第1回 身長180センチもあるけど男から女になってみた

 Comment  コラム   となりのさつきぽん              

 

6bbd7f5634a810deb4732915d78f7aca

「身長高いですね、何センチですか?」

私の人生で最も聞かれる質問ランキング第1位が、これだ。 名前よりも仕事よりも趣味よりも、最近起こった素敵な出来事よりも、好みの男のタイプよりも昨日食べたメニューよりも、最も多く尋ねられる質問「身長何センチ?」。

毎度毎度、同じ質問ばかりで正直うんざりするのだが180センチもあるのだからしょうがない。元々男として生まれた私だけれど、性別を変えて女として生活を送るようになってから、余計に尋ねられる回数が増えた。まぁそりゃそうか、180センチなんていったら滅多にいない大女だ。

こんな大柄な私でも、心は乙女。可愛いものの話とか、したい。なんなら昨日サイゼリアで食べたプリンの話とかしたい。でも皆が興味あるのは、やっぱり身長。そしてこれだけ身長が高いと、次に聞かれるのが「何かスポーツやってたの?」という質問。

何かやってたの? と聞きながら、もうね、顔に書いてあるの「バレーボールですよね!」って。それだけ高身長だもの、当然バレーボールですよね!って。

完全にバレーボール待ち状態。

みんなしてバレーボールを期待してるの。何ならスタメンですよねって。イナズマサーブとか繰り出しそうですよね、って。

でも私ってサービス精神旺盛だから、応えてあげちゃうの。

「はい、学生の時にバレー部でした」って。

本当は卓球部だったけど。イナズマサーブ繰り出してた、ピンポン球で。「サーッ!」とか言っちゃってた。バレーとか、正直ルールもよく分かってない。でもこれだけ高身長の私が元バレー部でしたって言えば、誰一人疑わない。むしろ、やっぱりね、といった具合だ。

だから会う人会う人みんなに、元バレー部でしたと言いふらしていた。元バレー部の肩書きを欲しいままにしていた。本当は卓球部だったけど。めっちゃ反復横跳びしてたけど。完全に調子に乗ってたね。浮かれて家で回転レシーブの練習しちゃってた。

904d763ef685b23e3e312127caa4febe

しかし嘘というのはやはりボロが出るもので。以前に会社へOLとして勤めていた際に取引先の小林さんという方とお会いする機会があった。

最近中学に入学した娘が反抗期に突入し、髪の毛も金色に染めてしまい、父親として上手く接する事ができないと、少し疲れた様子の小林さんに、私はいつものように元バレー部であるという嘘を自慢気に披露した。すると、それまでの様子を一変させ、それはもう嬉しそうに私を見つめてくる小林さん。

彼は、自他共に認めるバレーボールマニアだったのだ。そんな事実を知らなかった私は慌てて話題を変えようと企んだ。そもそもバレーボールに関する知識なんてほとんど持ち合わせていない。

だがもう小林さんは止まらない。やっとバレーネタを話せる人見つけたぞ、って。ドラゴンボールを見つけた初期の悟空のような顔してる。助けてクリリン。

出身校や、コーチが誰だったか、同期で有名な選手がいるか、好きな選手は誰かなど、ここぞとばかりにバレーネタで斬り込んでくるわけ。絶好調の蓮舫議員ばりに斬り込んでくるわけ。

もうね、勘弁して欲しいよね。2位でいいですから、って言いそうになった。なんなのその無駄に溢れ出るバレー愛は、って。むしろ、その情熱を反抗期の娘にぶつけて欲しいと思ったね。今のあんたならグレた娘の偏差値を40あげて慶應義塾大学に合格させられるよ。

私は小林さんの質問に「好きな選手は……えっと、あ、田中です。それか、伊藤」と、適当にも程がある回答を残し、慌ててその場を去った。

帰り道、今後は二度とバレーボールの話はしないと心に決めた。回転レシーブをした際にぶつけた肘がジンジンと痛んだ。

なのでもし、どこかで私と話す機会があれば、卓球の話か、サイゼリアのプリンの話をしてもらえると嬉しいし、こんな私の日常で起こった話を月に一度、こういった形で披露させてもらうので、暇な時にでも読んで笑ってもらえると大変嬉しい。


▼Twitterもやってるよ!! よかったらフォローしてね!

【女装ニューハーフ プロパガンダ】
75814e83675c0051aad734579bfe2495

毎月最終土曜日開催!(次回開催5月30日って明日じゃん!) 400人以上集まる日本最大級の女装ニューハーフイベントの主宰をやらせてもらってます。毎回会場にいるので遊びに来てね!
公式サイト:http://propaganda-party.com

 2015/05/29 11:30    Comment  コラム   となりのさつきぽん              
Top