ホルモン治療中のダイエットは特に注意! 逆効果になってしまう3つ【恋愛jp】

 Comment  コラム   恋愛jp              

 

【相談者:10代女性】
病院でホルモン注射を打ってもらっているMtF(体は男性、性自認は女性)です。体に脂肪がつき始めて、女性らしい体になってきたのは嬉しいんですけど、少しぽっちゃりし過ぎのような気もします。そこで、食事制限でダイエットをしようと思うんですが、こういう方法ってあまり良くないんでしょうか。

A.断食に近い食事制限の場合は、逆効果になってしまうようですよ。

ご質問ありがとうございました。ライターの雪見かおるです。

相談者さんは、いま病院でホルモン注射を打っているMtFさん。体がぽっちゃりしてきたけど、食事制限をするダイエット方法は間違っているかどうか、というご相談ですね。

ホルモン治療をし始めると、MtFの場合は脂肪がついて女性らしい体つきになると言われています。ただその分、以前よりも太ったと言われたり、顔つきがぽっちゃりしてきたと思って、ダイエットに勤しむ人も少なくありません。そもそも、正しいダイエット方法とはなんなのでしょうか。今回は、なかでも逆効果になりがちな間違ったダイエット方法について考えてみたいと思います。

003937b77674fb7e4a56260634b5f35c

あなたが始めようとしているダイエット方法、間違っているかも?
ダイエットをしようと決意したとき、まず食事制限から始めようと思う人は多いはず。たとえば朝食を抜いたり、ご飯を抜いたり……。人によっては断食をしたり、カロリーの低い食べ物だけを食べ続けるダイエット法を敢行している人もいるかもしれませんね。

でも、これらのダイエット方法はすべてNG。一時しのぎに痩せるだけであって、再びリバウンドしてしまう可能性も捨て切れません。その理由を、以下の3つのポイントにまとめてみました。

(1)朝食を抜いちゃいけないワケ
朝食を抜いてしまうと、昼食までお腹が空きやすくなってしまう。お腹の空いた状態だと食欲が旺盛になってしまい、栄養が脂肪に変わりやすいため。

(2)炭水化物を抜いちゃいけないワケ
炭水化物抜きダイエットは、よほどの肥満を解消したい人に向けたもので、軽くダイエットをしたい人には不向き。なにより、お米は腹持ちが良い。ダイエットを長続きさせるためにも、必要な栄養はバランスよく摂取することが大事。

(3)断食をしちゃいけないワケ
急な断食は栄養を摂取できず、基礎代謝を下げてしまう要因になってしまう。結果的に筋肉量や骨量が減少し、ダイエットをしたところでリバウンドしやすい体になってしまうため。

各ポイントを振り返ってみると、私たちがついやってしまいがちなダイエット法ばかりですよね……。

長い目で見て、きちんと痩せたいと思うのなら、ムリなダイエット法はしない方が懸命です。やはり、きちんとした食事を摂って、定期的な運動をすることが最適なダイエット法と言えそうですね。


【転載元】恋愛jp
【参考記事】ホルモン治療中のダイエットは特に注意! 逆効果になってしまう3つ

ライター/雪見かおる

 

 2015/07/02 15:45    Comment  コラム   恋愛jp              
Top