第103回 同性カップルに「ベッドは別々ですよね?」……LGBTsの旅行時の困りごとに、airbnbが啓発キャンペーン

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは「LGBTsの旅行時の困りごとに、airbnbが啓発キャンペーン」です。

世界最大の部屋貸し仲介サイト「airbnb」が、LGBTsの旅行時の困りごとについて、動画にまとめてYouTubeで発表しました。その内容が胸にせまったので、さーっとご紹介してまいります!


341be00ca25d13b97fca0b2af108d1ff
「彼女に出会って、すぐ恋に落ちたんだ。出会ったその瞬間から、もっと彼女を知りたいと思ったよ」

18558d903e6172f3c895c3336c095365
「たぶん、これは初めての関係だったかもしれない。長い付き合いになるなって、初めてそう思えた関係」

5ce773bed6de1f1b0f53469ca06b2b4a
「子どもが生まれた時の気持ちは、言葉では表しきれません。小さな赤ちゃんが乗ってきて……そこから新しい家族になるんですよ!」

022a0856321fe64fbd00f863448af217
「私たちはそれぞれ違った人生経験を積んできました。それからのことです、共に世界を旅してまわったのは」

418b493dcc6543a5e9798cfd7d15a5a0
「私たち、10月11日に結婚しました。その時には知らなかったの、その日が国際カミングアウトデーだったなんて」

093b74d19bbb391040205b27b330515b
「だけれど、クィア・カップル(※注1)にとって、旅行先選びというのはとても慎重にならなければいけないことです」

※注1 クィア・カップル……直訳すると“変態カップル”。同性カップルなど、いわゆる“普通の男女カップル”扱いされずに変態呼ばわりされる人々が、自ら「変態ですが何か?」と名乗り出ることによって逆に“普通とは何か”を問いかけるときの表現)

1ac0dd2596a11eb19fbb8615af698a72
「いくつかの国々では、ゲイカップルだと知られると対応が悪くなったりもする」

71114753286564378073b85d20bf87f9
「ハワイを旅行した時、男同士だから別々のベッドで寝るようにと言われたよ」
「私たちには、何も言い返すことができなかった……わかるだろう、その時代には、ただ、言えないことだったんだよ」

fdfac7d9f6dfc2e75f7eac784c1950a5
「小さい町でも、大きい町でも。私たちが旅行する時は、ただの男女カップルのフリをしているんです」
「私がトランスジェンダーだと知られたら、町の人たちは私たちと話してくれるでしょうか? 私たちに優しくしてくれるでしょうか?」

79f5aa5f8906d5b8bac38154070ce1d8
「(女性同士で子育てしているということで)家族だということすら、否定されるだなんていやでしょう。『お母さんと叔母さんです』だなんて演技をするのだっていやでしょう」

9cadc4463d53ad4d4e854cfd10251d0f
「どこに行くにしたって、攻撃されたくなんかない。ただ愛情を表現する自由が欲しいし、そのことで安全や快適さが脅かされるようなことがあってほしくない」

「「それは、他の人への配慮を怠るとか、法律を破るとか、そういうことじゃないの。私たちは、ただ……手をつないで、(記念日を)祝いたいだけです。ほかの人たちと同じように」

8b83a6dcf1b07bf2a1998f7e72efb900
「誰もが広い心を持つべきなんです。人それぞれのあり方を受け入れられるように」
「私は……世界を経験したい。どこへ行っても歓迎してもらえるわけじゃないけれど」

fa719ae2cee47c61f23f1de66b1683cf

「プライドとともにおもてなしを」

ということで、旅行者たちに部屋を貸す人々に、「旅行者がLGBTsだからといって差別しないようにね」と呼びかける動画でした。一部をざーっと紹介しただけなんですが、動画全体はこちらからご覧いただけます。

なんか出てくる人たちが全員カップル単位だし、LGBTsのことを「愛」の一言で片づけるのは乱暴なんじゃねって気もしますけど(関連記事:ニセLGBTフレンドリーを見抜くための3ヶ条)、それにしても国際的な観光関連会社が問題提起をするのは意義深いことよねって私は思いました。


★ LGBTsにありがちな、旅行時の困りごと

LGBTsといっても人それぞれなんだけれど、たとえばこんなことに困ったりするわよね。

・同性同士であることを理由に「ベッドを別々に用意しました」とホテル側から言われ、カップルですとは言い返せなくなる。
・そもそもダブルベッドの部屋を予約しづらい。
・LGBTsであることを理由に、宿泊や施設の利用などを断られる。
・LGBTsであることを理由に、旅行先での刑罰や私刑の対象とされる。また、そういったリスクのため旅行先が制限される。
・施設予約時に登録した性別と、見た目の性別が異なることを理由に、じろじろ見られたりひそひそ話をされたりする。

わたしもとっても旅行好きなんだけど、女と結婚した女として、たとえば旅先でこんな経験をしてきました。

・同じ所に泊まっていた酔っ払いに指さされ、「あれぇ!? アレ、女の子同士だよねえ!?」と言われる。
・妻を外国人男性と勘違いされ、「日本人の女なら日本人の男と結婚しろ!!」と言われる。
・宿泊先のホテルで「ファミリープラン! ママにはコスメキットを、パパには缶チューハイをプレゼント!!」とかいうやつを提示されたけど、女だろうがなんだろうが私には缶チューハイのほうが嬉しい。

以上、3つとも日本国内の旅行先での経験です。

今回の動画を発表したairbnbは、国際的な部屋貸し仲介サイトとして、日本含む190か国でサービスを展開しています。その中には「同性愛者なんかウチの国に入れないよ(クウェート)」とか「同性愛だなんてウチの国の伝統に反する(ロシア)」みたいな国々も含まれているわけで、そういう中で今回の動画はアラビア語でもロシア語でもなく英語で発表されたわけですが、果たしてこれからどんなふうに影響してくるのかしら。日本でairbnbをやっていらっしゃる方々の対応含め、注目したいところです。

ということで、読んでくださってありがとうございました◎ また来週金曜日にね。まきむぅでした!

※本連載「まきむぅの虹色ニュースサテライト」読者アンケートへご協力くださったみなさま、ありがとうございました。120件を超える回答をいただき、ひとつひとつ拝読しております。今後もよりよい記事をお送りしていくため、参考にさせて頂きます!


▼女性同士でのカップルで旅行する時のこと、こちらでもお話してます!
5588a423f2cb295c55394d79e4b2f0e7
2CHOPOでも連載中のネギたぬさんによる「まんがで綴る百合な日々」書籍版の巻末対談でちらっとお話しています。

▼ツイッターでもつぶやいてます

 

Top