【速報】日本での同性婚合法化を求めて、455人が日弁連に「人権救済」を申し立て

 Comment  ニュース   同性婚              

 

七夕である7月7日、国内における同性婚の合法化を求めて、455人が日弁連に対し「人権救済」の申し立てをしました。東京・霞が関の記者クラブで開かれた会見には、2CHOPOでの連載でもおなじみ、タレント・文筆家の牧村朝子さんも申立人の1人として出席しました。

以前、牧村さんの連載でもこの「人権救済」に関連する解説をしていただいています。今回の申し立てが、日本国内での同性婚合法化に向けた大きな一歩になることを2CHOPOも強く願っていますし、今後もこの活動を多くの方に知っていただけるように情報を発信し続けていきます。


【「人権救済」解説記事】
▶2015/4/10 第92回 【ついに】日本での同性婚を!26人の弁護士さんが作戦開始、一般にも仲間を募集
【同性婚法制化を求める動きについての関連URL】
申立人応募要項はこちら / 署名の詳細はこちら

LGBT支援法律家ネットワーク:レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどのセクシュアル・マイノリティを支援する法律実務家・専門士業の全国ネットワーク。2007年に立ち上がり、現在では、弁護士、行政書士、司法書士、税理士、社会保険労務士など70名以上が参加している。各地のプライドパレード等のさいには、関連イベント(トークショーや相談会)を開催し、好評を得ている。
※LGBT支援法律家ネットワークを通しての牧村さんのコメントのコメントはこちら

 

 2015/07/07 23:00    Comment  ニュース   同性婚              
Top