一ノ瀬文香が教える新宿二丁目に集うレズビアンあるある10選【恋愛jp】

 Comment  コラム   恋愛jp              

 

【相談者:20代女性】
初めまして。『新宿二丁目レズビアンあるある3選』、とても面白かったです! また同様のあるあるネタを書いていただけましたら嬉しいです。よろしくお願いします。

A.二丁目レズビアンあるある、まだまだあります!

こんにちは。2015年の4月に同性と結婚式をしたタレントのほう、一ノ瀬文香です。

二丁目歴は15年以上、二丁目に行き始めてすぐに二丁目の店でママをすることになったり、クラブイベントのダンサーになったり……今も二丁目の店をプロデュースしている二丁目大好きっコでもあります。

前回のコラムで言い忘れてしまいましたが、実は二丁目のレズビアンあるあるはブログのほうですでに127個書いています。私のブログ内で“二丁目のレズビアンあるある”と検索して、ぜひご覧ください!

……でもせっかくのリクエストですし、一気に127個読むのはしんどいと思いますので、今回は10選をさくさくっとご紹介します。そして、二丁目歴がなんと23年、二丁目レズビアンも数多く飲みに集まっているバー『Monkey Frog』のオーナー、カオリーナさんの意見も合わせてご紹介!

db235012f7faa486936eea4913d4c6c5

(1)やたら大人っぽく見える20代前半多し
思春期に自分とたくさん向き合って精神的に早く大人になったコが多いから? カッコつけているコが多いから? 早く大人になりたい気持ちの表れがメイクや服装に出ているから? 理由は謎です。

『若いからこそ背伸びしたがるんだと思います。私は落ち着いてるねって言われるのが好きだったなぁ。もっと言われたくて、よく分からずにSM嬢の格好もしてましたね(笑)』

(2)やたら若く見える30歳以上が多し
二丁目はさまざまな年齢層の人たちが集まり、一緒に楽しむことのできる珍しい場所。若いコたちに影響されて、年をとっても若くいられるのだろうか? いつまでもモテたいとか輝いていたいという気持ちの強い人が多いからか? ボーイッシュで化粧をしない人も多く、肌がきれいな人が多いからか? 飲み屋に通うくらいだからエネルギッシュな人が多いからか? 理由はそれら全てだと私は思います。

『私もまさに今1ミリ単位でも若く見られたい40歳。みんな、さまざまな年齢層とコミュニケーションをとるため、自分の姿にも、そして口臭にも人一倍気をつけていると思います』

確かに、臭いケアにもみなさん、気をつかっていると思います!

(3)ペットを飼っているコが多し
単純に寂しがり屋が多いからか。また、子育てをしているレズビアンカップルもいるけど男女のカップルと比較するとまだ少ないので、子ども代わりというのもあるかもしれない。

ちなみにアメリカやオーストラリアでは、LGBTがペットを飼っている割合はセクシャルマジョリティーでペットを飼っている割合よりも明らかに高いというデータが出ていて、そこに目をつけてLGBT向けの宣伝を行なったペット用品店が売り上げを伸ばした実績もあります。

『私も飼っちゃってますね。犬2匹にオカメインコ2匹。寂しいんです。癒されたいんです。私も含めてみんな、家族という絶対的なものを求めて飼う人が多いのではないでしょうか』

(4)旅行好き多し
国内派、海外派、両方派といるものの、旅行先の飲み屋を楽しんできた話をよく聞きます。二丁目にいるときとやっていることが変わらない(笑)。ちなみに旅行にも、LGBTの方がマジョリティーよりもお金を使うというデータがアメリカで出ています。

『間違いなく金銭的に余裕がある人が多いからです。そして、彼女とのライフスタイルを充実させたい思いが強いからではないでしょうか』

なるほど。そりゃ、金銭的に余裕がなかったら飲み屋に来ませんもんね。

(5)アウトドア好き多し
二丁目のレズビアン友達たちと集団で観光地へ旅行に行ってきた話もよく聞きますが、集団でBBQやキャンプやビーチパーティなどのアウトドアを楽しんできたという話もよく聞きます。アウトドアは単純に楽しいのはもちろん、恋が芽生える確率が上がるという特典もあります。私自身、BBQ&アスレチックオフ会を主催してカノジョをゲットしたことも。

