第18話 Lへの道 ~今まで行った旅行のあれこれ①~

 Comment  連載   LAGOONあきのL道              

今日から11月になりました~!!
2012年も残すとこ僅かですね~。

さてさて、先週末はハロウィンでした~!
新宿二丁目も至る所で仮装の軍団。とっても盛り上がっていました~♪

ちなみに、私はストリートファイターⅡのチュンリー風(?)にチャイナドレスとお団子頭に仮装。

157_1

ん?何か違う気がするし微妙に似合ってないけど(・∀・)
ま、ハロウィンだから許してください♪
南国テイストのお店の雰囲気と全くマッチしていない無理やり感が我ながら面白かったです(笑)

そして、お休みの日曜日は子供サービスdayということで、久しぶりに新三郷にあるスポッチャへ行ってきました~!

ビアン友達を誘って4人で行ってきましたが、卓球やバッティング、テニスに射的、バトミントンなど・・・
腱鞘炎になるほど身体を動かしました。

157_2

ん~!やっぱり運動って気持ち良いっ!!\(^o^)/

しっかり汗をかきましたが、その後深夜までガッツリ飲みに行き、〆のラーメン(大盛り)まで食べちゃったのでカロリー的には完全オーバーっていう・・・(何やってんだか)

ってな感じで、特に今週は二丁目散策や遠出などはしなかったのでこれにてネタ切れでーす(早っ!笑)

さー、いきましょうか!Lへの道シリーズです☆
今日は付き合ってから晴ちゃんと行った旅行について写真付きで振り返りたいと思いま~す♪

第18話 Lへの道 ~今まで行った旅行のあれこれ①~

私たちは二人とも旅行が大好きです。
趣味のサーフィンやスノボーも毎年かなりの回数に行くので、サクッとの1泊旅行を入れると多分50回以上は行ってると思います。

今日は今までの旅先のあんな話やこんな話(notエロ)について書いていきたいと思います☆

【スノボー編】

157_3157_4

サーフィンの次に好きなスポーツがスノボーなので、冬になるとビアン友達や子供を連れて毎週のように雪山に行きます。

群馬や新潟は近いので日帰りで行くことが多いのですが、たまに大雪で車が動かせなくなることがあります。

数年前にも豪雪で帰れなくなり、急遽ゲレンデ近くの民宿に泊まったのですが・・・
その宿、普通の民家のひと部屋的な感じで、びっくりすることに部屋のしきりが襖のみで、鍵がなかったんです。

超格安宿だったので文句は言えないのですが、朝になると勝手に女将さんが「はーい!開けまーす!」と断りもなく襖をバーンって開け、何食わぬ顔してドカドカーっと部屋に入り、ポットのお湯を変えたり・・・。
その後も何度か襖バーン!って開けてはドヤ顔で出たり入ったり(笑)

こらー!!こらこらーっ!!(`Д´)
もし最中だったりしたら、ど・う・す・ん・だ・よ・っ!!

いつ入ってくるか分からないスリルで悪いこと(?)もできませんでした。
山奥の田舎町っていうのもあり(←こらこら)、まさかレズカップルだなんて発想がなかったんでしょうねー。

そんな感じで普段はリーズナブルな民宿やペンションをとるのですが、ワンシーズンに1度くらいは綺麗なリゾートホテルに泊まろうねってことで、普段の5倍くらいの料金のシャレオツなホテルを予約します。

だがしかし!!悲しいかな。気合を入れるとダメなんですね。

1年目は晴ちゃんが靭帯を伸ばすという大怪我をしました。
ナイターも滑れずホテル内の施設でも遊べず身動き取れない状態。
全治三か月でしばらく松葉杖生活になりました・・・。

外を眺める晴ちゃんの寂しげな後姿(笑)↓

157_5

翌年またリベンジをしましたが、今度は晴ちゃん着いて早々風邪をひき39度超えの高熱を出したんです。
ほとんど滑ることも出来ず1日中ベッドの中でうなされて過ごしました。(´д`ι)

どちらも初日に起こったのでスノボーどころか美味しい創作料理や貸切温泉なんかも楽しめるはずはなく。

はぁ~・・・やっぱり庶民派な私たちには高級なホテルは合わないのかしら?
晴ちゃんが呪われてる説(←私が勝手に)もでてきて次に一体何が起こるのか怖いっていうのもあり、もう背伸びはしなくなりました(笑)

【沖縄編】

157_8

付き合って初めての長旅は沖縄でした。
クルージングをしたり、シュノーケリングをしたり、森カフェに行ったりと大自然に囲まれて優雅な時間を過ごしました。

沖縄では色んな場所に行ってみたいということで3か所のホテルに泊まりましたが、すごく良かったのがここ。オンザビーチルーというホテルです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

高級リゾートではありませんが、すぐ目の前がプライベートビーチになっていてロケーションが最高!
夜はビーチを眺めながらのBBQ。食事もおいしくてまた泊まりたいなぁと思える宿でした。

沖縄ではビアンカップル友達と現地で待ち合わせし、現地のビアンバーを巡る予定だったのですが、行った時期がお盆丸被りでどこもお休みだったんです。
おさまり付かないレズ軍団は結局キャバクラで飲みまくり。
沖縄の女の子ってめちゃくちゃ可愛いんですよね~♡

「酔わせてアフター連れ出そう♪」
なーんてスケベ計画をしていましたが、現地の子たちはお酒がめちゃめちゃ強い!
なんたってハウスボトルが泡盛だし、結果こっちがベロンベロンにやられてしまうという情けない結末。

「みなさんレズに見えないですね~♪カッコいい~♪」
なんてキャバ嬢の営業トークに乗せられて営業時間のラストまで飲み尽くし、次の日の船旅でみんなグロッキーったらありませんでした(笑)

【ビアンよくある編】

ホテルやペンションをとる時にはいつも「ダブルベッド」の部屋を予約します。
カップルだし、せっかくの旅行で離れて寝るのも寂しいですからね☆

でも、たまにホテル側の親切心で「ツインの部屋に変えておきましたよ」って言われることありますよね。

いやいやいやいや、余計なことしないでいいから(-∀-`; )

私もここは負けじと「あ、いえ、ダブルのままで結構です」と跳ね返します。
大抵の場合、これで終わるのですが、一度そのやり取りでバトったことがあります(笑)

「ツインも同じ料金でいいですよ。」なかなか引き下がらないフロント。

私「あ、いいんです。ダブルで」

フ「えー?ツインの方が広々してますよー?」

私「寝るだけなのでダブルで良いんです!」

フ「でも、女性の方二人ですし・・・」

私「大丈夫ですので」

フ「ダブル・・・わかりました。え?本当にいいんですか?」

私「もういいので早くしてください(イラッ)」

・・・最後までしつこかったうえに、しまいには頭まで傾げられて鍵を渡されました。

寝るだけだからって理由もよくわかんないけど(笑)

あやうくカミングアウトしかけましたが、こういう場合皆さんは何て言ってますか?

私はもし今度言われたら「マッサージするのでダブルにしてください!」とドヤ顔で言おうって決めてます。
なかなか良いアイディアでしょ?使っていいですよ(笑)

まだまだ旅行のあれこれ書きたいのですが、ボリューム的に次回に続きたいと思いま~す☆
では、また来週~\(^o^)/ 良い週末を♪

 2012/11/01 00:00    Comment  連載   LAGOONあきのL道              
Top