第111回 東小雪のLGBTライブラリー「LGBT最新刊」

今回は読書が趣味の東小雪が、最近話題のLGBT関連本をご紹介します。編集者さんからおすすめ本をいただいたり、ご献本いただいたり、気になるテーマの本を固め読みしたりと、わが家は目下読書月間なのですが、中でも特におすすめしたい3冊です。
(講談社+α新書)
f478c4361948804cdf24cd3b21d70821
a0c468065fa54d088f0acb9fdd698c07
著者のゴンさんを囲んで
ゴンさんと私は同じ金沢出身。ゲイであることをカミングアウトして大手広告代理店に勤務しながら、NPO法人グッド・エイジング・エールズの代表を務めていらっしゃいます。
エリートでイケメンでオシャレ人! メディアを通してみる彼はきっとそんな印象だと思います。ゴンさんはそれだけでなく、とても心優しくて、私はゴンさんといると自分の未熟さに気づかされることも多々。いつもたくさんのことを彼から学んでいます。
そんな素敵なゴンさんですが、思春期には自分がゲイであることに悩み、必死に隠そうと格闘するのです。本書中盤のカミングアウトストーリーでは、セクシュアリティに悩む人に共通するエピソードが率直に書かれていて共感を呼びます。
ゴンさんが「LGBTをよく知らないおじさんに気軽に読んでもらいたい」と語っていましたが、読み始めるととても深い内容。ポップなタイトルや表紙の印象をいい意味で裏切り、「噛めば噛むほど味が出る」といいましょうか、ぜひじっくり読み進めていただきたい超オススメの一冊です! レズビアンの私としては、新宿2丁目のゲイ文化やコミュニケーションに普段あまり接点がないので、そのあたりもじっくり学ばせてもらいました。
『WWDマガジン』2015夏号
(INFASパブリケーションズ)
現在発売中のファッション誌WWDマガジンは、なんと一冊まるごとLGBT特集。こちらも読み応え充分です!
42c338a36bf607cd273a39459a83df12
表紙はゲイファザーの素敵なモノクロのイメージ
お気に入りのお茶とお菓子を用意して、机に広げて時間をかけて楽しみたい、そんな充実の内容。大きくて少し重たい雑誌なので、持ち歩くというよりは、じっくり自宅で熟読していただきたい感じです。そしてその後は永久保存版に!
カップル紹介ページには、子育て中の先輩レズビアンマザーの方も登場しています。私たちも「頼れるパートナーと仕事をシェアする」というタイトルでご紹介いただいています(p.67)。よろしければご覧くださいね。
5ce5533bfed0fe33d90f6990543be910
大きめの書店でないと置いていないWWDマガジン、お近くの書店で入手できなければ、ぜひ早めにオンラインでのご購入をおすすめします。

乙武洋匡さん『社会不満足』
中央法規出版

6c2625e987df9138206a9565a68c37c7

これは直接的にLGBTについて語られた本ではありませんが、「マイノリティ」という観点から選ばせていただきました。友人とおすすめ本の貸し借りを定期的にしていて、これは友人が貸してくれた本。
時代のトップランナーたちの対談がとても刺激的です。これからの日本にポジティブな変革を起こしていきたいという熱い想いが語られています。今の日本は閉塞感が充満していて希望がないと見る向きもありますが、だからこそ「マイノリティ」や「ダイバーシティ」の観点から、みんなでこれからの日本について考えていきたい、そんなきっかけをくれる本です。
私もいつか、機会があったらぜひ乙武さんとお話しさせていただきたいです!
★レズビアン的おまけ★
先日、ふたりでお忍びでディズニーシーに行ってきました♡
7e12e3178ce9be9abec584870c972731
ディズニーに向かうバスの中
ひろこさんが着ているTシャツの文字に注目です! この「I’M HERS」(=私は彼女のもの。)Tシャツは、友人からのサンフランシスコ土産なんです。私もサンフランシスコ行ってみたいなぁ。ディズニーシーでこのTシャツを着て仲良くしていた私たち、果たして何人がレズビアンカップルと気付いたでしょうかね……?
d870aa226aa73c8c6c3b4c18ba45f778
閉園まで大満喫でおおはしゃぎ

 

Top