2CHOPOユーザーアンケート|第1回LGBT意識調査『結婚』(回答結果)

 Comment  特集   アンケート              

3月31日(火)~4月30日(木)の約1カ月間の期間を設けてアンケート募集をしました、2CHOPOユーザーアンケート|第1回LGBT意識調査『結婚』 、288名という多くの方々からご回答を頂きました。

それではアンケートの回答結果を発表いたします。


 

c20b7843d21c79d8696f525db77fffd6

■あなたのセクシャリティを教えてください。
9001c68fd090a45efb19bb515ee0108d

■パートナーの有無を教えてください。
1798c6b00a7a7289633d9eaf0c12efda

■パートナー「有」とお答えいただいた方、どのくらいの期間お付き合いされていますか?
d37245a6ba684e180fdaade15a590a38

■パートナー「有」の方、今のパートナーとずっと一緒にいたいと思いますか?
3ed914b3403d216fae058c7df02546f5

■パートナーと結婚が出来るならばどんな「結婚」をしてみたいですか?(※複数回答可)
3f18bff1a91dbcc0826b72f81683bc34

■「挙式を挙げてみたい」と答えた方にお聞きします。式にはどなたを呼びたいですか。
●家族、職場の人を呼びたい。(30代/ゲイ)
●理解のある友人だけ、カミングアウトできれば親族。(20代/ゲイ)
●儀式的ですが、二人だけで誓いあえれば十分な気もします。が、やっぱり祝福はされたいので理解のある人には見届けてほしいような気もします。(20代/バイセクシャル)
●両親以外の全員。学友、幼馴染み、兄弟、職場の人。お世話になった人全員。 両親が難しいのは何度もカミングアウトしているが、よく理解していない為。(20代/バイセクシャル)
●親族、友人、職場 現状カミングアウトは友人にとどまっていますが、近い将来家族へのカミングアウト、そして式が決まってから職場にカミングアウトを予定しています。(20代/トランスジェンダー)
●2人だけでいい。(30代/レズビアン)
●親しい仲間を呼んでパーティを開きたい。(30代/ゲイ)
●普通の男女のようにしたいが、実際は家族と理解のある友人だけになると思う。(20代/バイセクシャル)
●親が亡くなった後に、知人だけでひっそりと。(30代/レズビアン)
●友だち、両親、親戚など、親しくしている人たち全員。ぼくらはフルオープンなので、特に問題なし。(30代/ゲイ)

他、回答多数

■「挙式を必要ない」と答えた方、どういった理由で結婚したくないと思いますか。
d0cd832803489efd130930d033ebae51
■現在、自分に万が一のことが起こった場合、パートナーが生活に困らないための対策をしていますか?
c2fc49d8458efdcc78c5cf1d6a731454

■「はい」と答えた方に質問です。それはどういうものですか。(※複数回答可)
d854655afb194d0d13ccba3d23184779

■将来、同性パートナーシップ制度が可決されれば利用したいと思いますか?(※3月31日掲載時点での設問)
be1bdd9068a2ba5d7116fdddfaf6f991
■同性パートナーシップ制度を「利用したい」と答えた方にお聞きします。パートナーシップが認められた地域に移住してまでも同制度を利用したいと思いますか?

