【海外】歌手のシンディ・ローパーさんがホームレスであるLGBT向けに住居施設を建設!

 

Cornbury Festival 2011 - Day 1

歌手のシンディ・ローパーさんが、LGBTである若年ホームレス向けの住居施設を建設予定だと海外メディアが報道しました。

今回のプロジェクトは、ニューヨークのマンハッタンにLGBTである18~24歳の若年ホームレスに住居提供(収入にとって少額の家賃を支払う仕組み)や就職支援をするといった内容です。

この施設は、彼女のヒット曲にちなんで“The True Colors Residence”と名付けられる予定。記事によると、ニューヨークの若年ホームレスの約40%がLGBTであると認識されているようで、しばしば暴力的な差別も受けているとか。

世界的な著名人がLGBT支援を大々的に表明することによって、差別があるという事実が広まったりLGBTへの理解が深まるきっかけとなるでしょう。国内でもさらにこういった活動が増えていくことが理解への第一歩だと感じます。

【参考記事】
Cyndi Lauper Opens Shelter for Homeless LGBT YouthRollingStone.com

Top