる上に、実はバランス等狂ってしまってるので突っ込まれる前に自己申告しときます。ごめんなさい。だってMADONNAファンって、ガチ多そうで怖いんだもん。

5_25_3

今後も自身の衣装やら依頼で製作したDQやGOGOの衣装の紹介をさせて頂くと思いますがこれから衣装製作始めてる方や、始めようとか思ってる方の参考になったりしたら嬉しい限りです。
でも作るなんてメンドクサイ、時間もない、でも欲しい、幾らかなら金払うという方がいらっしゃったら、是非ともオーダーくださいませ。

それではまた。ちゃお。

Top