第31回 レンジで簡単豚丼

 Comment  連載   ひこごはん              

ただいま週末のことを考えてニマニマしてる僕です、どーもこんにちは。

何をニマニマしてるかというとですね、今週の26日から台湾へ旅行に行ってくるんですよ~!!

去年初めて行って以来台湾が大好きになったんですよ、もう住みたいくらい(笑)

毎年かなり大きなゲイパレードがあって、この時期は各地から台湾にゲイの方が旅行で集まるみたいで、去年行った時もいっぱいお知り合いに会いましたよwww

実は去年の台湾旅行が人生で初の海外旅行だったので、何もかもが新鮮で終始楽しかったんですよ。

国境を越えた場所で友達や現地の方々と「乾杯~!」って騒げたのが楽しくて、楽しすぎて、楽しさのあまり・・・

泥酔して潰れました、チーーーーーーーーーーン

詳細を聞くとテキーラとウイスキーをボトルで飲んでたらしいんですよ、しかもテキパキ割り物いれたりお酒作ってたらしいんですよね・・・

まっっっっったく記憶ないんですよ・・・・・

友達に「あんた国境越えてもやってることが普段と変わらないわよ」って言われました(笑)

かわいい子もいてテンションはアガッてたんですけど、酒にのまれて撃沈、しかも一緒に行った友達だけならまだしも現地の方にまで介抱してもらっ たらしく、本当に申し訳なかったなーって思いましたよ・・・

写真で見たら本当に手にウイスキー持っててびっくり、しかも一番左の人、ダレなのーーーーーー

151_1

あとね、クラブで酔った勢いでステージに上がって上半身裸の人たちに絡んでたんですよ、「イエーーーーイ」って。

ほら、海外だしアウェイの場所だからちょっとはしゃいで、ねwww

そしたら絡んだ人が「あの~、二丁目でお店やられてますよね?」って流暢な日本語で話しかけてきたんですよ。

「え????あなた日本人だったんですか???!!」

同じアジアだしパッと見で勝手に台湾の方だと思って絡んだら なんと同じ日本からの旅行者だし、僕のこと知ってたみたいでめっちゃ恥ずかしくなってしまい「すいませんすいませんすいません!」ってステージの上で謝り倒しましたよ・・・ギャフンって感じ・・・

その方は「気にしないでください」って笑ってくれたから良かったけど、国境を越えてもこの世界はせまーーーーいってことがよくわかりました(笑)

クラブ以外にも買い物したり、「世界の10大レストラン」に選ばれたディンタイフォン(鼎泰豐)の本店で本場の小籠包を食べたり、屋台で食事したり、台湾の方と日本人でホームパーティーをしたり楽しめました!

151_8
151_9

台湾の人たちって親切な方が本当に多くてたくさんお世話になったんですよ、あちこち案内してくれたりおもてなしをしてくれたり。

なので今でもFacebookでやりとりしたり交流があるので、今回もまた会えたらなって思ってます。

台湾旅行のレポートは次回書きたいと思います、エンジョイしてきますね☆

それでは、今回のレシピ紹介です!

今回はレンジで簡単に調理ができる豚丼です!

難しいコツなどは一切なし、ガッツリ食べれるごはんものですよ~!

「レンジで簡単豚丼」

【材料】

151_6

豚こま肉:100g
たまねぎ:1/4個
キャベツの千切り:一掴みくらい
卵黄:1個
●醤油:大さじ1
●酒:大さじ1
●みりん:大さじ1
●にんにくすりおろし:小さじ1/2
●しょうがすりおろし:小さじ1/2
片栗粉:小さじ1/2
白ゴマ:お好みの量
ねぎの小口切り:お好みの量

①たまねぎは薄切り、キャベツは千切りにして冷水にさらし水気を切っておく。豚肉は大きければ食べやすいサイズに切って片栗粉をまぶして混ぜておく。

151_2

②●の 調味料を混ぜ合わせておく。

151_3

③耐熱皿にたまねぎと豚肉を並べて●の調味料を回しかけて、箸などで混ぜ合わせて全体に絡める。

151_4

④ラップをして1分30秒加熱して、いったん取り出して混ぜる。そしてもう一度ラップをして1分半加熱して豚肉に火を通す。

151_5

⑤器にご飯→キャベツ→加熱した④順に盛り、仕上げに卵黄・お好みで白ゴマとねぎを散らして完成☆

151_7

レンジによって加熱時間は違うかもなので、加熱が足りなかったら10秒づつくらい加熱しながら完全に火を通してくださいね。

片栗粉を豚肉にまぶすことでやわらかく仕上がりますのでお試しあれ!!

それじゃまた、次回もチェッ クしてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

 2012/10/24 00:00    Comment  連載   ひこごはん              
Top