ホワイトハウスの職員にトランスジェンダーの方が初めて採用された模様!

 

db583e65d4ba4c239f1a4180a2ef5b6c

アメリカのホワイトハウスは現地時間の8月18日、自身がトランスジェンダーであると公表している方を初めて職員として採用したと発表しました。

採用された方は、アメリカ国内でLGBTへの問題に積極的に取り込んでいる方だそうです。

LGBTの権利向上を掲げているオバマ大統領自らが、目に見える形で実践したと言えますね。

大手企業が大々的にLGBTへの支援を表明し、同性婚が全州で合法化するなど、アメリカは日本に比べLGBT方々が生活しやすい環境と言えるかもしれません。

ここ日本でも、婚姻制度そのものの見直しや企業の理解などが一層進むことを多くの人が望んでいるでしょう。

渋谷区のパートナーシップ証明書の発行だけで終わらず、行政・企業がLGBT当事者と同じ高さの目線で動いてくれることを期待したいと思います。

Top