第32回 Trick or Treat?

Happy Halloween!!

って事でゴキゲンヨウ。HOSSYです。コレを書いてるのは10月31日、最近ではちょっと前までは考えられないくらいに日本でも季節行事としてすっかり定着した感もあるハロウィンの日です。
先週末は繁華街どこもかしこも仮装して浮かれた人達がたくさんいらっしゃった模様ですが“仮装”が日常茶飯事なワタクシなぞは、更に気合いの入った事やったんだろうと思われる方もいらっしゃると思いますが、その実、特にイベント、パーティーのオファーも御座いませんでしたのでお家に籠ってお針子でございました。

色んな方々の仮装を見ていてハロウィン言い訳にここぞとばかりに露出したがる女子やドンキホーテ、東急ハンズそののままのお手軽チープなどは相変わらずの光景でしたが今年の傾向として顕著だったような気がするのはファンシーやカワイイよりもリアルなホラー系が非常に多かったような気がします。
なんか世情反映してるんでしょうか?! と色々分析してみようかしらとも思いましたが面倒臭いので止めました。

という訳で本題

158_1158_2

某地方の某女装さんからの依頼衣装でだいぶ前に作ったものです。(作業部屋の乱雑ぶりはスルーしてください。w)

オファー内容としては

「前短くて後ろお引きずりの総ラッフルスカートのコルセットトップなロングドレス。濃いピンク、紫。ターコイズブルーを使ってトップスはアシメトリーでその3色のコサージュをあしらって欲しい。」

とのことでした。

トップは濃いピンクのサテンをベースに同色のシフォンで胸周りと腰回りのドレープやフリル、アシメトリーになった袖を作ってます。(袖は軽くパフスリーブにボリュームを出すためシフォンの下にピンクのチュールが重ねてあります。)

装飾としては左側胸から右側腰に向かって流れる様に造花、花びら、大小のスパンコール、スワロを配置してます。

トップと一続きになったスカートは水色→ピンク→紫→エンジへとグラデーションになったオーガンジーの総フリルです。
総メーターどれくらい使ったか今となっては忘れましたが正にフリル地獄ですよ。円断ちした円フリルを延々ベースに縫い付けているんですが端は切りっぱなしのままなのでバイアスになっている部分はほつれないのですが、そうじゃない布目が通った部分はほつれてしまうので、

158_3

その部分は画像の様なほつれ止めの液体で処理してます。

こういった総フリルは作ってる最中は果てもなく思えてクラクラしますし、着せてない状態ですと「イッタイコレナニ?!」状態ですが全て縫い付けが終わりボディに着せて形となってシルエットが出た瞬間、とてもテンションあがります。w

てかこちら、前述した通り地方の方の発注でしたのでフィッティングもできませんでしたし、ご本人が着用なさったところも見た事ない上に、画像も拝見してないのよね。w
もしコレ御覧になってたら是非とも拝見致したいと思っておりますのでどうぞよろしゅう。w (←ここで言う?!)

という訳で、また。

ちゃお。

Top