4199fedf61e1bc116e7ce26842bf6e1c

■「同性婚」を日本でも合法化するべきとお考えですか。
812fd04136812833b6bd68f9437a3e5f

■その他、『結婚』についてのご意見などをお聞かせください。
●日本で同性婚が近い将来に認められることを強く望みます。(20代/ゲイ)
●選択肢が増えるのはいいことだと思います。いつか同性婚できるようになったらいいなあ。(30代/レズビアン)
●異性と同じように、選んだ相手と社会に認められた上で一緒になれる日が来たら、とても幸せな事だと思います。(20代/バイセクシャル)
●同性パートナーシップについては、いざ自分が利用することを想像すると、法的な制度は大切なことだと思うけれど、なぜ結婚できないのだろうという苦しさはやはり残ったままかと思います。ただ地域からたくさんの想いをもった人が動いた結果の条例には希望も感じるし、自分自身もできることを行いたいと思います。(20代/バイセクシャル)
●日本も早く同性婚を認定しないと、世界から置いていかれると思います。同性愛も異性愛も同じ愛です。日本も同じ愛を認めて欲しいです!(40代/ゲイ)
●性別を問わず法的保証や税金控除等、社会保証を伴うパートナーシップ法と同性/異性婚、両方あって好きに選べるようになると良い。(40代/バイセクシャル)
●先日パートナーと婚約をしましたが、今の日本だと結婚はできないんだな……という虚しい気持ちがただただあります。 パートナーがいるのに、恋人はいない・結婚の予定もない、と言い続けるのは悲しいです。法的に整備されていれば、言い出しやすくなると思います。 配偶者として、大切な人を守りたい(法的に)という気持ちに性は関係ないと思います。(20代/レズビアン)
●権利の面で考えると、同性カップルに「結婚」が認められないのは不当であるし、実際に不都合を被ることがあると思う。ただし、今の日本の婚姻制度に同性同士を組み込んでほしくはない。現行の婚姻制度にも問題点はたくさんあるので、むしろ新しいパートナーシップの制度を作るほうがよい。(20代/レズビアン)
●結婚=妊娠だけが結婚の形じゃないという認識が広がればいいなと思う。 同性婚であっても子育てはできる。里親制度や養子縁組を子どももふうふも安心して利用できるようになるのが個人的に一番の理想。 事実婚というかたちもあれば、結婚を縛りと捉える方はLGBTに限らずいると思うけど、やっぱり結婚に夢をもてるのは嬉しい。 同性婚の法制化が騒がれることをきっかけに、LGBTだけじゃなく、いろんな少数派と呼ばれる社会的に差別や区別を受けて暮らさなければいけない人たちの声が誰の耳にもすぐに届くような社会になってほしい。 結婚の法制化はできればしてほしい。結婚はできなくとも結婚に近い制度をパートナーシップで補えるのであれば、全国に広めていってほしい。(20代/バイセクシャル)
●結婚式をしてまわりに認めてもらいたいというのはエゴにすぎない。自分の一番身近な家族や友人との良い関係を構築する努力を怠っては、大切なパートナーと結婚しても幸せにはなれない。結婚とはパートナーや関係する人達にそういう義務を負うことであり、その義務を負えない、考えない場合は結婚などしない方が良い。家族になるということはそういうこと。それはノンケの結婚でも同じこと。と常々考えています。(30代/レズビアン)
●私は特に「親権」という観点から、同性間でも婚姻が合法化されて欲しいと強く思っています。今の制度のままだと、同性カップルは、子供の為に親権を得たくても出来ない状態です。 子供の為、パートナーとしっかり話し合って、子供を育てたいと願う人、或いは子育てをする人々に、安定した基盤を持たせる事は大切な事ではないでしょうか。(10代/レズビアン)
●すでに30年ほどパートナーと付き合っているせいか、お互い、恋愛感情のようなものは、いまや、まったくありませんが、それでもなお、生涯を支え合って生きていきたい大切なパートナーであるという認識はしっかりともっています。ですから、婚姻関係になれなくても、婚姻と同等の権利や義務が保証されたパートナーシップ、あるいは、養子縁組による親子関係でも、私自身は構わないと思っています。(50代/ゲイ)
●婚姻制度自体には懐疑的です。現在のパートナーとの関係を婚姻によって”管理”されるのは嫌です。しかし反面、社会の中で”パートナー同士”として扱われることは私自身の夢です。まず人が人と一緒にいたいという気持ちに”承認”がいるのかに疑問を持ちますが、社会の決まりならばしょうがないのでしょうか。現在のパートナーとの将来はすごく楽しみです。しかし、これからも社会と戦い続けなければいけないという事実が横たわる私の人生は、ものすごく生きづらく、しんどいものであるという悲観的な感情もあります。渋谷区の条例が可決されたことは喜ばしいですが、アレに満足せずこれからも声を上げ続けるべきだと考えます。(20代/ゲイ)

他、回答多数


以上、アンケートにお答えいただいた2CHOPOユーザーのみなさま、ご協力ありがとうございました。

東京都渋谷区の「同性パートナーシップ条例案」の可決をきっかけとして今回意識調査を展開しましたが、多数の回答をいただき、注目度の高さを編集部一同再確認いたしました。

今後も編集部では「LGBT意識調査」と題して、みなさまからいただいたご意見をお回答を発表することで、LGBTに関する情報・意見をより幅広い層に発信していきたいと思います。


【アンケート関連記事】
▶2015/03/31 2CHOPOユーザーアンケート|第1回LGBT意識調査『結婚』
▶2014/12/09 2CHOPOユーザーアンケート|第47回 衆議院議員総選挙直前
▶2014/01/27【東京都知事選挙2014 アンケート】あなたは誰に投票する?

 

 2015/05/11 20:30    Comment  特集   アンケート              
Top