Vol.7 女装だからこそ!浴衣のすゝめ

夏はもうすぐ! 強い陽射しと熱気は、開放感をいやおうにも高めてくれますが同時に女装者にとっては非常に厳しいものに。

なぜなら……ウィッグが暑い! 露出が増えるので男性的なパーツが隠せない!

毎年、夏が近づくたびに溜息が聞こえます。

そこで、女装初心者に実はおすすめなのが、浴衣! 今回はなぜ女装に浴衣(着物)が向いているのかを解説したいと思います。

3903a540d7746856450575e0b8a71ac3
404fcae575cf7ceea9ab07b4c438ff07
モデル/山田屋

【おすすめポイント1】ヘアアレンジが映える!
浴衣には軽いアップスタイルやまとめ髪がよく似合います。洋服の時には計算が必要なヘアアレンジも、浴衣には結構何でもアリ。ウィッグの長い髪もまとめてしまえば暑さが軽減されます。

【おすすめポイント2】気になるパーツを隠せる!
男性らしさの出る腕や脚の骨格をすべてカバー。普段の生活のためにすね毛を剃ることができない人も、そのままで乗り切れてしまう懐の深さがあります。ひらひらするたもとで、女の子らしいしぐさも強調。

【おすすめポイント3】サイズ選びに苦労しない!
今の女性はスタイルがいい人が多いので、トールサイズの着物も多いです。普通サイズでも、着付けの工夫でほとんどの男性が着ることができますよ。また、下駄も少し足をはみ出させて履くのが粋、というものですからこちらも洋靴ほどサイズ選びに神経をとがらせなくてすみます。

【おすすめポイント4】そもそも男性の身体は着物に有利!
女性が着物を着つける場合、きれいな寸胴体型にするためにタオルなどを体に巻き付けたり、大きな胸は潰すなどして苦しい補正をしなければなりません。男性の場合、そもそもくびれや胸がありませんから、面倒な補正をすることなく、楽に着付けることができます。

【おすすめポイント5】着物で作る女子シルエット!
女性と男性では、骨格上ウエストの位置が違い、女性の方が男性よりも高い位置にウエストがあります。この特性を洋服で再現するのは、アイテム選びがかなり難しいのですが着物の場合、高い位置で帯を締めるだけでできてしまいます。

d027cefc0402896b29e73feb5483c04b

3b9d713989418279420658e0bfc2c43e
「肝心の着付けが大変そう!」というイメージがあると思いますが、今は帯結びの必要がなかったり、補助アイテムが充実したセットが沢山販売されています。洋服では着こなしにくい大柄の華やかなものも、浴衣なら気軽に挑戦できます。

夏をもっと楽しむために、色鮮やかな浴衣に袖を通してみてはいかがでしょうか?

それはきっと、友達に会ってみたくなったり、いつもよりちょっと遠くへ出かけてみたくなったりと、新しい彩りを女の子ライフに添えてくれるはずですよ。

Top