第100回 「ミス」でも「ミスター」でもない、「Mx」って知ってる? 知っておきたい英語の敬称一覧

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは「英語の敬称」です。

日本語ではだいたい男女問わず「○○様」とか呼べば済む、いわゆる“敬称”。

英語では「ミスター」「ミセス」「ミズ」など、性別による呼び分けがありますが、最近では男女の区別にとらわれない敬称「Mx」が話題になっています。今回はこのことについて、

★ 英語の敬称一覧表
★ 男女の区別にとらわれない敬称「Mx」の使い方は?

以上の流れでお送りします!


★ 知っておきたい、英語の敬称一覧表
中学校の英語の授業などで、こんなふうに習った方も少なくないと思います。

「男性はミスター、既婚女性はミセス、未婚女性はミスを付けて呼ぶんですよー」

でもこれ、実はだんだん時代遅れになってきている表現なんです。

「男はずっとミスターなのに、女だけ結婚しているかどうかで区別されるの、おかしくない?」
「私は男でも女でもないので、ミスにもミスターにも違和感があるんですけど?」

……ということで最近では、以下のように見直されてきています。

「男性は“ミスター”、女性は結婚しているかどうかに関わらず“ミズ”、男女どちらでもない表現として“Mx”」

以下は、英語の敬称の一覧表です。スマホからご覧の方は、画面を横にすることをおすすめします!
0bc6d496b52b834f6fce3a987f4c83f1
注1※ 読み方はあくまで参考です。英語には日本語にない音もあるため、カタカナ表記することがそもそも無理だったりします。
注2※ 表記について、特にアメリカ英語では、略語であることを強調するために「Mr.」のようにピリオドをつけることもあります。


★ 男女の区別にとらわれない敬称「Mx」の使い方は?

この「Mx」、もともと1970年代に考案された敬称なんだそうですが、今年になってやっとのことでオックスフォード英語辞典への掲載が検討され始めたんですって(出典:PinkNews)。

イギリスでは、下記のような場面でも使えるようになる予定だといいます。

・パスポート
・運転免許証
・銀行の名義

いまのところMxを名乗る人は、下記のような人たちが多いみたいです。

・自分の性別をむやみに明らかにしたくない人
・自分を男とも女とも言い切らないことを選んだ人
・人間を男女で区別することに反対する人

あえてセクシュアリティ用語でいうならば、いわゆるXジェンダー、トランスジェンダー、ジェンダークィアな人たちの中の一部。もしくは、個人情報をめっちゃ守りたいと思っている人、ってところかしらね。

ただし! 「この人はトランスジェンダーだからMxを使おう」みたいな決めつけは、失礼にあたるので注意です。

×「トランスジェンダーなんだからMxでしょ?」
×「この人の性別、男か女かわからないから、Mxを使っちゃおう」

たとえば男とされて生まれ女として生きる人にも、「自分はトランスジェンダーだ(だからMxで呼んでほしい)」と思う人だって「自分は女性だ(だからMsで呼んでほしい)」と思う人だっています。

どう呼んでいいかわからない場合は、本人の意思を確認すること。また、メールなど書き言葉の場合なら、敬称ではなく「Dear ○○」などとすることが無難です。

9257c3a3b8cd294b9674a96260edf6d3

写真:PAKUTASO

日本の公的書類でも、将来、男でも女でもない性別を記載できるようになる日がくるのかしらね?

今後、英語圏の航空会社などでは、予約時の選択肢にも「Mx」が加えられることが予想されます。ということでMxを名乗りたい日本人がいたとしても、日本のパスポートの性別欄は男か女しかないから、入国審査とかでトラブルにつながっちゃう可能性もありえるわよね……。

フランスの法律で女性同士の結婚をした私も、日本の国内線航空券を予約する時に、「日本の法律で認められなかろうが私は既婚者よ!!」ってことで、あえて既婚女性をあらわす「Mrs」を選びたくなったりします(笑)。

できるだけ多くの人にとって、名乗りたくない名前/呼ばれたくない名前を押し付けられることが減るといいわね。「Mx」という選択肢が増えたことも、そういう未来への第一歩なんだと思います。

ということで、読んでくださってありがとうございました。また来週金曜日にね! まきむぅでした◎


▼おかげさまで連載100回を迎えました。ありがとうございます!
よりよい記事をお届けするため、ぜひあなたのご意見を匿名アンケートフォームからお聞かせください。以下にうまく表示されない場合は、こちらからアクセスしてお送り頂くこともできます。

▼ツイッターもやってるんですよ、なにげに

▼過去にも関連記事を書いてるんですよ、なにげに
第72回 国語辞典が「恋」の説明を男女間に限定しない表現へ – 2014/11/17
第20回 「ドイツで第三の性が認められた」は誤解 性カテゴリをめぐる歴史 – 2013/11/11

 

Top