Vol.20 トランスジェンダー|同性愛が罪ってどうなの?

こんにちは如月音流です。

お盆休みみなさんは帰省や旅行でしょうか? 東京は連続夏日の記録を更新しているとかなんとか……。

毎日暑い日が続きますが、熱中症には気をつけてくださいね。私が子供の頃は暑くて体調を崩すものは日射病なんて呼んでいた気がするのですが、調べてみると熱中症とは日射病や熱射病の総称だそうです。

c49eb10ebeba345bc7c14bcea7929193

前回に引き続きこれも私が撮影した写真です。青空が綺麗だったので。

さてさて、LGBTは世界中で認められつつあります。世田谷区でも、11月から同性カップルが宣誓書を提出すれば、法的効力はないものの公的書類の交付を手軽に受けることができます。

同性婚OKの法律をいきなり作るのは難しくても渋谷区、世田谷区と少しずつですが、いつかは同性婚が合法化される日が来ると私は信じています。

ですが、世界には同性カップル断固拒否というか、罪に問われてしまう国もあります。有名な国ではイランやサウジアラビアでしょうか。

これらの国では、同性同士の性交渉で最悪死刑になってしまいます。かなりLGBTに対して厳しい環境と言えますよね。

では、なぜこんなに厳しいのでしょうか? それは、主に宗教上の理由が考えられます。

イスラム教には同性愛を否定する内容があるそうです。そのため同性愛に対して否定的な意見が多く、罪に問われてしまったり時には死刑になってしまいます。

理由としては、性行為は男女間で子孫繁栄のために行うもので同性間の性交渉は子孫繁栄が目的ではない。という事だそうです。

ですが、私はこれだけが原因ではないのではと思っています。

それはイスラム教が、一神教であるということも原因ではないかと個人的には思っています。彼らにとって神とは唯一無二の存在で、他の神とは認めていません。

自身が信仰する宗教にある教えは絶対で、それが同性愛を否定するものだとしたら同性愛が罪になってしまうのもわからなくはありません。

しかし、仏教もそうですが、他の神の存在を認めています。神道では、八百万の神というように万物には神が宿るという多神教的な考え方が一般的です。他の神を認めるということは他の教えを認めることになります。

つまり、そういう考え方の人もいるよね。という事が言える環境にあるという事です。

この宗教を根本とする考え方の違いは、LGBTだけではなく多様性を受け入れられるかどうかの大きな違いだと思います。

人それぞれ考え方や信仰する宗教が違うのは当たり前ですし、自然な事だと思います。だとすると、一概に同性愛=罪となる国を一方的に否定するの事も出気ないのかなと私は思います。もちろん私自身は、同性愛を認める立場ですが、認められない人は悪なのか? これもまた違うと思っています。

突き詰めて考えると法律で定められた善悪というのは、その法律を作った人々の価値観であり、それは、どの国の法律でも同じで、そこにはその人たちの正義があります。

言い換えると、多様性を認めるという事は一つの視点からの善悪だけでは判断しないという事なのではないでしょうか? 複数の視点からの最大公約数的な物差しが必要なのだと私は思います。

Top