国連安保理でLGBTに対する迫害をテーマとした非公式の会合が開かれた

 Comment  ニュース   LGBT  国連安保理              

 

国連安全保障理事会は現地時間24日、過激派組織として知られている「イスラム国」によるLGBT当事者に対する迫害を議題にした初の非公式会合を開いた模様です。

この会合に出席したLGBTの国際人権団体は、これまでに同性愛者ら少なくとも30人の「処刑」を公表していると指摘し、保護強化の必要性を訴えました。「イスラム国」が設置した「裁判所」が投石や銃殺、斬首などの残忍な方法で同性愛行為を罰していると人権団体の代表は強調したそうです。

非公式の会合とはいえ、国連でLGBTの迫害が議題に上がることは世界中にLGBTへの差別撤廃を訴えるチャンスです。

LGBTに限らず、差別・迫害は言語道断! の社会でありたいですね。

 

 2015/08/25 16:30    Comment  ニュース   LGBT  国連安保理              
Top