『連帯感が嬉しいんじゃないでしょうか。みんなで火を起こし、肉を焼き、食べるみたいな。BBQでモテるコはテキパキできるコですよね。働きでその日の女のコの収穫率が変わります』

(6)インターナショナルなコ多し
多くの外国人観光客も訪れる二丁目。そして、日本に住む外国人や在日のコ、日本国籍のハーフやミックスのコもたくさんいます。海外に住んでいた経験があるコや海外旅行好きも多く、英語など日本語以外の言葉が話せるコが結構多いです。したがって、インターナショナルな会話をよく聞くことができます。

『二丁目って海外からみても珍しいゲイタウンみたいですね。色々な国の方々が遊びに来ますね。海外在住の日本人LGBTの方も、帰国したときによく二丁目に来ていますね。そのような方々と仲良くなって、私が海外に行ったときにさまざまなお店に案内してもらったこともあります!』

(7)タトゥー率、高し
がっつり入れているコは少なくてさり気ないコが多いのですが、なぜだかやたら高いタトゥー率。

『自己顕示欲が強い人が多いからなのではないでしょうか。人を好きになることは相手の性別関係なく同じことなのですが、異性愛に比べて同性愛のほうが珍しい。つまり、人と違うことが多いので、恋愛以外にも人と違うこと、人に合わせないで自分らしくいることを無意識に望んでいる人が多いように思います。私は酔っ払った勢いで入れてしまいましたね……』

(8)ノンケ女子から男だったら付き合いたいと言われて傷ついたことありがち
ボーイッシュなコや中性的な見た目のコ、社会で言うところの“男前な性格”のコが言われがち。「男だったら付き合いたい」と言われるのは、結局のところ女である自分を否定され、一方的にフラれるという心外な気持ちになり、返答に困ります。

『こんな感じで断ってくれたら、私は優しさを感じるなぁ』

タイプじゃなくてもなんですね……さすが、女子に優しいカオリーナさんの返答!

(9)ノンケ女子からの「自分はタイプ?」に答えて傷つけがち
「自分はタイプ?」とレズビアンのコに聞いてみるノンケ女子はよくいます。そして、「タイプじゃない」と言ってノンケ女子に怒られたとか傷つけたことがあるという話を結構聞きます。「タイプじゃない」と言われて傷つくなら聞かないほうが自分のため。

『……これはわからないですね。タイプじゃないコから聞かれても、傷付けないようにタイプだよとか言っちゃうかも……』

(10)二丁目で年を重ねると驚くほど図太くなりがち
若いコは病んでいるコも多いけど、他人に傷つけられつつも別の他人から癒されるというのを繰り返しながら二丁目に長年通い、二丁目の“毒舌トーク”に鍛えられていくと、はたから見て驚くほど図太い大人に成長できます。そんな人を何人も見てきましたし、私自身も図太く成長できたと感じています。

『二丁目でとても甘やかされた反面、鍛えてももらったので、図太くへこたれない私ができ上がりました。うわさに耐えられなかったり人目を気にしたりする方は、二丁目にうんざりしてしまいがち。二丁目の女の花園で耐え抜いたら、強大な精神力とハイクオリティ!? なコミュニケーション能力が備わること間違いなし! なんてね。女のコの目は厳しいですからね』

お楽しみいただけましたでしょうか? ぜひ、もっと詳しく書いている二丁目レズビアンあるあるもブログでご覧ください。また感想やリクエストなどお待ちしています!

【取材協力/カオリーナ】
『Monkey Frog』オーナー 新宿三丁目「Bar monkey frog」


【転載元】恋愛jp
【参考記事】タトゥー率が高い!? 新宿二丁目に集うレズビアンあるある10選

ライター/一ノ瀬文香

 

 2015/08/25 13:00    Comment  コラム   恋愛jp              
Top